私は個人的に人それぞれの心の中の神に対する信仰心、心の拠り所と宗教の定義をしているので宗教を信仰している方々をネトウヨ保守の連中のように【カルト野郎が!】と非難する気はありません。

人それぞれの心の中の神に対する信仰心や心の拠り所は尊重したいと思いますし、そういう人の気持ちや個人的な主張の違いを一方的に自分だけ正しいと相手に押し付け他人の主張や信仰心を踏みにじる行為の方が【カルト】だと思います。

よく保守派と言われている方々が「政教分離」って言葉を用い政治家や政党を批判してさも政治家が宗教に触れることは許せん!的な話を目や耳にしますが歴史を振り返ってみて政治が宗教とくっついていなかった時期って日本だけ見てもありますかね?
もう少し、歴史書を読まれたほうがいいと思います。
※ちなみに海外では共産独裁国以外は宗教と政治は共存しています。

まぁ原則として、入退会を強要しない、人を傷つけない、多額に金品をむしり取らないという事が宗教と呼べる最低条件だと私は思いますが。

その心の中に神(これを人によっては(特に無宗教の方は)良心ともモラルとも呼ぶかもしれませんが)に恥じない言動を志し、周囲に福なす影響を与え、死んだときは宗教関係なく仲良く手をつないで天国に行きましょうと言うのが宗教の本質なのではないでしょうか?

神の教えを引き合いに出しての人命を奪う所業を行っているイスラムゲリラの所業をイスラム教徒が神と崇めるアッラーはどんな気持ちで見ているのだろうか・・・



霊感が全くない私ですが、不思議な経験を何度かしたことがありますので、神や不思議な守護の存在を否定できないのですがこの話は関心がある方にだけ機会があればお話ししてもいいかな~と思っています。
(経験した本人がいまいち信じていない部分もありますし、興味の無い方から見たら不気味なキチガイ話と気分を害されると思いますので)

ただ、上記のように各宗教におおらかな見方の為、一つの宗教にのめりこむ気にならないから未だ無宗教でいます。

とまあ、どうでもいい何の役に立たない無駄な投稿でありました。
ちゃんちゃん♪