2019年08月

【政党政治の本道を進む自民党に代わる保守新党】「新しい日本を創る会」提唱【日本公和党】

新しい日本を創る会代表 三輪真之先生がまとめられた政治哲学の冊子を頂きましたので当ページで勝手ながらご紹介させていただきます。

 

この会の目的は、「世界に発信し得る新しい政治思想」を掲げ、「政党政治の本道を進む自民党に代わる保守新党」を旗揚げすることとのことです。

 

中身は

第一点「新しい政治思想」は、「和の哲学」(Harmonism)を基にした「公和主義」(Harmonious Republic)とし、「保守新党」の名称は「日本公和党」(the Harmonious Republicans of Japan)とすることです。


 勿論、「和の哲学」についても「公和主義」についても、「保守新党」の設立時に外国人記者クラブで堂々と記者会見できる程度の準備はしてあります。

 

 第二点は、「新しい日本を創る」ためには、「日本国憲法を一旦廃止し、十分な国民的議論を経て、(日本らしく世界情勢に合った)新しい憲法を制定する」ことが不可欠であるという立場をとることです。


 日本国憲法については、国民の関心が「第九条を巡る改正論議」に誘導され過ぎているため、「全体の内容に関する本質的な議論」が等閑にされてきましたが、もともと、「人間哲学的な問題の多い憲法」ですから、「(憲法上の規定が無い)廃止」をすれば、直ちに「新しい日本のための建設的な議論」を始めることができます。

 

 第三点は、現代の情報環境の急激な変化を踏まえ、「旧態依然とした政治活動」とは一線を画した「新しい政治活動」を目指すということです。


 既に、多くの国民が実感していることですが、「どぶ板活動や利権絡みで党員を拡大するような政党活動」は、もう「一部の年配支援者」にしか通用しませんから、「若者の政治離れ」を食い止めるためにも、「新しい時代にフィットした政治活動」を定着させなければなりません。(関係者談)

 公和4

公和5

公和6

 公和7

公和8

公和9

公和9

公和10

「保守新党の構想」の政策、政治哲学をさらに詳しい内容にまとめられた 新しい日本を創る会代表 三輪真之先生著『新しい日本を創ろう(日本が日本であるために)』(A5、1484ページ、本体・4000円)がございますので是非ご覧いただきたく存じます。
69661004_215055002799897_3601063789723648000_n

目次の一部
69510426_215055012799896_6183214663702937600_o
69368541_215055046133226_6278720674643050496_o
69479960_215055056133225_6408292824281776128_o

8月15日に思う 韓国【光復節】は夢物語の作り話!友好関係築きたければ韓国が態度を改めろ!

カメラの前で話すのは9年ぶりくらいでリハビリ練習で撮影したもので投稿するかどうか考えて放置していましたが、何かのお役になればと思い、大恥かいて笑われるのを覚悟で投稿しました。

御見苦しい点はご容赦ください。


8月15日に思う
韓国【光復節】は夢物語の作り話!友好関係築きたければ韓国が態度を改めろ!
https://www.youtube.com/watch?v=V6bHLdgSOms


【動画内容】

我が日本国では敗戦の屈辱の日にあたる8月15日を韓国ではこの日を大日本帝国からの独立した日「光復節」と称しているようであるが、昭和20年(
1945 年)の8月15日をもって、韓国が我が国から「独立を果たした」などという歴史的事実は何一つ無い。

韓国が我が国を相手に「独立戦争を闘って独立を勝ち取った」という事実 も無い。

韓国が盛んに亡命政府であったかの如く喧伝している「大韓民国臨時政 府」なるものは、単なる非合法組織に過ぎず、当時の枢軸国はもちろん連合国からも、いかなる地位をも認められず、一切の国際的承認を得ること は無かった。

それ以前の問題として、そもそも19世紀以降の近現代史において、我が 国が韓国と国家同士で戦争をしたという事実が存在しない。

かつて我が国は中華民国とは戦闘状態にあったが、韓国とは戦争をしていない。

改めて韓国政府及び韓国国民は、この厳然たる過去の“事実”を学ばなければならない。

と言うことは「光復節」は事実とは異なる作り話です

8月15日は終戦記念の日でも平和祈念日でもなく屈辱の敗北の日、侵略され主権を失った日です。

英霊の方々が自らの命を犠牲にして守らんとした日本の現在の体たらく、 全く浮かばれません。

8月15日は日本の守る為に散っていった方々に対し今の無様な日本にしてしまった事を詫びる日です。

韓国はそんな日に合わせるように慰安婦の日を制定したり、戦ってもいな い独立戦争で勝ち取った日として光復節という妄想記念日を名乗る。

そんな国と友好、協力関係を持つ意味があるのか?

直ちに断交し、国民の安全な生活と財産、名誉を守るべきである。

 

よろしければチャンネル登録よろしくお願い致します。

『政治を国民の手に取り戻す !』桑野しげきチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCu5isL2MKImcjlteZP79EgA


反日侮辱展「あいちトリエンナーレ2019」実行委員会会長の大村知事へ 【表現の自由】と【ヘイト行為】の判断の定義を明確に示して説明していただきたい

反日侮辱展「あいちトリエンナーレ2019」を監修した津田大介は嘘くさい御涙頂戴演技(笑)で被害者をアピールし、総責任者である大村秀章愛知県知事は国民の抗議の声を「テロや脅迫」といった犯罪行為に例える暴挙にでました。

政治倫理綱領には、われわれは全国民の代表として、全体の利益の実現をめざして行動することを本旨とし、特定の利益の実現を求めて公共の利益をそこなうことがないよう努めなければならない。とあります。

このイベントは税金が使われながら、明らかに国益を害し、反日側の利益になる場になってしまっていた。
そこに税金を投入した大村は知事辞職に値すると思います。

よく【政治に経営感覚を】と言う言葉を聞きます。

その言葉自体は全く正論ですが、その意味、中身がしっかりと説明されません。

これを企業運営に目を移して考えてみます。

企業が経費を使って企画や運営を行います。
その時、その企画などに経費を使ってもいいのか?やめるのか?その判断基準は何でしょうか?

当然そこに経費を使ったとき、使われた経費以上の利益が得られるのかどうかが判断基準になります。

これは政治も同じです。

使われた税金は納税者の財産です。
それを政治家が使い政治を行います。

その時そこに税金を使っていいのか?いけないのか?の判断基準は、使われた税金以上の利益が納税者に帰ってくるのかどうかを政治家が精査しなくてはなりません。

今回の反日侮辱展「あいちトリエンナーレ2019」に税金を投入して納税者に利益が戻ってきたのでしょうか?
明らかに答えはNOです。

愛知県議会は辞職勧告決議を大村に突きつけ、猛省させるべきです。

それすらしないようなら愛知県議会議員も反日侮辱連中と同類であると認識せざるを得ません。

参照記事:「撤去しなければガソリンの脅迫も」企画展中止に知事

大村知事は会見で、「これ以上エスカレートすると、安心して楽しくご覧になることが難しいと危惧している。
テロ予告や脅迫の電話等もあり、総合的に判断した。
撤去をしなければガソリン携行缶を持ってお邪魔するというファクスもあった」と説明した。
「こうした卑劣な非人道的なファクス、メール、恫喝(どうかつ)脅迫の電話等で、事務局がまひしているのも事実。

行政が展覧会の中身にコミットしてしまうのは控えなければならず、芸術祭じゃなくなる。
しかし、諸般の状況を総合的に鑑み、円滑な運営のための判断だ」と述べた。


大村は「安心して楽しくご覧になることが難しいと危惧している。」「芸術祭じゃなくなる。」と言いますが、これがまっとうな芸術か?


EBRIEWxVUAA-D4H

愛する人を守るために自分を犠牲にして散っていった先人の寄せ書きを用い、民族を辱め、他国の国旗を下敷きにした作品。
作品の名は『馬鹿な日本人の墓』

 

注連縄(しめなわ)が使われていますが、本来の注連縄の意味は

・災厄をもたらす邪な存在が神域に入らないように食い止めるための結界

・災厄をもたらす邪な存在を外に出さないための結界

・神域と現世の縄張りを示す

・神様をお迎えするのにふさわしい場所であることを示す

・神域の神様が外に出ていかないようにする

と、みだりに立ち入ることが許されない結界を意味していると言われていますが、これを見た方(特に学習前の子供)は本来の意味を誤って理解してしまうことにならないか?

その片棒を知事と言う要職についている人間が担いでいるということをまず考えなければならないと思います。


EA6P8f1UYAAoeMh

このようなものを見て喜ぶ人はいるのだろうか?

成長期の方が見て何か一つでも精神構造にプラスになるとはとても思えない・・



参照記事:「平和の少女像」展示中止を要請へ。あいちトリエンナーレを河村たかし・名古屋市長が視察 

「少女像」の設置の展示中止を求めると発表しました。






名古屋市の河村たかし市長は8月2日、愛知・名古屋市などで開催中の「あいちトリエンナーレ2019」内の企画展「表現の不自由展・その後」を視察した。同企画で展示されている「平和の少女像」について、即刻展示を中止するよう大村秀章・愛知県知事に申し出ると発表した。

従軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」は、彫刻家キム・ソギョン、キム・ウンソン夫妻が制作した。2017年に韓国・釜山の日本総領事館前で設置された際には、日本政府が2015年末の日韓合意に違反するとして、駐韓大使の一時帰国や日韓通貨スワップ協議の中断などに踏み切った。

河村市長は、少女像が設置されることを7月31日の夜に初めて知ったという。2日正午に同展を視察。その後囲み取材に応じ、「どう考えても日本人の、国民の心を踏みにじるもの。いかんと思う」と話し、作品の展示を即刻中止するよう愛知県知事に求めると発表した。

これに対し大村知事は・・・


参照記事:大村知事に賛同相次ぐ
河村たかし市長を「憲法違反」と猛批判 

https://jisin.jp/domestic/1762891/


現代アートの祭典「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」をめぐる名古屋市の河村たかし市長(70)の発言を、愛知県の大村秀章知事(59)が厳しく批判した。

 

元従軍慰安婦を表現した「平和の少女像」や、昭和天皇の写真を用いた作品が物議を醸していた「表現の不自由展・その後」。

 

河村市長は8月2日、この企画展を視察し「どう考えても日本人の心を踏みにじるもの」と述べ、展示の中止を要求すると発表していた。運営側には「ガソリン携行缶を持ってお邪魔する」と書かれた脅迫FAXが届くなど抗議が殺到。開催から3日間で中止に追い込まれた。

 

5日の記者会見で大村知事は、河村市長の主張を「憲法違反の疑いが極めて濃厚」と指摘。「公権力を行使される方が、“この内容は良い、悪い”と言うのは、憲法21条のいう検閲と取られてもしかたがない。裁判されたら直ちに負けると思う」と厳しく批判した。

 

また「税金でやるなら、自ずと表現の範囲は限られる」といった論調に対しては、「全く真逆。公権力を持ったところこそ、表現の自由は保障されなければならない。税金でやるからこそ、憲法21条はきっちり守られなければならない」と反論した。

参照記事:大村知事「河村市長発言は違憲の疑い濃厚」 「表現の不自由展」巡り応酬

https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019080590122756.html

愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題を巡り、愛知県の大村秀章知事は5日の定例会見で、企画展の「平和の少女像」などの撤去を求めていた名古屋市の河村たかし市長について「公権力を行使する市長の立場で表現の内容の是非に言及しており、検閲と取られても仕方ない。一連の発言は憲法違反の疑いが極めて濃厚」と批判した。

 河村市長は2日、「表現の自由は相手を傷つけないことが絶対(条件)」などと述べ、トリエンナーレ実行委員会会長の大村知事あてに、旧日本軍の慰安婦を象徴した少女像などの撤去を求める文書を出していた。

 大村知事の発言に対し、河村市長は5日の定例会見で「それなら、あの展示が良いのだということを堂々と言ってください」と反論。「表現の自由には一定の制約がある。今回は展示作品に対して審査がなかったようだが、放置していたら大変なことだった」などと持論を改めて展開した。

 河村市長は、自身も実行委員会の会長代行を務めているが、直前まで展示内容を知らなかったと主張。「少なくとも県や市が主催し、税金を使う場で(旧日本軍の慰安婦を象徴した少女像の)展示をすると、(慰安婦問題の韓国側の主張を)認めたと誤解を受ける」と従来の見解を繰り返した。

 

 

企画展の中止決定について河村市長は「表現の自由の侵害だ、芸術性のあるものに対して何を言うんだという話があるようだが、どういうプロセスで津田(大介)さんが選ばれて、どういうプロセスでいわゆる慰安婦像や(燃やした)天皇陛下の写真を展示することになったのか?また、どういうプロセスで中止になったのか?市民の皆さんに公開しなければいけないと調査を指示している」と説明。

正論です。

ついでと言っては何ですが、大村知事には過去に、『ヘイトスピーチには県施設を使わせないと息巻いていましたが、私はヘイトとは民族に対する侮蔑行為であると定義しますが、今回飾られた、従軍慰安婦強制連行なる歴史の捏造アピール品の慰安婦像や、日本国民の象徴と憲法でも謳われた天皇の写真を燃やしたものの展示は日本国、ならびに日本国民に対するヘイト行為だと思いますが、そのような展示会を許可した根拠は何なのか?

表現の自由】と【ヘイト行為の判断の定義を明確に示して説明していただきたいと思います。

参照記事:ヘイトスピーチ 愛知知事「団体に県施設を使わせない」

https://mainichi.jp/articles/20160530/k00/00e/010/180000c 
特定の人種や民族に対して差別的言動を街頭などで繰り返すヘイトスピーチを行う団体について、愛知県の大村秀章知事は30日の定例記者会見で、「申請があれば許可しない」と述べ、県施設の使用を今後認めない方針を明らかにした。



(祝)小泉進次郎議員と滝川クリステルさん結婚へ

参照記事:小泉進次郎氏と滝川クリステルさん結婚へ「政治バカの私を“人間”に」「決め手は理屈じゃない」 滝川さんの妊娠も発表

https://abematimes.com/posts/7013948

衆議院議員の小泉進次郎氏とフリーアナウンサーの滝沢クリステルさんが結婚することがわかった。7日に2人揃って会見を開いた。

 小泉氏は「このように結婚を報告することができて、そしてお腹の中に子どももいますので、どうかこれからできる限り静かに温かく見守っていただきたいなと思います」、クリステルさんは「この度結婚することになりましたが、いろいろと環境も変わると思いますので、温かく見守っていただければ幸いです」とコメント。

 2人は昨年から付き合いを始めたそうで、「この発表に至るまでは一度も2人で外に出たこともないし、どこかに一緒に移動するということもなかった」という。

 また、結婚への思いについて小泉氏は「政治バカの私が、クリステルさんといると政治という戦場から離れることができて、自分自身がもたれかかっていいような、そういう無防備な自分に、“政治家”小泉進次郎から“人間”小泉進次郎というふうにさせてくれる、そんな存在だった」と説明。結婚の決め手については「理屈じゃないですね、こういうのって。理屈を超えている」と語った。

 一方、クリステルさんは「いつも緊張感を持った毎日なので、彼の素の自分が出せる場を作れるかということが一番大事なことだと思っていた。お付き合いをする中で、そういったところを引き出すことが自分自身、時間を重ねる中でできていったので、新しい面、リラックスした面が見え、ありのままでいられるお互いがいい関係だと思っている」とした。

 

ご結婚おめでとうございます。

更なる御活躍を祈念いたします。

 

たとえ政敵であろうと思想信条の違いがあろうと慶事は祝福して弔事には弔うことが人として当然の心だと認識します。

(戦いの中でそれによって戦いが終焉するなら別ですが)

慶事を妬み、不幸を「天罰」と嘲笑うのはどうも私は受け入れられないですね。

まして私が20代の時に大好きだった
滝沢クリステルさんがご結婚され、お幸せになるという事でとてもうれしく思います

 

人の結婚を祝福してる場合か!自分の事心配しろ!というそこのヤジ

うっさいわい!(笑)

 

 

小泉進次郎さん・滝川クリステルさん、おめでとうございます㊗

https://www.youtube.com/watch?v=UtvVxmDFrsc


みんなの党が確保した予算委員会割り振りについてTBS「昼おび」の事実誤認報道を正します

新聞倫理綱領にも書かれていますが、情報、報道というものは正確でなければいけません。

余計なおせっかいながらご紹介させていただきます。

みんなの党代表 渡辺喜美Facebook記事より
みんなの党が確保した予算委員会等の委員会割り振りについて、
TBS「昼おび」が間違った説明をしていたので、正確な情報をお伝えします。

ルールの良し悪しは別として。

 67644493_2387938461526381_7397658478153564160_n

参院選後に全ての委員会の委員がガラガラポンで入れ変わります。

1種常任委員会(内閣・総務・法務・外交防衛・財政金融ほか)は、全部で11個。
議員は必ずどこかの委員会に所属になります。

自民から共産まで6会派が、まず、245委員すべてを委員会ごとの比例配分で持っていきますが、所属議員数より多くなる分は吐き出されます。
67824371_2387938494859711_247055628491554816_n

その際、人気委員会(厚労・総務)は吐き出しはありません。
れいわのお二人は厚労委希望でしたが、叶わず。

各委員会とも1~2個ですが、財金委の場合、珍しく立憲・公明・維新が1個ずつ合計3個吐き出しました。
そこで、みんなの党は躊躇なく2議席獲りに行きました
❗️
67510803_2387938421526385_6759130745433751552_n

そうしたおこぼれ分を小会派(沖縄の風・れいわ新選組・碧水会・みんなの党)4つで分け合い、更に残った分が1人無所属4名に回るという仕組みです。


真のリフレ派が私1人だけなので、日銀総裁を呼べる財金委を獲りに行くのは私にとってマストでした❗️

だからこそ、会派にこだわったのです
‼️

予算委員会は、決算委員会などと同じ第2種常任委員会といって、会派のみに割り当て、無所属にはなし。
しかし、れいわ・沖縄・みんなの6人でも配分なし。

先週、いろんな人と会派作りの話しをしましたが、予算委を取るには、無所属の数を減らし、小会派の数を増やす必要があったということです。

そこへ、嘉田由紀子さんの碧水会2名が加わり、小会派合計8名で予算委1議席。

4会派のクジ引きとなったわけです。
67712010_2387938411526386_5890624071112065024_n

私は日頃から、エレベーターのボタンを押す前にどれが来るか、クジ感?を鍛えているので⁉️ 1番クジを引く自信がありました❗️

これが真相というものです‼️


みんなの党代表 渡辺よしみ 新会派を語る
https://www.youtube.com/watch?v=BBvSgLH55ZM

みんなの党は当たり前の自由社会と一人前の国家の構築を目指す。自由社会の最大の倫理は「力の強い者がやりたい放題やってはいけない」ということに他ならない。弱肉強食の社会との違いはここにある。


桑野しげきの主張
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
Twitter プロフィール
強い日本、豊かな社会生活、優しく誇りある日本を取り戻す為、一部利権政治屋の甘い汁を守る為にある日本主権者たる国民と政界の間にある壁をぶち壊す為に戦います。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: