参照記事:【政治デスクノート】税金1日4億円以上 実りなき国会の体たらく

https://www.sankei.com/smp/politics/news/191215/plt1912150001-s1.html?fbclid=IwAR12um83u4wfP7eOP0_zSsG0M1KZmRi4n8qEcuTHLOiMX1qvu7iqiTbSjm0

 

最近の政治は週刊誌のスキャンダルと同化しています。

それはそれで面白おかしく見ることはできますが、それが国民から任命され税金で雇われた議員が国民に対して果たす本来の務めなのでしょうか?

そもそも政治の本質とは何でしょうか?

 

政治とは有権者国民の負託を受け、国民の生命、財産、毎日の安心安全な生活を守る為に社会問題を訴え、政策論議をしてその政策を実現するのが責務だと私は認識します。

 

権力者が間違った道を進むならその過ちを命をかけて糾し、正しい政治を行い国民を守る。


そのための政権批判であるべきです。

 

しかし今は自分の評価を得るために政権を足を引っ張り妨害し国民の利益を奪いながらも評価を落とし自分を評価してもらおうとしている連中があまりにも多すぎます。

 

参照記事:野党合同「桜を見る会追及街宣」が大失敗に終わる!集まったのはマスコミが大半、田村智子のビラ配りは冷たくスルー

https://ksl-live.com/blog28196?fbclid=IwAR3zYRq1g7iQkuk-qlLOxW5FLJJPYR1NZrAlfvFfeIN3peo3QuLqLNZbQdk

 

当然の結果
野党はスキャンダルで政権の足を引っ張るのではなく、政策論議を切磋琢磨してより高い政治サービスを国民に提供する本来の議員の役割に立ち返るべきです。

そこを怠っている野党が国民に評価されないのは当たり前なのにそこを理解せず、こんな事で支持を得られると本来の議員としての仕事と国民をナメてかかっていると思う。

いい加減国民を馬鹿にするのはやめていただきたい❗️

参照記事:首相主催の「桜を見る会」問題 オイオイ、民主党政権でも同じことやっているじゃん(笑)

http://kuwano-channel.blog.jp/archives/30770539.html

参照記事:立憲議員、政治活動費で高級うどん?日頃から『説明責任を果たせ!』と追及するなら自分の疑惑の説明責任を果たすべき!

http://kuwano-channel.blog.jp/archives/30740888.html

 

よく【ブーメランと揶揄されますが、疑惑の追及自体は大いに結構ですが、人を非難するならそれ以上に自分の行いに対して人以上に厳しく当たるのが筋ですが、過去の自分の行いを指摘されると逆上し、言い訳し、不問にしながら、人の行いには舌鋒鋭く糾弾する姿はまさに滑稽でまったく説得力がありません。

いま国民が野党議員の行動に支持賛同しない理由はここにあるのではと思います。

 

スキャンダルを利用しての政権批判で自分の利を得ようとしている反日野党の尻馬に乗ってスキャンダル叩きをして満足している輩もよく視界に入ります。

 

いったい何のために政治主張しているのか疑問に思います。

重要なのは誤った政治を糾して国民の生命、財産、安心な生活を守る事であって、理由はなんでもいいからとにかく政権を倒して自分が権力を得る事ではありません。

与党と野党はいわば車の両輪のようなもの。
野党議員がスキャンダルに執着して業務を見失うことなく、本来の野党議員として職務を全うして与党を糾し、国家の国民の生命、利益を守る事を切に願います。