日頃【国の為、日本の為の戦いだ!】と称して公道を多人数で占拠して、大音量で自分の嫌いな対象に罵詈雑言を浴びせる事が愛国活動だと錯覚して迷惑行為を行って悦に浸っている人間がいますが、本当の【日本の為、国の為】とは地域、社会に対しどれだけ貢献し、社会の方々に役立てるかだと思います

よくネトウヨ保守ネット民がスイス【民間防衛】を持ち出して、【国民総傭兵】を熱く語っていますが、そんな輩ほど自分では何もやらない、表に出てくることすらなかったりします(笑)。
517QTXSPMRL
それ以前に自分は敵対対象を粘着攻撃しておいて自分は反撃されないように名前も顔も隠して身を守る始末。
正に【日本のために戦う】ではなく、【自分の身の安全を守るために戦う】の間違いではないのか?と感じる次第です。

スイスの【民間防衛】はゲリラ戦の教書なんですが【民間防衛】を持ち出して熱く語っている引き籠りネトウヨ保守の輩ベトナム戦争時の北ベトナムのように巨大な敵に対するゲリラ戦を行う覚悟も勇気もあるとは到底思えません。

大体、人に対する罵詈雑言で人を救済し、国を守り富ます事ができるわけがないのはふつう考えれば分かる話で、ただの鬱憤ばらし行動するなら勝手にやってもらって大いに結構ですが、そこに【国の為、日本の為】と言って国や日本、国旗を利用しないでいただきたいものです

私の訴える【民間防衛】とは、現在災害等があった時に自衛隊頼み、救急隊員頼みで救援が来るまで待つことしかしない、できない救助を国民皆が救命スキルを身に着け、緊急時にお互い早期手当を施すことで今まで救えなかった命まで救える社会にしていこうという社会樹立を訴えさせていただいています。
そうなれば自衛隊員も負担が軽減され、より本来の目的である国防に集中できると思うのですが日頃国防をやたら口走るネトウヨ保守がこの事案に全く触れないのは無関心なのか?無知なのか?
2016y08m12d_012011287

そのためには学校のカリキュラムに組み込むことが一番手っ取り早いと思っていますが、このことについて言及し訴えている選挙候補者がまるでいないのはとても残念です。

口では大層なこと言っているくせに本当に日本を、地域を救済しようという気があるのか?

そう言いつつも、人に対し要求し訴えるからには自分からやらなくてはまったく説得力がなく、ネトウヨネット民と何の違いがあるのか?という思いもあって、私自身が救命講習を学んだうえで訴えるべきだと判断し、勉強してまいる所存です。