今回の北朝鮮ミサイル劇場は多くの方々の予想通り短距離ミサイル発射で落ち着きましたなぁ。

北朝鮮がミサイル発射したと保守派は騒いでいるが今回は地対空ミサイルや地対艦ミサイルなどの短距離弾だ。日本国土に何ら被害が及ぶものではない。
これは米国を怒らせずに北軍部に良い顔するかと言う正恩君の瀬戸際政策を物語っている。

ミサイル発射で北朝鮮軍部の好戦的な感情を満足させ、短距離ミサイル発射で周辺被害を出さずアメリカの怒りを買わない。
どうすればこの思惑通りに事が運ぶか金正恩体制は今まで模索してきた。
その結果がこれだ。

後は日本の保守派が怒り狂えば北朝鮮内で金正恩将軍の格が上がるってせこい計算。
今ただ怒り狂ってわめいているネット保守、自分が北朝鮮に利用されているのが分かっているのか?
分かっていて北朝鮮の政権維持に手を貸すのか?ネット保守!

ミサイル喜劇で感情むき出しで怒り狂うのは愚の骨頂。日本の国益に一銭の価値なし!それよりこの喜劇を冷静に利用しなし崩し的に国土防衛強化を実行したほうがどれだけ日本国家に有益か!
日頃国益とか国家の為とか言っておきながら重大な時に判断を誤り間接的に北朝鮮に手を貸す結果になる愛国活動は有害であり日本の為になるどころか日本の危機を招く愚行である。

結論、騒ぐ必要無し!日本人が怒ればそれだけ正恩の手柄になる。

金正恩体制を支えたい方はどうぞ怒り狂って暴れて下さい(笑)

国防啓蒙プラカードmini