社会

月刊日本未来の会通信 今月号を発行致しました。政治を国民無視の政治家から国民の手に取り戻す!【日本未来の会 桑野繁樹】

月刊日本未来の会通信新刊を発行致しました。

126845

今回は政策・主張の総集編ですので、【月刊日本未来の会増刊 桑野しげき通信になっています(笑)。
 

本日3月1日から配布を始めています。
2158632

今回はちゃっかりとみんなの党 渡辺喜美代表の写真も
使わせていただいています。

『お前なんぞ応援しとらんぞ、知らん、知らん』
と抗議されたらへこみます

(事務所スタッフの方は承知済みです)

 

お問い合わせはこのブログにあるメッセージか、
メールアドレス
kuwano.sigeki@gmail.comにご連絡ください。


月刊日本未来の会通信2月号発行致しました。【私、桑野 しげきは学校いじめ問題解決を政治課題として訴えます】

月刊日本未来の会通信2月号を発行致しました。
今月号のテーマは学校いじめ問題解決を取り上げました。
9

そもそも  というひらがな3文字で表現されると罪の意識なく軽い行為だと思ってしまう部分もあると思います。
加害者の意識としてはおふざけやいたずらの延長ぐらいの意識でやっていて罪の意識を感じられない。これがいじめ行為を誘発する要因だと私は思いますが社会に出て同じ行為を行ったらいったいどういうことになるでしょうか?

 

・集団で弱い立場の人間を暴行し、肉体を傷つける。
 これは暴行傷害罪で犯罪です。

・集団で弱い立場の人間を脅し、金品を要求する。
 これは人の財産を脅迫して奪う、恐喝罪、強盗罪で犯罪です。

96251458


最近教師が何か発言をする、行動すると怪しからんと目くじらを立てる風潮がございますが、これが教師が委縮してしまっている原因です。

 

確かに教師による生徒に対する不当な暴言、体罰は取り締まるべき問題です。

しかし、教育に必要な、指導に必要な厳しさは必要だと思います。

 

教師に教育に必要な厳しさを社会が認める、権利、権限を与える。

しかし、そのような権限を有している以上、いざ問題が生じたときはその権限を使って問題解決するため迅速に対応する義務も同時に有しています。

権利、権限を持ちながらその義務を果たさずに自分の身を守るために自分だけ逃げてしまう教師はいじめ加害者と同罪です。

 

そのような教師には罰則を設けることで学校いじめ問題解決、再発ゼロ社会の実現を実現していけるように私、桑野繁樹は訴えさせていただいております。


14785236

将来の日本の国家、私たちの生活を支えるのは今の子供たちの世代です。

その子供たちが今、いじめというくだらない問題で命を落としてしまう、引きこもりになって社会で活躍できなくなってしまうことが私たちにとってどれだけ有害なのでしょうか?

 

将来の日本を支える子供たちを守る事を政治で取り組むことが必要だと思います。

 

桑野しげきは将来の日本を支える次世代の子供たちを守るために学校いじめ問題解決と再発ゼロ社会を目指します。   



お問い合わせはこのブログにあるメッセージかメールアドレスkuwano.sigeki@gmail.comにご連絡ください。


平成31年 元旦 新年のご挨拶

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

昨年も多くの方々からご支援御指導賜り、心より御礼申し上げます。
年も皆様にとりまして、素晴らしい年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

今年は時世問題に加え、地域社会に対する提言として

・受動喫煙防止社会樹立

NHK問題解決ならびに国営放送開局

・ヘルプマーク浸透と悪用者厳罰化

・災害復興作業ならびに緊急救命スキル学校教育カリキュラム組み込み

・外国人犯罪撲滅及び厳罰化とその巣窟になる危険性のある民泊制度の廃止

・国民生活を破壊する 消費税増税に対し断固反対し増税阻止

・学校いじめ問題が起こらない社会を作る政治

を掲げ金もない、力もない、無力な一個人でありますが責任ある立場に身を置き、政界に対しても責任ある言論を示して全力で戦っていく所存でございます。

今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

平成31年 元旦  日本未来の会 桑野繁樹

large

月刊日本未来の会通信新春1月号発行致しました。【私、桑野 しげきは国民生活を破壊する悪魔の消費税増税に対し 断固反対し増税阻止するため戦っていきます】 日本未来の会 桑野繁樹

月刊日本未来の会通信新春1月号を発行致しました。
今月号のテーマは 【悪魔の大増税断固阻止】を取り上げました。

325125
自民党は消費税増税を決定するときは
「日本には多額の借金がある。これを次の世代の子供たちに押し付けたくないから今 苦労してでも増税して借金を減らし、次の世代の負担を和らげよう。」
という美談を持ち出して国民を騙し増税を決定させておきながら、いざ選挙が始まると自民党は選挙公約で幼児教育も無償化、学校も無償化、あれも無料、これも無料と言った公約を掲げて選挙戦を戦い、選挙で勝利しました。

この公約に対して報道陣から「その予算(つまりお金)はどこから持ってくるのですか?」とい う質問に対して、安倍総理大臣は「消費税を増税しますのでその税収を予算に当てます」と 答えています。

35841

消費税を増税決定するときは、「日本の借金を減らし次世代の負担を押し付けたくないから 今苦労してでも借金を減らすために消費税を増税する」と言って増税を決めながら、選挙になると自分たちが選挙で勝って議席を得るために、権力を得るために「今の世代で使ってし まう」と言っているわけです。

言っている事とやっている事、まったくのデタラメではないですか!

こういう人間を社会ではなんと言うのでしょうか? 社会ではこういう人間を【嘘つき】というのです。

また、嘘を言って利益を得る、嘘を言って地位を得る、嘘を言って権力を得る。
このような行為をする人間を社会では何というのでしょうか?
社会ではこのような人間を【詐欺師】というのです。

日本国民の代表たる総理大臣が日本国主権者たる国民有権者に詐欺を行って消費税を増税し ようとしているのが現在行われている政治の実態です。

654201

私はこのような詐欺に等しい不誠実な政治を絶対に許せません。

国民生活を破壊する消費税増税に対し断固反対し増税阻止するために戦っていく所存です。

48426781_156948871943844_6697987049842016256_n
街宣活動中も【月刊日本未来の会通信】置き場を設置していますのでお気軽にお持ち頂きご覧ください。

(脚立・・・どう見てもダサいですね笑)
(車や機材設備がある陣営、手配りしてくれるスタッフがいる陣営がうらやましいですね笑)

お問い合わせはこのブログにあるメッセージかメールアドレスkuwano.sigeki@gmail.comにご連絡ください。





月刊日本未来の会12月号発行致しました。【NHK 問題解決の為には NHK 受信料「義務化」より NHK を民営化して 国民生活に利ある国営放送開局を】 日本未来の会 桑野繁樹

月刊日本未来の会通信12月号を発行致しました。

今回はNHK問題を取り上げています。

文中にも記載いたしましたが、サービスを受けた対価として利用料金を支払う。
これが良識ある取引の基本です。

NHK がやっている行為サービスを受けていない方に対して法律で決まっていると脅し、料 金を徴収することは、インターネットでの違法アダルトサイトの高額請求の詐欺行為や町中 での悪質な勧誘商法と何が違うのでしょうか?
やっている事は同じで悪質です。

日本未来の会は 【★私たちの正確で公平な報道を取り戻すを目標に掲げ、公共放送という看板に胡坐をかいて 好き勝手な報道をし国家の利益、威信を害し国民の知るべき情報発信しない NHK は民営化 で問題解消し新たに国会中継、地域ニュース、各省庁の情報発信に特化した国営放送開局 を国に要求していきます。


街宣活動中も【月刊日本未来の会通信】置き場を設置していますのでお気軽にお持ち頂きご覧ください。
お問い合わせはこのブログにあるメッセージにご連絡ください。

32547
9652145
1596

日本未来の会 桑野繁樹の主張
最新記事
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
Twitter プロフィール
強い日本、豊かな社会生活、優しく誇りある日本を取り戻す為、一部利権政治屋の甘い汁を守る為にある日本主権者たる国民と政界の間にある壁をぶち壊す為に戦います。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

みんなの党
ブログ応援クリック御協力お願い致します。
無料メールマガジン登録窓口
メルマガ登録・解除
日本未来の会通信
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
YOUTUBEチャンネル 街宣動画チャンネル
記事検索
  • ライブドアブログ