さて、自民党は野党時代の2012年政権奪還する衆議院議員総選挙の時の政策公約として2012 自民党総合政策集に書かれていますが尖閣諸島の有人利用と海の有効利用を掲げています。

参照資料
2012 自民党総合政策集
https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/j_file2012.pdf

132  尖閣諸島の実効支配強化と安定的な維持管理
わが国の領土でありながら無人島政策を続ける尖閣諸島ついて政策を見直し、実効支配を強化します。
島を守るための公務員の常駐や周辺漁業環境の整備や支援策を検討し、島及び海域の安定的な維持管理に努めます


しかし、その後の衆議院総選挙である2014年に出された自民党重点政策2014の領土防衛の項には上記の尖閣諸島の有人活用の項目はごっそり抜けて大きく縮小してこう記載されています。

わが国の主権と領土・領海を守り抜くため、尖閣諸島周辺海域での外国公船への対応、遠方離島周辺海域での外国漁船の不法行為に対する監視・取締体制の強化等、海上保安庁・水産庁の体制を強化するとともに、国境画定の起点等遠隔離島における活動拠点の整備等を推進します。

こんな事で領土を狙っている不法国家から我が領土を守れますか!

また
小笠原諸島周辺海域等における中国漁船によるサンゴ密漁への取締りの強化を図るとともに、引き続き中国政府への厳重な抗議と厳正な対処を行います。
とありますが一体政府は中国によるサンゴ密漁にたいしてどれだけの対処をしたのか?

昔、民主党政権の時、ネットでは選挙時、政権公約と政権下の結果といった成績表が大々的にPRされ、嘘つき政権と言われていましたが自民党も民主党政権を批判できはしないぞというのが上記の政権公約を見るとご理解いただけるのではないでしょうか?

この2012年の政策公約には他にも
・99 海洋資源の開発、海洋権益の確保
・101 北朝鮮の核開発の阻止
・110 外交の体制強化
・121 原発等の重要施設の警備
などオイオイまったくできてね~だろ!というもののオンパレードです(苦笑)
公約違反、金を選挙公約という甘言にすり替えた投票買収と言われたくないのなら今からでも遅くない、直ちに自分らで掲げた政策を遂行すべし!
そうでなければ有権者は自民党も民進党も所詮は似た者同士の兄弟だという目で評価されるんじゃないの?
どうなの?自民党議員さん?

おまけ
111 議員外交の積極展開←これは桝添の担当という設定か?(笑)