立憲民主党

目的は国民生活を破壊?野党四党の目的はコロナ自粛要請による現金補償に対し徹底抗戦し遅らせることか?

夜盗、いや野盗、いや反日野党四党は、コロナ感染、自粛要請による国民生活崩壊に対する現金補償に対して徹底抗戦し遅らせることに全力を尽くすらしい。

 

普通に考えれば、一日も早く支給するための審議短縮じゃないの?


それを「全くのめない。強行してくるなら、徹底的に戦う」って。

いったい、何と戦うんだ?

いま国民生活が破壊され、歯を食いしばって苦しみながら頑張っている国民を一網打尽にして滅ぼすために戦うのか?


そんなに国民に対する補償を妨害したいのか!

 

日頃言っている事とやっていることが逆だろ!

「自粛要請と補償はセットだろ」のキャッチコピーが泣いているぞ!

 

心の中では
「日本人の国民生活を破壊しろ!」が本音なのか?

 

国民の苦悩と分かち合おうと議員報酬を返納しようという動きも反日野党からは全くないし・・・

 

政治家は主権者である国民に雇われた期限付きの契約社員にすぎず、雇ってもらっている恩義に報いるために、国民の生命、財産、安心安全な毎日の生活を守るために死力を尽くす義務があることを忘れないでいただきたい。

とても国民の生活を守るために死力を尽くしてるようには見えないんですよね~

EQ956crUYAUFvyG
コロナ審議から放棄逃亡する野盗、じゃなかった野党

給料をもらっている以上は支払い主である国民生活を守る為に仕事をする。

一般社会では当たり前の事すらできない人間が、まったく懐が痛まず、人の妨害をして悠々自適な生活を過ごし、日頃必死で頑張っている国民が現在自粛要請の為に収入を失い生活が破壊されている。

参照記事:野党、補正予算の審議短縮を拒否  安住氏「強行なら徹底抗戦」

https://this.kiji.is/622978977807991905

立憲民主党など野党4党の国対委員長は15日、国会内で会談し、新型コロナウイルス対策に関する2020年度補正予算案を巡り、与党が提案した審議時間の短縮には応じられないとの認識で一致した。

立民の安住淳国対委員長は記者団に「全くのめない。強行してくるなら、徹底的に戦う」と強調した。

与党は衆参両院の予算委員会で2日ずつ見込んでいた審議日数を圧縮し、各1日とするよう野党に提案した。

安住氏は、収入が減った1世帯当たり30万円の現金給付や布マスク配布などに触れ「出来の悪い予算だから審議させたくないのか」と皮肉った。

国民がコロナ感染で苦しむ中、立憲民主党 石川大我議員 夜中に警察官と大喧嘩!これが【まっとうな政治】のかたちなのでしょうか? 

おそらくだけどご近所に住んでいるだろう地元議員なんですよね。

比例なんで投票責任は立憲民主党支持者になるのでいいのですが

(よくないか・・・)

選挙区当選だったら我々地域住民が他地域日本国民の方々から嘲笑われて大恥をかくところでした。

ホント勘弁してよ~と思います。

 

政治活動家にとって、警察に突っかかるのは反撃されずに一番安全で俺は反体制だ!国家権力と戦ってますアピールできる絶好の相手だからその癖が出たんじゃないかな?

 

ただ、この時期に議員がこの立ち回りは感心しないですね・・・

 

政治家の役割は国民の生命、財産、安心安全な生活を守るこれにつきます。

政治家の行動、言論はすべてこれに沿ったものでなくてはいけないと認識しています。

いったい今回の御乱行がこのどこに結びつくのか?

 

当選している以上、彼の背中には多くの有権者を背負っているわけでその行動=有権者の意志と見られた時、今回の行動が適切だったのかどうか?自省すべきですね。

(善悪で見ると庇う余地なしですが)

 

先日の高井議員の風俗通いが問題になってますが、正直辞職せよとまではいわない。

言いたいのは正しく国家国民の利益に為に働けとだけ。

 

しかし今回の一件は、警察を無用に挑発をして喧嘩をふっかけ、110番をして忙しい警官を集めさせて治安維持を妨げ、最後は俺は国会議員だと喚き散らす。

これってイタズラ通報、公務執行妨害だろ?

そう見ると石川議員のほうが悪質だと思いますよ。

立憲民主党に問いたい

 

これが御党が掲げる

【まっとうな政治】のかたちなのでしょうか?

お得意の【説明責任】を期待します。

 

 

参照記事:コロナ禍に国会議員が警察官と大ゲンカ!新宿2丁目で「警察手帳を撮らせろ」

https://asagei.biz/excerpt/14955

「絶対に許さない!」

 3月20日の深夜、新宿2丁目の路上で複数の警察官に向かって、啖呵を切る男の姿があった。
その人物は立憲民主党の石川大我参院議員(45)だというではないか。

(中略)

「午前2時頃だったでしょうか。石川さんはたまたま通りかかったパトカーをにらみつけながら、いきなり動画で撮影し始めたんです。それに気づいた警察官がパトカーの窓を開けて、『何をしているんですか?』と声をかけたものの、石川さんはそれを無視して、ずっと警察官にカメラを向けていました」

そこから路上で警察官との「応酬」がスタート。

警察官が撮影をやめるように注意すると
…。

「オレは2丁目を偉そうに歩き回る警察を撮るのが趣味なんだ」

「警察に肖像権はない」

 などとヒートアップ。

さらに、別の目撃者
Bさんもこう証言する。

「警察官に『名前を言え! 警察手帳を撮らせろ』と大声でわめくと、それから何を思ったのか、石川さんは自分でその場から110番通報をしたみたいで別の警察官もやってきて、ますますものものしい雰囲気に。

警察から何度も名前を尋ねられた石川さんは最初は拒んでいたものの、最後は『オレは国会議員だぞ! ビビっただろう』との“決めゼリフ”まで…。

酒に酔っていたんでしょうが、何をしたかったんですかね‥‥」

公衆の面前で、国会議員の「大ゲンカ」は約1時間ほど続き、最後は警察官になだめられて、その場を後にしたのだった——。

深夜に「大立ち回り」を演じた石川氏は何が原因で揉めていたのか。

石川氏の事務所に問い合わせると・・・

(引用以上)

続きは参照サイトで https://asagei.biz/excerpt/14955

立憲民主党 高井崇志議員、緊急事態宣言下で超濃厚接触プレイ 人を糾弾するならまず自分に対し厳しく律するのが先では?

今までたとえ思想信条の違う政党であっても議員のプライベートに関しては笑い話のネタにはしても叩く材料にはしないというのが私の信条ですので

参照記事
山尾志桜里衆院議員不倫疑惑報道を見ての考察
http://kuwano-channel.blog.jp/archives/18476842.html

 

政治家の色恋週刊誌ネタ記事に踊る社会を見ての私感

http://kuwano-channel.blog.jp/archives/18384758.html

 

別に個人的には議員でもそういう場所で楽しんでもらってもいいと思うんですけど、いま現在は、国民が自粛強要で仕事を奪われ、収入を奪われ、社会生活を奪われながら必死で頑張っているとき、同じ環境に身を置き、苦しみを分かち合って初めて国民生活の苦労を感じ取って国民の苦労、声を政界に届けることのできる代弁者になれるんじゃないの?と思います。

・・・立憲議員に言っても無駄か?

 

しかし、日頃は総理や自民党議員が会食したぐらいで目を吊り上げ、舌鋒鋭く批判しておいて、自分はこの時期に超が付くほど濃厚接触プレイじゃあねぇ・・・

 

 

人を監視し、チェックし、批判するのであれば人に対して以上に自分に対し厳しく律するのが大事なことだと思いますよ。

 

それが出来なければいくら立派なこと言っても言葉に力がこもらないと思います。

 

日頃、与党議員の小さな過失に対して「説明責任を!」と目くじら立てて怒り狂っている野党がどう身を正し、落とし前をつけるのか楽しみです。

 

参照記事:コロナ緊急事態下で立憲・高井議員が「風俗店」通い 本人認める

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/04141700/?all=1

安倍首相が緊急事態宣言をした2日後の4月9日夜、立憲民主党・高井崇志代議士(50)の姿は東京・歌舞伎町にあった。
北海道出身の高井氏は東大経済学部を卒業して郵政省(現在の総務省)に入省。
国会議員秘書から国政に転じ、現在3期目だ。

ちなみに既婚者である。

高井氏と言えば、クルーズ船で感染が増えていた2月12日以降、平日夜の11日間のうち、首相が知人や企業経営者、与党議員らと9日間会食していたことを指摘して、「民間企業は飲み会を自粛している。

首相の危機感のなさが国民を不安にしている」と批判したこともあった。

 9日、スーツ姿で書類がたくさん詰まったカバンを持った高井氏が向かったのは、あるセクキャバ店だった。

隣で女の子が接客するのは一瞬。

上に乗ってくれたり、色んなところを触ってくれたり触られたりする……超がつく濃厚接触の店である。

引用以上。続きは上記サイトへ
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/04141700/?all=1

首相主催の「桜を見る会」問題 オイオイ、民主党政権でも同じことやっているじゃん(笑)

こういうのって単なるひがみ根性のやきもちとしか感じないんですよね~

 

参照記事:日曜版スクープに反響 首相主催の「桜を見る会」

安倍首相の後援会員ら数百人 税金で“おもてなし”

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-10-21/2019102101_01_1.html

総理大臣も人間。

日頃から自分の事を【アベしね】【アベを許さない】【アベヤメロ】と、わめいている人間をわざわざ招待しないでしょうよ。

 

この件に対して許さないという人だって、日頃自分を口汚くののしっている人間をわざわざ自分のイベントに招待するかと言えばしないでしょう?

自分がしようとしないことを人に要求するのはいかがなものでしょうか?

 

「桜を見る会」で気に入った人間や身近な人間を招待するのがけしからんと言うのであれば、自民党安倍政権にだけに言うのではなく、民主党鳩山政権がやっていたことも糾弾するのが公平は政治姿勢と違いますか?

 

このようなひがみ根性で人に悪評を植え付け、仕事の妨害し政治の質を下げ国民に迷惑をかけるのではなく、もっと高い倫理観の視野に立って政策をぶつけ議論をして政治の質を上げ国民の利益になる活動を野党議員は心がけていただきたい。

あと、現在この問題をけしからんと言っている野党議員。

なぜ、安倍政権には追求しながら民主党政権時の事は一切沈黙するのか?国民が納得する説明をお願いしますね?

それがこの問題をけしからんと問題提起して人を非難する人間の社会的責任と義務だと思いますよ。

 


 

参照記事:スクープ!民主党政権も「桜を見る会」に後援会や県連を招待、元民主議員(現・立民)はブログを削除→共産党が意図的に国会追及から除外か?

https://ksl-live.com/blog27166

 

8日の参議院予算員会で、日本共産党の田村智子議員が安倍政権の「桜を見る会」に功績・功労者とは言えない地元後援会などの人間を多数呼んでいるとして追及。

立憲の枝野代表からは「数年に一度の素晴らしい質疑」として絶賛されている。

 

しかし、当サイトで調査したところ質疑では触れられなかった民主党政権の桜を見る会にも後援会や民主党県連の関係者が多数参加していることが判明した。

2017年の衆院選で立憲民主党から出馬した井戸まさえ元衆院議員は該当するブログ記事をここ最近削除しているが、赤旗の調査取材でも該当記事に行き着いたはずだが予算委員会では「安倍首相が」と連呼し、これには一切触れていない。

(以上引用)
全文はこちら

立憲議員、政治活動費で高級うどん?日頃から『説明責任を果たせ!』と追及するなら自分の疑惑の説明責任を果たすべき!

安倍政権下の菅原一秀経済産業大臣が香典騒動、河井克行法務大臣が妻陣営の公職選挙法違反疑惑で立て続けに辞任しました。

立憲民主党安住淳国対委員長は菅原一秀前経済産業相も含めて閣僚の辞任が相次いでいることを踏まえこの先、一切の日程協議に応じるつもりもない早々に業務放棄を宣言、同じく立憲民主党福山哲郎幹事長わずか6日間で、2人の重要な閣僚が辞任した。安倍晋三首相の責任は非常に重い。本来なら総辞職に値する事態だ話を大きく盛り上げています。

Minister_Azumi
(左:安住淳国対委員長 右:福山哲郎幹事長)

しかし、政権与党、内閣閣僚の面々を舌鋒鋭く糾弾している野党の皆様方、あなた方自身はどうなしょう

人を批判する立場の人間は他人以上に自分に対して厳しく身を律するのが当然。

そうしなければどんなにご立派な言論にも力がこもらなくなるというものです。

しかしこんな記事が・・・

参照記事:野党の公選法違反疑惑。高級うどん安住、手ぬぐい福山、香典逢坂・山尾・増子の説明責任は?

https://seijichishin.com/?p=27894&fbclid=IwAR2TN3kGqkpteRlFYpVkX4QngnjJuRh5jt_RtvwB8kP-ZX8VpCvxZALRk5Y

オイオイ・・・

 

銀座の高級うどん店って書いてあるからもしかしたらと読んだら知っている店だよ(笑)

内容を疑う気もないのですが、記事内容をそのまま伝えるのは公正に反しますので総務省のデータを見ていきます。

平成30年11月30日公表(平成29年分) 安住淳衆議院議員 収支報告書

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS20181130/1023000039.pdf

ed
kjh

29年1月27日 うどん代 32400円

29年3月24日 うどん代 15120円

29年2月17日 酒代  11232円(おそらく一升瓶3本か?)

29年12月26日 かまぼこ代 21600円(15~20本か?)

身内で飲み食いするには多いですし、贈与するには少ない微妙な数字ですね・・・

(それ以前に政治活動費で購入した食品を飲み食いしちゃそれはそれでまずい話ですが)

 

うどんに関しては一瞬会合費かな?と思いましたが、別記の会食費の項目には同店の記載がなかった点と、金額を見たら記事にもあるように乾麺購入みたいです

この店、もし飲み食いしたら一人1万くらいかかるので状況と金額の計算が折り合いませんので。

会食なら2人とはいかないでしょうし、うどん1杯に1ドリンクと言うわけにもいかないでしょうから・・・

 

問題はうどん代が高いだ安いだということではなく、このうどん代がどういう使われ方かと言う点です。

収支報告書によりますと、組織活動費で内訳が渉外費となっています。

ビジネス世界では交際費のような扱いですが、いったい何に使われたのか?

国民感覚から見たら政治活動費の内訳でうどん代ってどう考えてもオカシイでしょ

飲食店の納品書や家庭で奥様がつけている家計簿じゃないんだから・・・

冗談はさておき、もしこのような政治活動費使用内閣閣僚や与党議員がしていたら、野党の先生方はどう反応するでしょうか?

怪しからん!辞職だ、辞職!」「詳細を説明しろとメディアと共に大暴れするのではないでしょうか?

その後、国会でこの問題に関しての質問を週刊誌ネタを使ってネチネチと続け、重要法案の審議を放り出し、議論もされずマスコミも報道せず、国民は法案内容もろくに知らされず成立され、国民に押し付けられる。

これでは野党はいないも同然、まさに税金泥棒そのものです。

国民としては、たまったものではありませんよ!

週刊誌レベルのスキャンダル攻撃は週刊誌に任せて議員は議員としてふさわしい内容の議論を行うべきです。

 

説明責任は確かに重要です。

それは内閣閣僚や与党議員だけでなく、野党議員も同じです。

 

しかし現在、マスコミは与党議員のアラ捜しは熱心にやりますが、野党議員の行いチェックせず、追求せず、それにあぐらをかいた野党議員は責任を追及される心配もせず好き勝手やれる状況にある。

これはマスコミが対応が作り上げた環境の結果であり、対策が求められます。

日頃から内閣閣僚や与党議員に対して、言いがかりレベルのゴシップネタを押し付け、何度説明しても『説明が足りない!質問に答えていない!説明責任を果たせ!とお題目のように長々と唱えている野党のセンセイ方こそ政治資金で購入したうどんかまぼこ、酒をなぜ?政治活動費で購入し、何のために必要で何に使ったのか説明すべきです。

『実は辞任した閣僚と同じく選挙民に違法に供与していたんじゃないのか?』という疑惑を晴らす唯一の方法です。

それが日頃、内閣閣僚や与党議員に対して『説明責任を果たせ!』と言っている人間としての責任と最低限の義務ではないでしょうか?

桑野しげきの主張
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
Twitter プロフィール
強い日本、豊かな社会生活、優しく誇りある日本を取り戻す為、一部利権政治屋の甘い汁を守る為にある日本主権者たる国民と政界の間にある壁をぶち壊す為に戦います。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: