自民党

移民政策推進による日本社会のかじ取りを誤り国民生活を苦しめる経団連に対する抗議街宣

残念ながら(やっぱり?)偏見を排除した形での経団連に対する国民目線の訴えは保守陣営はやられないようです・・・
仕方ないので残念ですが力不足ながら私が行うことにしました・・・

今回は【営利至上主義】【野村秋介先生の檄文】を用いないという縛りを自分に課して行いました。
(自分の街宣に先人の活動や言論を利用するのも如何なものかという思いで・・・今にして思えば力不足の未熟者のくせにハードル上げすぎましたね(苦笑))

  1. 日時:平成29年7月12日(水)12時〜
    場所:経団連会館ビル前
    主催:日本未来の会


    途中通行人がカメラの三脚を引っ掛けたので私が晒し首状態で映っていて怪しい光景だと思いますが笑って許してください(笑)
    【youtube】https://www.youtube.com/watch?v=eVtYH2etJhc
    【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/sm31556964

現在中国がここまで日本に対し、侵略的な行動を行っている現状に対して中国に対し、糾弾するだけでなく、このような行為を悪と諭さず、やられても制止すらせず、結果中国の暴走を誘発している日本側に対しても戒めとして糾弾していかなければならないわけです

 

まずは戦後日本の政策を担ってきた自民党、およびそれとともに甘い汁を吸ってきた日本の財界、大企業経団連に対し糾弾しなければなりません。

 

ここまで中国に対し、媚びへつらい、すべてを中国に依存している日本の産業の在り方がわが日本の安全保障、ならびに経済に対し、危機的な状況をもたらしているということを真摯に受け止め、考えていかなければならない問題です。

 

現在、日本の経済は国内で空洞化し、生産拠点は海外に移転しています。

この海外とは大部分が中国です。

 

中国に対し、生産拠点を移転し、日本の産業は空洞化し、工場の雇用は中国人を雇い入れている現状が日本の企業として正常なものでしょうか?

 

現在は格差社会と呼ばれて久しく、老後破産という言葉まで飛び出した社会で現在政府は「一億総活躍社会」というフレーズまで出してきました。

これは「いくら働いても安定した老後は送れない。安定した雇用が企業から供給されない。年金制度が破たんした現在、政府を頼るな、死ぬまで働け」といった本音の裏返しでしょうか?

 

民主党政権から自民党政権に代わり、確かに株価は上昇しました。

安倍政権が誕生したあと、円安政策で輸出産業は潤ったかもしれません。

しかし労働者側から見たらどうでしょうか?

今現在の雇用制度、正常でしょうか?

終身雇用制という昔からの制度は今や崩壊し、正社員は責任を押し付けられアルバイトより低い時間帯給料額であり、非正規雇用者はその時の状況によって、予定より労働時間を削られ、手取り給料を減らされる日々を耐え忍んでいます。

このような状況で月収20万円台あればいいほうで、ひどいほうになると年収で200万円を切る方も珍しくありません。

こんな状態で社会で自立できますでしょうか?

 

これはあなた方が意図したわけではないかもしれませんが、結果としてあなた方経団連、大企業がこのような企業運営を行い現状に日本社会を作ってきた事実は言い逃れることはできません。

 

収入格差、我が日本に貧困という言葉まで作り上げ、その結果、他の家庭に比べて満足に教育を受けられないことによる学力の低下、家庭の経済力や学力の差よるいじめ、その後の人生の脱線、この責任は財界経団連に多大のあると言わざるを得ません。

 

事実、年収の低い世帯ほど、子供たちの教育に金をかけられず学歴も低い傾向にあります。

そのような傾向を自らの手で作り上げておきながら自分たちは人事採用でエリート人間を求め探す。

まさに支離滅裂ではないのでしょうか?

 

現在、労働意欲のない引きこもり、ニートなどが社会問題になっています。

人手不足で人が集まらない、雇用難、人事採用部門での苦悩の話もよく聞きます。

 

しかしそれは企業側が従業員に対し、労働による夢を見れる舞台を提供せず、労働力である従業員を使い捨ての消耗品のようにものとして扱ってきた報いではないでしょうか?

 

あなた方経団連が意図してこなかったのかもしれませんがあなた方の目先の利益追求によって、日本の教育の荒廃、日本社会のモラルの退廃、社会から投げ出されたものによる犯罪の脅威が生まれた事実に対し、あなた方は一度でも真摯に直視したか?

一度でも自省したのか?

 

過ちを犯したとき、人は言い訳をしたがるものです。

それは過ちを直視できないからです。

過ちと向かい合いたくないからです。

過ちから逃避しているのです。

だからそういう人は同じ失敗を繰り返すのです。

 

財界、経団連も同じ道を歩むつもりなのでしょうか?

 

そのように人材雇用で自らの失策で人手不足を起こしその穴埋めとして経団連は移民を新たな労働力とすべく安倍自民党政権に移民受け入れを強く要望している。

移民が新たな労働力である。

日本企業の雇用を支えるという妄想を抱いているようですがとんでもない。

これは日本にとって麻薬、アヘン、覚せい剤そのものです。

一部愛国陣営では誤解されているようですが移民と言うのは日本への定住を目的としたものであるから、職種は強要固定できない

だから問題なんです。

日本人で成り手がない人手不足に喘ぐ介護業界で就職してもらおうと受け入れても、移民には職業選択の自由があるから、日本人に人気のない職業、俗にいうキツイ、汚い、危険に対しては、同様に忌避することになります。

「日本は今、介護職という移民を受け入れようとしている」と、とんちんかんな訴えをしている都議候補も目にしましたが、難民と移民の区別もつかず、そして期限付きの労働者や婚姻・留学・研修の違いも分からないまま自身の外国人排除思想に酔い、とにかく外人入国反対を唱えているネトウヨ保守系があまりにも多すぎます

こういう輩がさらに移民問題を分かりづらくさせて国民の判断を鈍らせ、問題を悪化させる要因になることを当事者は理解しているのでしょうか?

移民のもう一つの問題点は外国人労働者と違い、本人だけではなく、家族を連れて日本に移住する人だということです。

今までのように個人だけでなく家族まで移住してきてその家族の素行まで経団連は責任をとれるのでしょうか?

いきなり国内に価値観、ルールの違う外国人が急増し、社会で問題が多発し、その負担は国民に押し付け、経団連は儲けだけかっさらう気でしょうか?

 

子供を連れてきた移民に対し、その子に対する教育も必要ですがこの教育に対する負担も経団連が負うのでしょうか?

そのような話は一切聞いていません。

結局税金が使われることになります。

 

移民が連れてきた両親に対する介護や医療を施すにも同様です。

彼らは介護保険も健康保険も支払っていません。

結局税金が使われます。

経団連はここまで考えて移民を推進しているのでしょうか?

経団連はこのリスクを責任を負う覚悟があるのか?

 

移民を受け入れる事によって雇用を得、生産性を上げ利益を上げるのは移民を雇い入れた企業だけであります。

しかし移民を受け入れる事の社会の問題、治安の悪化、その被害者は生産性も利益も手にしていない我々日本国民であるということを考えなければなりません。

 

ここを考えず、ただ企業の労働力不足を補う労働力欲しさに移民を受け入れるということはメリットに伴わないリスクでありとんでもない日本社会破壊行為であるという理由で私は経団連に対し、糾弾しているわけであります。
20031688_822189214612247_8487193046836718153_n



埼玉県民の恥 国賊豊田真由子議員を駆逐せよ、自民党!

現在、政界の話題をさらっているのが総理大臣でもなく、野党党首でもなく、2012年の選挙で初当選し、現在2期目を務める自民党の豊田真由子議員
彼女は、秘書に罵声を浴びせた上に暴行を加える、前代未聞の振る舞いをしていたと報道されました。

参照記事:週刊新潮「安倍チルドレン「豊田真由子」代議士の“絶叫暴行”を秘書が告発」
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/06211700/?all=1

豊田代議士の暴行を告発するのは、彼女の事務所で政策秘書を務めていた男性(55)である。
殴る蹴るハンガーで叩くといった暴行は断続的に行われ、男性には「顔面打撲傷」「左上腕挫傷」等の診断書が出されている。

 男性は通常国会会期末の6月18日付で秘書を辞したが、「最初に暴力を振るわれた5月19日、私は彼女から『鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか!』『お前の娘にも危害が及ぶ』とも告げられていました。
言い知れぬ恐怖を覚え、翌日から万が一に備えて車内の様子をICレコーダーで録音することにしたのです」(秘書男性)

「週刊新潮」編集部は、その40分超の音声を入手。
そこには、車を運転する男性への、豊田代議士の大絶叫と暴行の証拠が記録されていた。

豊田代議士:この、ハゲーーーーーっ!

豊田代議士:ちーがーう(違う)だろーーっ!

(ボコッという打撲音)

男性:すいません、ちょっ、運転中でもあるので……。

豊田代議士:違うだろーーーーーーーっ!!!

音声にはほかに「うん、死ねば? 生きてる価値ないだろ、もうお前とか」といった暴言、秘書の娘が強姦通り魔に遭ったらというたとえ話、さらには“ミュージカル調”で秘書を罵るという常軌を逸した様子までおさめられている。
秘書男性は、警察に被害届を出すという。

取材に対し、豊田代議士の事務所は暴行について〈手をあげてしまった〉と認め、〈お見舞金〉という金銭での解決を目指しているとした上で“通り魔”等一部の録音内容については否定した。


まず、事実を認め、金銭での解決を目指している、って言っていますが、その金は国民の税金もしくは支援者の献金ですよね?

こんな行為での不始末に金を使われる事に資金援助した人間は納得するのでしょうか?

それ以前に自分の地区の代弁者たる彼女の言動を彼女を代弁者に任命した埼玉の志木、新座、朝霞市の市民は容認しているのか?黙っているのか?
日本全体から地域居住者全体の有権者としての資質、道徳心が問われている事に志木、新座、朝霞市の市民は気付いているのか?

まあ私的には黒歴史になるのですが、私が埼玉県朝霞市に住んでいた時に当時野党の自民党候補者として落下傘でやってきたのが今注目を集めている豊田真由子議員です。

本人がどういう人物か?、周辺関係者の質と合わせて見定めてみようとして「ボランティアしますよ」と事務所に連絡し事務所に赴いたのでいろいろ知っていますが、ポスターと現物の顔が全然違うのはいいとして(笑)、当時事務所を開いたときから周辺と衝突を起こしたり、ポスター掲示板の材質が気に入らないから変えろだのと言い周囲を困惑させていたのは知る人も多い。
こりゃ~だめだ・・・とその日で連絡を絶ち、関わらないようにしたのでありました。
まあ、政治家も清廉君子ではないですし、このくらいでしたらよくある話で笑い話ですむのですが、私がいい歳して激高したのが、この園遊会での山本太郎以上の不敬を通り越した傍若無人な暴挙です。

自民党の豊田真由子議員が園遊会の招待者でない母親と入場 「なぜ入れない?入れなさい!」と大声で恫喝
http://s.webry.info/…/50064686.at.web…/201404/article_4.html
2014年4月17日の園遊会において、ルールを無視して招待者以外を同伴して入場したため、宮内庁が衆議院に対しルールの周知徹底を要請する事態に発展した。
2014年春の園遊会には、衆議院議員である豊田と、その夫が招待されていた。ところが園遊会当日、豊田は母親を伴って、赤坂御苑の国会議員用の受付場所に出向いた。
その際に、豊田は同伴者について「事前に夫から母親に変更する旨を連絡した」と説明したが、困惑した受付の担当者が「いつ、どこの誰に連絡したのか」と尋ねると、言葉を濁し具体的な説明はしなかった。宮内庁の職員が招待者以外は入場できないと説明したところ、豊田は「なぜ入れない!」「入れなさい」などと大声で恫喝した。
さらに、宮内庁職員が手に持っていた配偶者用のネームプレートを奪い取ると、それを自ら母親の胸に付け、勝手に会場に侵入してしまった。宮内庁の職員はなおも食い下がり、母親は入場できないと再三にわたり説明し理解を求めたところ、今度は母親のことを「私の配偶者だ」などと主張し始め、無理やり突破してしまった。
園遊会はおめでたい場であり、騒ぎを避けるべきだとの判断から、職員らは豊田の侵入を食い止めることができなかった。しかし、宮内庁においては「あってはならないこと」との声が強まり、衆議院に対しルールの周知徹底を要請する事態となった。
さらに、宮内庁によれば、同伴者の変更についての事前連絡があったとの事実は確認されていないとしている。マスコミの取材に対し、豊田は「わたくしの誤解により、関係の皆様にご迷惑をおかけいたしました。以後、厳に気をつけます」と回答している。
園遊会の招待者は、原則として本人と配偶者のみに限られており、園遊会の前身となった観桜会や観菊会以来の伝統とされている。特例で娘を招待する場合がある外交使節団や、身体が不自由な招待者を介助する付添者以外は、例外は認められていない。園遊会の案内状にも、招待者以外は会場に入れないと明記されている。
宮内庁職員だった山下晋司によれば、過去にも招待者以外を同伴し入場させるよう談判を試みた者がいたが、いずれも全て断られていたという。親、祖父母、子であっても原則的に同伴はできず、代理も認められないことから、山下は「事前連絡で了解を得るなんて、そもそも認められるはずもなく、(誤解というのは)ウソではないのか」と指摘している。
また、山下は、宮内庁職員が招待者の身柄を取り押さえるようなことはできないとしたうえで、「宮中行事に際してルールを守らない人がいるということ自体、そもそも想定していない」と述べるなど、対応の難しさを説明している。

日本の伝統、皇室、国家を守るという保守政党を掲げる自民党の所属議員が皇室、天皇陛下を軽視し、園遊会のルールを破り、傍若無人にふるまう
ブラックジョークここに極まりとしか思えないです。
自民党関係者及び、ネトウヨ保守陣営は山本太郎の一件では散々舌鋒鋭く批判していましたが豊田真由子のこの振る舞いは目をつぶるのか?

この件で自民党埼玉県連は一切の処分を下していないのは、この豊田真由子の皇室、天皇陛下に対する不敬行為に同調しているのか?
この件に関してぜひ自民党埼玉県連の本意を伺いたいものです。

と言うより、豊田真由子議員及び自民党埼玉県連はほとぼりが冷めるまで大人しくしていればいいや、とたかをくくっているかもしれませんが、私はこの問題は党の対応いかんによっては自民党埼玉県連にお伺いいたしますので 自民党埼玉県連会長サン、その時はよろしく〜
優しく対応してね、新藤義孝県連会長サン♪


DC5VeEHU0AIVfuX
今話題の人である埼玉4区自民党豊田真由子衆議院議員

別に政治家にルックスは重要ではないですが、このポスター写真と現物の違いは韓国デリヘル嬢などはるかに凌駕する。
フォトマジックなんてレベルじゃないでしょう?

でもこんな問題がなければ多数の人間からこのようなことも言われないで女性として恥をかかずに済んだだろうに・・・
まさに身から出た錆・・・
容姿の醜い私は気を付けましょう(笑)



私が共謀罪(テロ等準備罪)法案に反対する理由

今よく話題に出てくる共謀罪ですが保守陣営では概ね賛成だそうで賛成デモなんかをやっているようです。

 

まあ賛成反対は自由なのですがそんな連中は法案を全文読んだ事があるのか?と疑問に思います。

 

読んだ上で賛成ならいいのですが法案を全文読みもしないで

【左翼が反対しているから賛成するよ〜ん】

という単純な理由で賛成を煽っているのなら言論活動としての責任のかけらも無い言論と言われても何も反論できないではないでしょうか?

 

まず、【テロ等準備罪】と言う名前の通り、テロ事件対策という名目であるにもかかわらず、法案内に「テロ」「テロリズム」という文言が全くありません。

 

いったい何のために法案を作る気なのか?

そこから勘ぐってしまいます。

どう見ても日本国内の反社会組織を取り締まるのが目的じゃないの?と思ってしまいます。

 

法案内容は大部分が対象犯罪の規定が書かれているわけですがこの中身を見ると、詐欺破産や民事再生時詐欺わいせつ罪労働基準法違反切手偽造罪競馬競輪の法違反特許法違反所得税法違反消費税法違反等々、どこがテロ対策なんだよ!テロリストがこんなことするんかい!と突っ込みを入れたくなるような記述が盛りだくさんです。

(皆さんもいろいろ探してみてください笑)

 

くだらない話はさておき、今の政権の出す取り締まり系法案の特徴は主題の定義を曖昧にしている特徴があります。

テロ対策ならそうちゃんと記載すればいいのにそうしない。

 

今の政権ではそんな事ないでしょうが主題の定義が曖昧ということは、その時の権力側に都合がいいようにどうにでも解釈され、取り締まりに利用される危険性があるという事まで能天気に賛成しているネトウヨ保守は理解しているのでしょうか?

 

なんかの拍子で反日左翼の政権になった時、この法案を悪用し国民監視社会になり強制捜査の対象が広がり、思想弾圧に利用される可能性も出てきます。

 

最初になかった対象が広がるということは【マイナンバー制度】の利用用途拡大を見れば皆様納得されると思います。

【ヘイトスピーチ規制法】はヘイトスピーチの定義を曖昧にしています。

ということは、その時の権力側に都合の悪い訴えを潰すことを可能にする事ができるわけでして国民の言論弾圧に悪用される事を私は危惧しております。

ですから法案の主題の定義はあいまいにすることなく、厳しくしなければならないと思います。

 

それと政治家という連中は一つ法案を作ったらそれで満足してしまう病気を持っているようです。

特定機密保護法、安保法案を成立させたときは何と言っていましたでしょうか?

 

「これだけではまだまだ、国家を、国民を守る法律としては力不足の内容です。

第二第三のステップアップさせる法案の土台の為の法案なのです」

と言っていませんでしたか?

その後、特定機密保護法、安保法案が強化された法案が出来ましたか?

そんな声は全く聞かれません。

 

テロ対策は日本国民が安心して過ごせる社会には絶対必要です。

しかしこの法案が成立したらもう政治家はこれでテロ対策は完了したと安心してしまいます。

この法案で私たちの生活がテロの脅威から守れますか?

 

何度も言うようですがテロ対策はもちろん国民生活を守るために重要不可欠です。

それの備えとして整備するのならもっと国民の生命、財産、安全な生活を守ることに特化した内容に作り変えてから成立させるべきだと思います。

 

という理由で私はこの内容での共謀罪には反対です。

 

【参考資料】

共謀罪(テロ等準備罪)法案全文 ~「組織犯罪処罰法改正案」政府案(2017.3.1

http://static.tbsradio.jp/…/up…/2017/03/kyobozai20170228.pdf


👆ちょっと読みにくいかもしれません

森友学園問題考察

森友学園の問題が世間を騒がしていますが国会がこのネタ一色で他に議論すべき問題や法案が放置されているのは如何なものか?

ネトウヨ保守の中では森友学園を支持しろ、守れと言っている人間が多々いるが、籠池という人間の言動を見ているととてもそんな気持ちにはなれない。

ネトウヨがそう言うのは恐らく教育勅語を取り入れ、安保法制支持のペーパーを配った行動からだと思いますが、そもそも政策の支持は個人個人が内容を吟味し判断すべきで教育機関から押し付けられるべきではない。

これでは日教組がやっている反日政策や政党を支持し対立政党を批判している行為と何が違うのか?

日教組がやるのはけしからんが、日教組じゃなければ同じ行為をしてもいいのか?
そのような理屈では誰も納得させることなどできやしないし、言論に力がこもらず、今後日教組批判もできなくなるのではないでしょうか?

教育勅語を取り入れているから善だというなら、仮に窃盗や暴行事件を起こした犯人が保守思想で日頃から教育勅語を唱えていたならその犯罪を黙殺し、犯人を善とするのだろうか?

彼が何が犯罪をしたわけではないですが籠池という人間の言動を見て私はなんかとんだくわせ者じゃないか?と当初から感じていましたがこの後、この一件がどう進むか?関心があります。

が、国会でこの件だけを取り上げるのは勘弁して頂きたい。

日本には他に議論すべき問題が山のようにあるはずです。

あと、森友学園を支持するかしないかいまいちどこを見ればいいのかわからない時は、仮に自分の子や知り合いの子を安心して森友学園に入れられるのか?
もし、心配なら何が心配のタネか?と考えるといろいろ今まで見えない部分が見えてくるような気がします。

あくまでそんな気がするだけですが(笑)

マイナンバー制度、今のまま導入して大丈夫?

マイナンバー制度というものが日本社会で導入されます。
しかし私たちはこの制度の仕組みどれだけの人がご存知でしょうか?

1.マイナンバーってそもそも何なの?

社会保障税番号制度であるこのマイナンバーは、1人1つ生涯変わらない番号を持つことを指す。
つまり、国民一人ずつが、それぞれ自分専用の番号を持つ日本での国民総背番号制とも言うべき制度です。

2.他にこんな制度の国はあるの?

アメリカ、カナダ「社会保障番号」
(よくアメリカ映画で自身の番号を言うシーンがありますのでご存知の方も多いと思いますが)
イギリスでは「国民保険番号」
イタリアでは「税務番号」
スウェーデン、ノルウェー「個人識別番号」
という名称で導入されています。

3.なんで行うの?

現在の日本は「年金」「健康保険」「パスポート」「税金」「運転免許」「住民票」、その他の全ての番号はそれぞれの管轄機関でバラバラに管理されています。
「縦割り行政」の弊害で今までの管理方法では情報の連携が全くと言って良いほど無かったわけです。
ですからひとつの情報の更新や変更を行ってもその他の情報も連動反映されず、情報の間違いや漏洩が起こりやすかったのも事実です。

また、それぞれの機関が情報管理をしていましたのでそれだけコストや労力が無駄にかかっていたいたという事にもなります。

今回この問題を解決すべく、これらの個人情報を「マイナンバー」という個人一人ひとりを認識する番号で繋げて、情報を一括管理するのが目的だそうです。

さて、行う側の言い分はこれで分かりました。
しかし、ネット上で心配されているデメリットはどうなのでしょうか?

4.マイナンバーのメリットやデメリット

メリットは?

・引越しなど、ライフスタイルの変化で変更しなければならない書類の手続きが、簡単になる
・収入と税金の情報がリンクされますから、給付や課税の二重加算といった間違いもなくなる
・所得隠しや氏名変更によるごまかしなどが不可能となり、脱税や不正受給が減る
・今までは後日、個人の申請によって返還を受ける事が出来ていた高額の医療費や介護費ですが、これらを立て替える必要が無くなる
(マイナンバー制度によって個人の所得が把握出来るから)
・年金の記録問題などを始めとして、その他にも、確定申告の際に、国民健康保険の控除証明書なども不要になる
・こういったお金の面以外でも例えば災害時などに 医療を必要としたり、支援を必要とするお年寄りや病人などを、迅速に把握出来る

デメリットは?

・マイナンバー導入に伴う初期費用が膨大
(3000億円とも言われています。私としては震災や復興支援に充てるべきでは?と思います)
・セキュリティーの問題。
 一箇所からの情報漏れで、その人の全ての情報が流れてしまう。
・プライバシーの問題、国やその情報を取り扱う人に、貯金額や病歴など、自分の全てが分かってしまう
・マイナンバーを使った新たな犯罪が発生する可能性がある
・最近では契約詐欺のNHKの受信料義務化を促進する動きもあり、舞ナンバー制度を受信料をむしり取ることに悪用しようとする動きもある

一番心配されているのはセキュリティーとプライバシーの点ではないでしょうか?

取り扱う側(政治家役人)が清廉潔白とは限らず、国民に対し牙をむくことも考慮して内容を厳しく監視しなくてはなりません。
(民主党の様な国民生活をぶち壊す勢力が私たちの情報を握ってしまう事も起こりうる話です)

マイナンバーが導入された1月以降は、各市町村などの自治体で、マイナンバーの記載された「個人番号カード」というICカードを発行する事も可能になるようですが紛失や盗難によるICカードからの情報漏洩は大丈夫なの?という懸念もあります。

さらにはいつも新しい制度を導入するたびに起こる不手際、ミスです。
国勢調査のネット導入でも簡単に盗難できるポスト投函などの不手際があった事はまだ記憶に新しいです。
11218075_509989905832181_2216134576542771270_n.jpg
無防備にさらされている国勢調査のID入りのお知らせ封筒
盗難されたらどう責任とるつもりなのか・・・

このような重大な情報をコントロールする制度を導入して重大な問題が生じた場合、誰が責任を取るのか?
果たして責任を取ること自体できるのか?

この制度に限った話ではございませんが・・・

導入するのであれば、まずは政治家や役人、公務員だけで試験的に導入し、必ず出てくる問題点を解決し、問題点が無くなって役所が業務に慣れてから国民に導入するのが責任ある政治だと思いますが皆様はどうお考えでしょうか?

そのようなこともせず、今の段階で安心してくれ、と言った事を言う政治家は信用できないなぁ~と思ってしまう・・・


参照資料
内閣官房ページ
マイナンバー社会保障・税番号制度
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/kouhousiryoshu.html

ご紹介サイト
最新コメント
アクセスカウンター