報道

朝鮮学校無償化訴訟の判決を受けての所感【日本未来の会】

高校授業料の実質無償化の対象外とされた朝鮮学校の元生徒たちが国に賠償を求めた訴訟が行われました。

東京地方裁判所は「国の判断は不合理ではない」として、訴えを退ける判決を言い渡しました。
全国5か所で起こされている同様の裁判では判断が分かれていて、3件目の東京は原告側の敗訴となりました。
キャプチャ125
朝鮮学校無償化訴訟で原告敗訴となり、怒りの声を上げる原告関係者

平成22年に始まった高校授業料を実質無償化する制度では、文部科学大臣の指定を受ければ外国人学校も対象となるとの事ですが、朝鮮学校については平成25年に対象外とされ、東京・北区にある東京朝鮮中高級学校に通っていた元生徒62人は、国に賠償を求める訴えを起こしたというのが今回の流れです。

そもそもなんでこのようなことが起こったのでしょうか?

高校授業料の実質無償化は、公立高校の授業料を免除し、私立高校にも就学支援金を支給する制度として、民主党政権だった平成22年4月に始まりました。

外国人学校が支援金の支給を受けるには文部科学大臣の指定を受ける必要があり、朝鮮学校の申請については、北朝鮮情勢を理由に手続きが停止されました。

翌年手続きが再開されましたが、判断は保留されたまま、自民、公明連立政権になった後の平成25年2月、文部科学省は支給の要件を満たしていないとして、朝鮮学校を対象外とすることを決め、朝鮮学校が申請の根拠としていた省令の規定も削除しました。

当時の下村博文文部科学大臣は記者会見で「朝鮮学校は朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の影響下にあり、『教育は不当な支配に服してはならない』とした教育基本法にも抵触するのではないか」とコメント。

文部科学省によりますと、制度が始まってからこれまでに外国人学校41校を実質無償化の対象として認めた一方、10校を対象外としていて、いずれも朝鮮学校だということです。

判決を受けて被告である
文部科学省
「国の主張が認められたものと受け止めている」
というコメントを出しました。

原告側
「不当判決を拒否する」、「差別に反対」「子どもたちの学ぶ権利が問題になっている裁判で、こうした判決が出たのは許せない。裁判所には絶望を感じた」
と言うコメントを出しています。

確かに子供が学ぶ、教育を受ける権利と言うものは持ち合わせています。

人は生まれた時、国籍を選べません。
国籍による教育の差はあってはならないと思います。

しかし朝鮮学校はどんな教育を施しているのでしょうか?
日本民族、国民にテロ行為である拉致被害と言う実害を与えた政府の思想を施していると言われています。
また、度々軍事脅迫を行っている文字通り日本民族にとって【敵国】です。

そのような国の学校に対し国民の税金である国家予算を投入する必要性には疑問があります。
と言うより、そこに予算を使う必要性を国民に納得できるように説明するほうが難しいと思います。

国民の税金を使うという意味から考えていきましょう。

日頃政治で使われる経費が批判の的になっています。
ビジネスでも経費=悪というイメージを植え付けられていますが経費とは決して悪の存在ではなく、利益、恩恵を生むために必要な予算だと思います。
これは政治でも同じではないでしょうか?

報道ではよく金額が語られますが必要なのはいくら使って使った以上の利益や恩恵が国民に行き渡るかが重要だと思います。

この件で言えば朝鮮学校無償化のために国民の財産である税金を朝鮮学校に投入して日本国民にどのようにいくら恩恵・利益が行き渡るのか?と言う観点から判断されるべきで、
この件を報道や取り上げている人間からはその視点では語られていないと思います。

私は民族学校の存在自体を容認せずに潰そうといった狭量なナショナリズムは持ち合わせていませんが、我々が頼んでもいないのに、日本が定める価値観や思想とは違う教育を施す機関の運営に日本が金を払う必要性は全く感じません。
そのような形の教育機関を望む当該国が運営資金を負担するのがごく当然だと私は思います。



そもそもこの問題は高校授業料無償化制度で外国人学校まで対象にした悪政が原因であります。
国籍を問わず外国人学校に対し、日本国民の財産である税金を使って無償化にするという判断が間違っていると私は思います。

原告側はしきりに「子供たちの学ぶ権利を奪う」、「差別だ!」、「不当判決を拒否する」と言っていますが、日本の学校は外国人でも通うことができます。
それを拒否して外国人学校に通わせるというのであれば、その費用は負担するのが当然ではないのでしょうか?

こうして考えてみると「子供たちの学ぶ権利を奪う」、「差別だ!」という言い分は正当性を感じることはできないと思います。

せっかく日本で育ったのですから日本の教育を受け、日本の伝統、風習、文化に触れる時間を過ごすのも本人たちにとって良い経験になると私は思うのですが皆さまはどうお考えでしょうか?



参照記事:産経ニュース「朝鮮人をなめるな!」東京地裁前に怒号渦巻く
http://www.sankei.com/affairs/news/170913/afr1709130041-n1.html

【朝鮮学校無償化訴訟】
「朝鮮人をなめるな!」東京地裁前に怒号渦巻く

「ふざけるな!」「朝鮮人をなめるな!」
原告敗訴となった朝鮮学校無償化訴訟。
代理人弁護士が「不当判決」と書いた幕を東京地裁前で掲げると、集まった卒業生や保護者らから怒号が上がり、中には声を上げて泣き出す女性もいた。

《どれだけ叫べばいいのだろう-》《怒りが今また声になる-》しばらくすると合唱が繰り返され、抗議の声はしばらく止まなかった。

 地裁によると一般傍聴席82席に対して希望者は1499人と、倍率は18倍を超えた。開廷前から地裁前は横断幕やのぼりを持った関係者らで埋め尽くされた。

 原告は判決後会見を開き、大学4年の男子学生(21)は「民族教育が否定され日本で朝鮮人として堂々と生きる権利も奪われた。これから朝鮮人として育つ子供の未来や笑顔を全て奪った判決に憤りを隠せない」と述べた。

 女子学生(22)は「当然勝てると思って楽しみにしていた。悔しい思いでいっぱい。絶対にここで終わらない」と語り、目に涙を浮かべた。

山尾志桜里衆院議員不倫疑惑報道を見ての考察

まず最初に言っておきます。
「保育園落ちた。日本死ね」が流行語大賞にノミネートされたとき満面の笑みで登壇したこの女は国民に議席をいただき国民の生命財産安全な社会生活を守るために全霊を捧げるべき日本国国会議員の風上にも置けぬ奴であり、私は大嫌いです

しかし今回の一件を嬉々として持ち上げているネトウヨ保守のカスを見て情けなく呆れた気持ちであります。

そもそも政治は違う思想の人間同士が議論を戦わせ、よりよい判断を生むことにあります。

中国史記に出てくる鄭の国の宰相である子産は自分の政治を批判する市民グループに対し【自分は彼らの意見を参考にし評判の良い政策は推進し評判の悪い政策は改めようと心掛けている。彼らはいわば私の恩師だ。】という姿勢をとっていますが今の政治家にそのような姿勢があるのか?

ポピュリズム政治の悪影響で、政治の本質の国民の生命・財産・安全な生活を守るという視点よりとにかくどんなことでもいいからあらを探して評判を落とし悪者扱いしてやろうという醜い思考回路で政治を行っていて有権者も同じ次元のレベルで嬉々として乗っている。

日本国の主権者たる有権者の品格以上の政治家、政治は誕生しないと言われますが今の政界の凋落は有権者国民の品格や知の劣化が招いたものではないのか?

以前投稿した記事にも書きましたが政治家に聖人君子を求める方が間違っているのではないのか?
参照記事:政治家の色恋週刊誌ネタ記事に踊る社会を見ての私感
http://kuwano-channel.blog.jp/archives/18384758.html

政治家にもプライベートはあるだろう?

政治家の本分である国民の生命・財産・安全な生活を守るために全力をあげかつ不断に任務を果たす姿勢で政治の業務にあたっているのであればプライベートな時間は自由に過ごしてもいいのではないのか?

本来国民生活の為にもっと議論を戦わせなくてはいけない時間を下らないプライベートの暴露に充てられることがどれだけ国民の不利益を生むのか?このようなネタを喜んで持ち上げ、政治家を叩いている輩は大いに考えるべきである。

不倫がけしからん!許せん!と言う主義だ!と言う人間がいるかもしれない。
では、その論調で考えてみましょう。

以前ベッキーの不倫騒動があって彼女は大いに叩かれて仕事を追われた。

このベッキーを叩いた人間は自民党の似非イクメン宮崎元議員を同じ姿勢で批判したのか?
同じく女性をラブホテルに強引に連れ込もうとしたなどと報じられた民進党初鹿明博議員を強姦未遂罪と声高らかに糾弾しておいて自民党今井絵理子議員の不倫を激しく糾弾したのだろうか?

そこはやらずに今回の民進党山尾志桜里議員を激しく糾弾する判断の根拠は何なのか?

仮に不倫は悪い、けしからんと言うのであれば、その行為を行った全員に対して同じく厳しく非難するのが当然ですが人によって態度を変えるというのは大変よろしくありません。

法も道徳もすべての人間に対して同じく扱われることが公正な社会と言うものではないでしょうか?

同じ案件で~党の人間は大目に見てやるが~党の人間は徹底的に潰すまで追いつめてやれというのは真の有権者の審判ではなく、子どもが好き嫌いで善悪を決め、相手を攻撃する事と同じ次元の低劣な行為だと思います。

日本は国民が判断し代表者を定めて政治を行う民主主義政治です。
有権者が意識高く成長しなければ政治の世界は良くなりません。
その意識を国民有権者は強く持ち向上していくことを強く望みます。
キャプチャ998
離党届を提出した民進党の山尾志桜里元政調会長

参照記事:民進・山尾志桜里氏が離党届提出 週刊誌「不倫報道」で
http://www.sankei.com/politics/news/170907/plt1709070039-n1.html

民進党の山尾志桜里元政調会長(43)=衆院愛知7区=は7日夜、同日発売の週刊文春で既婚男性との不倫疑惑が報じられたことを受け、大島敦幹事長に離党届を提出した。山尾氏は議員辞職する意向を漏らしていたが、前原誠司代表が大島敦幹事長らと対応を協議し、10月の衆院補欠選挙が同区を加えた4選挙区になることを警戒、離党にとどめるべきだと判断した。
山尾氏を説得したとみられる。

党関係者によると、山尾氏は6日夜、不倫疑惑を否定した上で「衆院補選に迷惑がかかる」として議員辞職する意向を周囲に語った。
報道を受け憔悴し切った様子だという。

党内では、山尾氏が母親の立場から政府に子育て政策の充実を求めてきたことから、「不倫疑惑は致命傷で前原新執行部の船出に泥を塗った」(閣僚経験者)など、議員辞職を求める声が多い。

ただ、山尾氏が15日までに議員辞職すれば、同区補選は青森4区、新潟5区、愛媛3区の3補選と同時に行われる。
党幹部は「民進党に不利な愛知補選が重なるのは避けたい」と語り、議員辞職は避けるべきだとの認識を示している。

政治家の色恋週刊誌ネタ記事に踊る社会を見ての私感

いつもこの手のネタ記事を見て思うことは政治家はいつから聖人君子じゃなきゃダメになったのか?
そもそも過去を振り返って、
そのような清らかな聖人君子の政治家なんかいた時期があったのか?

この手の記事をけしからんと目を吊り上げながら書いているゴシップ雑誌の記者の思考は、了見が狭くて正義感だけは強いPTAのオバサン的発想です。
その正義の定義は偏狭な自分の価値観。

まるでアメリカの正義と一緒です。(笑)

(私が感じる)「いかがわしい」ことはダメで人間は清く、正しく生きるべきだ、と他人に強制する発想の裏側にあるのは「私は立派なマスメディアで世論をリードしている特権階級」という、分は偉い、判断は正しい、それに反するものは悪だ、的な意識が見え隠れしているようでなりません。

私は政治に対して批判することはありますが、プライベートな時間や男女関係に対して目を吊り上げることはしません。
何故ならそれは有権者国民の生命、財産、安全な社会生活を守るために行うという街宣活動の目的の土台から外れるもので国民生活に全く影響がないからです。

その影響のない政治家の男女関係を叩くのはその政治批評の定義の土台を全く理解していない、もしくは幼稚な嫌がらせ、鬱憤晴らし程度の低俗な輩なのでしょう。

そもそも性に対するし好の幅も人それぞれ幅があります。
週刊誌記者や報道関係者もパートナーぐらいはいらっしゃるでしょうしセックスぐらいはしているでしょう。

まさか生殖目的以外の性行為はしていないと言い出すのでしょうか?

自分らは好き放題楽しんでおいて人が楽しんでいることは許せないというのは子供じみた話であります。

それとも、パートナーに愛想をつかされ、行為自体やりたくてもできずお預け状態なので他人が楽しんでいる姿を見て逆上しているのでしょうか?
これも幼児のワガママと言うものです。

違法行為に触れない性行為がいつから「いかがわしい」行為になったか存じませんが、スキャンダル記事が晒された事よりも、この手のネタが世間に晒された時の議員のセンセイの姿が情けなくみっともない。

今回のことが経費を使ってのことか自費を使ってのことか記事からは分かりませんが、法に触れずに自費で楽しんだのなら何ら問題ないはずで堂々として入れはいいだけの話です。

それを毎度おなじみの光景で該当議員センセイは下手な反省と薄っぺらい謝罪を行う。
どう見ても逆効果ですよ(笑)

法に触れず、自費で行ったのなら
「いや~、朝まで楽しんで最高に気持ちよかったですよ~」
「一生懸命楽しませてくれた女の子に感謝します

と記者に言ってやればいいだけ。

記者はここまで言われたらこれ以上追及できんだろうに・・・

そのうえで記者に対し
「お前らはセックスしたことないのか!?」
と言ってやればいい。
そんなマスコミに媚びない気骨ある政治家を強く望む今日この頃です。

原因の根元は政治家自身が聖人君子だと思っていて、マスコミからそう見てもらいたい症候群にあります。

そこをマスコミに食い物にされてくだらない問題で政界が停滞し、無駄な再選挙などで時間や金が浪費され、重要案件が放置される。
そのとばっちりが国民に降りかかる。
これが毎度の流れです。
この問題を扱うほうが逆に有権者国民の生命、財産、安全な社会生活を守るという政治の目的が阻害され、国民生活に悪影響しか及びません。
それをマスコミは分かってやっているのでしたら悪質です。

議員センセイ、議員は偉くもなんともないですからね!
ましてや聖人君子ではない。
日本の主権者、有権者は国民で議員はその国民に雇われた期限付き契約社員に過ぎないですからそこを勘違いしないでいただきたい。

参照記事天理市長、出張中にデリヘル利用

http://jp.reuters.com/article/idJP2017083101001334

奈良県天理市の並河健市長(38)が公務で東京都に出張中、宿泊先のホテルでデリバリーヘルス(派遣型風俗店)を利用していたことが31日、分かった。
今週発売の週刊誌で報じられたことを受けて記者会見し「道徳的に適切とは言えず、市民や職員、家族の信頼を傷つけた。深く反省している」と記事内容をおおむね認め、謝罪した。

 並河市長によると、今年の2月と6月の2回、国への予算要望などで上京した際、デリヘル店の女性を呼んで性的サービスを受けた。
「定められたサービスの範囲であり、違法行為はなかった」として、記事で性交渉を行ったとされる部分は否定した。

 市長は元外務省職員。

自民党今井絵理子議員不倫騒動を見ての所感

私は今井絵理子議員が公認された時から言っていますが、政治家に向いていないですよ。

社会や政治を全く語れない、その前に政治に対する想いや国家ビジョンすら持っていないように感じます。
自身の選挙期間に有権者の質問にも答えられない場面もありましたが理念がなければ当然ですね。

今、自民党が苦戦している沖縄での政治活動で沖縄に寄生する似非沖縄の声に対峙すべき沖縄の声を代弁できる沖縄出身議員ですが、これでは期待するのが無理な話です 。
沖縄で生まれ育った立場から左翼とは違う視点で沖縄問題を訴えることができる自民党議員の中では貴重な存在なのに、もったいないと言うか残念と言うか・・・
本人に素質もそんな意識もなければしょうがない話だと思いますが・・・

現実はそのような理想も使命感も持ち合わせてはおらず、ただ政治家に上手いこと言われて過去の名前で職業議員が転がり込んで来た。
政界の事も知らず経験が無いから脇が甘くマスコミの餌食にされた。
最初に声をかけ、名前で票を稼ぎ、利用し、議員になってからしっかり教育し、面倒見ない自民党の公認を持ちかけた奴こそ無責任で卑劣だと私は思いますよ。

政界がどんなに汚くて怖い場所かよく分かったと思います。

明らかに政治家の資質はないわけだから、1日も早く議員辞職してその枠を他の才覚と志ある人物に譲り、今井絵理子さんは自分の向く業界で頑張りながら女性の幸せを堪能していただきたいと思います。

参照記事:今井絵理子議員の育ての親が辞職勧告
http://news.livedoor.com/article/detail/13424156/
妻子ある神戸市議(37)との不倫騒動で渦中の「SPEED」元メンバーの今井絵理子参院議員(33=自民党)は、いまや“一線を絶対に越えた議員”として世間の嘲笑を受ける存在となっている。
本紙は今井氏の育ての親を直撃。SPEEDデビュー前の今井氏を親身になって面倒を見て、レッスンした「沖縄アクターズスクール」社長は不倫を厳しく断罪したうえで、国会議員としての資質に強烈なNGを出し、事実上の“辞職勧告”となる提言をした。

 今井氏と橋本健神戸市議(自民党)の“略奪不倫”を先週号でスクープした週刊新潮は、2日発売の最新号でも続報を打った。

 橋本氏の妻の知人の話として、スクープ記事の出る27日の1日前に橋本氏が妻側に「会いたい」と急に連絡を取ってきて妻の弁護士に対し、離婚届に判を押すように迫ったという。橋本氏が同誌発売前日に離婚を成立させ、不倫を否定しようとした可能性があることなどをもって同氏らを“追撃”した。

 宿泊先ホテルで橋本氏を迎えた今井氏は、洗いざらしの髪に備え付けのパジャマ姿だったことからも、2人が会見やファクスで「一線を越えていない」と訴えようが、本紙既報通り無理があるのは明らかだ。

 今井氏を4歳のころから指導した育ての親である「沖縄アクターズスクール」社長のマキノ正幸氏(76)も本紙の取材に、今井氏の「一線発言」を「それぞれの大人が常識で考えればすぐわかること」と一笑に付した。

 今井氏の子供時代を振り返り「スクールで今井は良い子だったし、強い意志を持ってたよ。頑張り屋でね」としたが、一方で不倫騒動には厳しい言葉を並べた。

「勉強を怠ってきた子ですよ。芸能界でプロダクションに守られてきたから、自分でモノを考えて、人のために働くというのは無理がある。国会議員になるレベルじゃないのに、人気があるだけで選ばれた子。今井にとっては歌手から次のステージに行くためのプライドを保てただけ」

 普通なら、自民党内から離党や議員辞職を突きつけられてもおかしくない不倫騒動にもかかわらず、今井氏がまだ議員を続けていられるのは“逆風続き”の同党の内部事情があるともみられている。
永田町関係者は「『一線を越えてません』で世間を納得させようなんて甘い。
議員をクビにならないのは、今井氏が党内では人気取りの客寄せパンダの1年生にすぎないから。本当は今井氏を党公認で出馬させた党執行部の責任も追及されないといけないんですけどねぇ」と呆れ顔で語る。

 マキノ氏は議員辞職について「僕があれこれ言う必要ない」としたものの「今井には政治の世界は無理なことなんてみんなわかってる。
今までたくさんの議員が浮気や不倫をしたけど、あそこまで無防備な議員はいない。
(そういう恋愛体質が)芸能界にいたころによくバレなかったよね。それが不思議だよ」と皮肉った。

 マキノ氏は今井氏の議員としての資質にも強烈なNGを出した。

「私がスカウトしたのは安室奈美恵だけです。安室が10歳のころ、4~5歳の今井が安室に憧れて入ってきた。あの頃の安室はちびっ子のど自慢で活躍してた。その安室を見て『この人はなんでこんなにすごいんだろう』と思って入ってきたのが今井。ただ、安室でもSPEEDの他のメンバーでも国会議員は無理ですよ」

 ならば今井氏が国会議員を自ら辞めて、芸能界に戻れば、返り咲けるのか? 

 マキノ氏は「芸能界でも無理! あの子はプロダクションと曲の力で売れた子だから、これから大衆に評価されるレベルで歌を歌うのは誰が考えても厳しいですよ」。

 そこで提案したのは“原点回帰”だった。

「子供たちに歌を教えるんでもいい。名前も売れてるんだから」と言いつつ「ただ議員はまずいでしょ。不倫でダメだったんだから。やめといたほうがいい」と“辞職勧告”まで飛び出した。

 今井氏には橋本氏への妻への謝罪や、不倫議員のレッテルを貼られた今後の政治生活が待っている。
今井氏とはスクール卒業後、一切の連絡を取っていないというマキノ氏だが育ての親として「自分で考えなさい。知恵を絞るしかないよ」と徹底して厳しいエールを送るのだった。

★沖縄アクターズスクール=1983年に開校。「SPEED」だけでなく、安室奈美恵(39)や「MAX」、今では人気女優に仲間入りした満島ひかり(31)の「Folder」と「Folder5」、女優・黒木メイサ(29)ら、そうそうたるタレントを輩出している。
 現在は事業を縮小しているというが、マキノ氏は「沖縄アクターズスクールの名前は残しているが、一般の生徒はもう募集していない」。現在は人づてに紹介された少女が5人在籍するのみ。小さな事務所でダンスレッスンをしているという。
「生徒が1人に、16歳の4人組グループ『Precious J』を結成して育てている。英語のカバーで歌って踊るアイドルです。第2のSPEED? アハハ、そうですね。今の日本の中でも一番いいグループです」と胸を張る。

産経新聞 阿比留瑠比記者の官邸前抗議街宣批判を受けての所感

日頃からお世話になっている方から教えていただいた記事ですが正直言って私は阿比留さんという方のことはあまり詳しくは存じ上げていません。
キャプチャ

ただこの記事に書いているのは私の事らしいです(笑)

この時の私の街宣動画をご覧になった方はご存知でしょうが(時間の無駄ですので無理に見ないでもいいです笑)アベヤメロ!だの倒閣要求だのと言ったことは一切言ってなく、反対に自民応援団がだんまりしていて言わない【こんな人たち発言の擁護】に支持率を上げるための提言までしてこんなこと言われるとは予想していませんでした~(笑)
【平成29年7月19日】このハゲ~東京都議会議員選挙敗北他人のせい?【傲慢不遜、責任感欠如、国民の意思無視の安倍政権糾弾抗議街宣】

【youtube】https://www.youtube.com/watch?v=_fz0GXwdksg
【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/sm31598123

上記記事のコメントがまた勇ましいこと(苦笑)ですが、https://www.facebook.com/rui.abiru/posts/1604658546245457?pnref=story
(コメントを読みたい方は上記をクリックしてくださいね)
私は共謀罪法案中の反自民左翼連中が官邸前を占拠している時期に一人で街宣を行い訴えていましたが、
ここで勇ましいコメントを入れている国士(酷使?)サンたちはその時期に何をしていたのかしら?

冗談はともかくこのコメント欄を見てみると笑いすぎて腹筋崩壊ものですがやたら寄ってたかって人のことを保守と言っていますが(中にはア保守とか笑)私は街宣活動を始めて以来保守を名乗ったことは一度もありません(笑)

この阿比留記者がいう安倍政権に【世論の支持】という力を与えて本当にやりたいことを実行させる政治基盤を与える努力とありますが、与野党ともに過半数を持っている現在以上どんな力を与えようというのでしょうか?

選挙前に威勢よく言っていた河野談話粉砕はできないけど公約になかったヘイトスピーチ規制法やマイナンバー制度、日韓合意はできたこの違いはどの力によるものなのか?

ぜひ保守サンにご意見頂戴したいところです。

とりあえず今回のことで言えることは阿比留瑠比と言う記者は日本語に理解力が乏しいらしいという事。

それと当日阿比留氏が現地にいる事に私は全く気付きませんでした。
どういう意味か分かりますか?
つまり私は彼から一切の取材は受けていません。

だからこそ当日の演説と全く的外れなとんちんかんな投稿をしているのでしょうが、記者が疑問に思う人間がいるなら質問してくればいいのにそのようなことは一切なく、自分の抱いたイメージと主観で文章を書いている。
これは記者のスタンスからしたらどうでしょうか?
別に私は見た目通り怖い人間ではないですし、質問があれば真摯に優しく答えますよ(笑)

阿比留さん、ぜひ次回は取材してくださいね(笑)

ただ、あまりに街宣内容ととんちんかんな論調なので本人の名誉
ために、もしかしたら他の人からの又聞きで、実は現場にいなかったのかな~とフォローしてあげた方がいいのかな~とも思いますがそれでは記者としてのプライドを傷つけてしまうでしょう。

新聞倫理綱領にはこう記されています。
【正確と公正】 新聞は歴史の記録者であり、記者の任務は真実の追究である。報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない。論評は世におもねらず、所信を貫くべきである。

たとえ個人投稿とはいえ記者である以上、読んでいる人は記事と同じ認識で読んでいるという意識を持たなければならないと思います。
それが記者の矜持だと思いますが違うのでしょうか?
事実を精査せず、空想の脳内イメージを膨らませそれを事実と自分自身で信じてしまって周囲に広める

本人に自覚がないだけでやっていることは普段ご立派なご高説を語り舌鋒鋭く糾弾している吉田清治や自称慰安婦の婆さんと同じではないのか?



首相官邸前定例抗議街宣は一応一時停止してほかの場所でやろうと思っていましたがこのようなこと言われた以上、続けなくてはなりませんね

私は公道つまり、公の場で不特定多数に訴える街宣活動をやっています。

それを見られて取材をするな!とか、写真を撮るな!、批判をするな!というとんちんかんなことを言う気は全くありません。
取材をされたり撮られて困のなら、はなっから不特定多数が利用する公道で街宣活動などやりません。
だいたい人目につくところでやっておきながら、【見るな!聞くな!批判するな!】などと言ってはゴロツキの言い掛かりではないか?
(ですよね~いつもそういうこと言っていた桜井誠君?笑)

問題は
1.安倍総理を批判してはなぜいけないのか?
2.妄信する趣旨、根拠は何なのか?
3.野党時代の言っていた政治と現在の政治の違いを有権者は許さなければいけない理由は?
4.民主党政権が公約詐欺をしたのは許さないが自民党が公約詐欺をして権力を手中に収めたことに関しては笑って許す理由は何なのか?

この点に関しては是非じっくりお話をお伺いしたいですね。


未だに安倍さんは本当にやりたい政策がやりたくてもいろいろな圧力でできないんだ!
その為に安倍さんをもっと国民は支援して、やりたいことが好き勝手出来るように権力を与えよう
という論調が生きていることを再確認できて驚きです。

ただそれ以上にネトウヨ保守の安倍信者症候群は恐ろしいわ~
ここまでくると宗教を通り越して、はっきり言って病気ですね(笑)
ご紹介サイト
最新コメント
アクセスカウンター