新型コロナ問題

東京都が行った政策で起きた集団感染も他人顔?コロナを利用し都民を滅ぼす小池知事

久しぶりに政治ネタを。

感染防止徹底宣言ステッカーってご存知ですか?

 tokyo01_s

最近店前にやたらと貼ってありますが、実はこのステッカーは厳しいチェックをパスした店だけが貼れるものではなく、アンケートをクリックして申請すれば、誰でも入手できる代物です。

東京都防災ホームページより

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/torikumi/1008262/1008420/index.html?fbclid=IwAR3slasSYrnNV4Fg6HZXwALy7dky2680YXyLFQ2um-ieLx5pu-cfP_ROZY0

しかし、利用者の方はそんな事知らず、貼ってあれば東京都の厳しいチェックをクリアした素晴らしい衛生レベルの店だと思い違いし、利用すると思います。

 

これって詐欺じゃないですか?

 

しかも、そんな何の感染防止衛生力から見たら根拠のない店に、安全だと安心して多数の方が利用した結果、感染を誘発することになりませんか?

 

こんなある意味、犯罪じみた詐欺、愚策を東京都は税金を使って行っている事に憤りを感じます。

 

政治家の役割は国民の生命、財産、安心安全な生活を守ることにあり、これに外れた愚策に関しては厳しく批判糾弾するのが主権者たる国民の責務だと認識します。

参照記事:認証虹ステッカー店で集団感染、都知事「実践せず貼る業者いないとは限らない」

https://news.tbs.co.jp/newsi_sp/seikatsu-bousai/archive/20200813_01.html

12日、客と従業員の男女あわせて8人が集団感染が確認された江戸川区西葛西のフィリピンパブは、感染防止対策に取り組む店として東京都が発行する虹色の「認証ステッカー」を貼っていました。

これについて13日朝、小池知事はこのように述べました。

「中には実践もせずに、ただ貼ってつけておけばいいやみたいな事業者がいないとは限らない。そして現実に、今回起こったわけです」(東京都 小池百合子知事)

ステッカーは、都のホームページでチェックシートを記入すると誰でも印刷できる仕組みとなっています。(引用以上)

 

 

 

虹ステッカーではなく、詐欺ステッカーだろ!

 

本来の目的は感染防止対策を行った店に対する偏見を無くし、安心して利用できる環境を作り、安全かつしっかりした店の経済活動を守ることにあるはずです

 

しかし本来こういう状況下だからこそ小規模店を守るべき東京都がやった施策は、ネットでクリックすれば感染防止対策をしてもしなくてもこのステッカーを手に出来、店頭に貼ることができるという本来の目的と逆行した結果を生み、まじめに経営、営業している店に対してまで偏見、嫌悪を生み、業績悪化させ、谷底に叩き落した行為に憤りを感じます。

 

このステッカーが貼ってあれば感染防止策が充実した店だと、利用者を騙して集客に悪用した片棒を都が担いでいる事に小池以下関係者は自覚しているのか?

 

その結果、ステッカーに釣られ利用して集団感染した事に対して責任の自覚すら無い他人事コメントをしゃあしゃあという厚顔無恥知事は化粧だけではなく、ツラの皮も分厚いらしい

 

本当に本来の目的を施行するなら、保健所の営業許可検査のように、チェックを行い、条件をクリアした店だけに渡すべきであります。

 

そこまでやって初めて社会から信用されるステッカーになり、感染防止になるのでは無いですか?

 

こんなくだらない事にも何かやる以上、国民の税金がかかっているぐらいは自覚していただきたいものです。

 

いい加減中身なし、国民の生命、財産、安全な社会生活を守る本質から外れたパフォーマンス芝居はやめていただきたい。
117851430_428063421499053_5357155537138947518_o


虹ステッカー改め詐欺ステッカーを税金で始めて感染防止どころか感染を誘発してしまいましたね、小池さん?


目的は国民生活を破壊?野党四党の目的はコロナ自粛要請による現金補償に対し徹底抗戦し遅らせることか?

夜盗、いや野盗、いや反日野党四党は、コロナ感染、自粛要請による国民生活崩壊に対する現金補償に対して徹底抗戦し遅らせることに全力を尽くすらしい。

 

普通に考えれば、一日も早く支給するための審議短縮じゃないの?


それを「全くのめない。強行してくるなら、徹底的に戦う」って。

いったい、何と戦うんだ?

いま国民生活が破壊され、歯を食いしばって苦しみながら頑張っている国民を一網打尽にして滅ぼすために戦うのか?


そんなに国民に対する補償を妨害したいのか!

 

日頃言っている事とやっていることが逆だろ!

「自粛要請と補償はセットだろ」のキャッチコピーが泣いているぞ!

 

心の中では
「日本人の国民生活を破壊しろ!」が本音なのか?

 

国民の苦悩と分かち合おうと議員報酬を返納しようという動きも反日野党からは全くないし・・・

 

政治家は主権者である国民に雇われた期限付きの契約社員にすぎず、雇ってもらっている恩義に報いるために、国民の生命、財産、安心安全な毎日の生活を守るために死力を尽くす義務があることを忘れないでいただきたい。

とても国民の生活を守るために死力を尽くしてるようには見えないんですよね~

EQ956crUYAUFvyG
コロナ審議から放棄逃亡する野盗、じゃなかった野党

給料をもらっている以上は支払い主である国民生活を守る為に仕事をする。

一般社会では当たり前の事すらできない人間が、まったく懐が痛まず、人の妨害をして悠々自適な生活を過ごし、日頃必死で頑張っている国民が現在自粛要請の為に収入を失い生活が破壊されている。

参照記事:野党、補正予算の審議短縮を拒否  安住氏「強行なら徹底抗戦」

https://this.kiji.is/622978977807991905

立憲民主党など野党4党の国対委員長は15日、国会内で会談し、新型コロナウイルス対策に関する2020年度補正予算案を巡り、与党が提案した審議時間の短縮には応じられないとの認識で一致した。

立民の安住淳国対委員長は記者団に「全くのめない。強行してくるなら、徹底的に戦う」と強調した。

与党は衆参両院の予算委員会で2日ずつ見込んでいた審議日数を圧縮し、各1日とするよう野党に提案した。

安住氏は、収入が減った1世帯当たり30万円の現金給付や布マスク配布などに触れ「出来の悪い予算だから審議させたくないのか」と皮肉った。

田原市議会 みんなの党 岡本重明議員『議員は市民と痛み分かち合うべき』の観点から50%議員報酬削減案提出

国民の痛みに寄り添った活動に対しては報道しない権利?を発動し取材、報道しないマスコミ。

 

この一件が国民に知らされて一番困るのはいったい誰なんでしょうね?

 

田原市議会 みんなの党 岡本重明議員facebook投稿より引用

https://www.facebook.com/shigeaki.okamoto.1/posts/2736818616373340

個人会派

3名で田原市議長に提案書出させていただきました
EWBWhusUcAQrSEA

議員は市民と痛み分かち合うべきとの観点から50%議員報酬削減案出させていただきました

全国の議員に啓発したく思い新聞社に声かけましたが取材拒否でした

拡散して地域の議員さん達に啓発お願いします
EWBWhutVAAAIMhh
EWBWhuvUwAAPjgK

桑野しげきの主張
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
Twitter プロフィール
強い日本、豊かな社会生活、優しく誇りある日本を取り戻す為、一部利権政治屋の甘い汁を守る為にある日本主権者たる国民と政界の間にある壁をぶち壊す為に戦います。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: