2017年07月

公道街宣車禁止法を制定せよ

社会では様々な宣伝カー(街宣車)が公道を大音量を流しながら走っています。
no title
111
そのようなものを喜んで聞くのを望んでいる人はいないと思いますが(そんな人いるかな?)大部分の方は正直言って迷惑で不愉快この上ないと思っていることでしょう

今は昔と違って、業務スタイルも多様化し、夜中に仕事をして朝に疲れて帰ってきて昼間は夜の業務に備えて眠っている方々も多くいらっしゃいます。
そのような方にとっては公道を音声を大音量でまき散らしている輩は睡眠妨害、健康破壊の犯罪行為を行っているのに等しいまさに【犯罪者】です。

これは選挙中も同様です。
そのような生活スタイルの方々は、選挙中だからと言って業務スタイルが変わるわけではありません。
きれいごとを言う自称国民の味方である選挙候補軍団によって毎日睡眠妨害を集団で行われている被害者となっています。
選挙候補関係者は公選法を盾に取り、【戸別訪問もビラ投函も自由にできないから街宣車での騒音まき散らしを勘弁してよ】と言いますがこれは選挙運動陣営の【詭弁】です。

何故なら議員ならいくらでも公選法改正を行えるわけです。
法律改正を行うことをしようとせずに公選法でできないから勘弁してと言い、騒音をまき散らし、国民の健康破壊、睡眠妨害を行う権利は政治家にはございません。

戸別訪問やビラ投函は面倒な人間と遭遇し対処がウザいから法律で規制し、面倒な人間と対峙しないで宣伝できる街宣車で大音量で言い逃げアピールすればいいやという政治家の甘えの構造が騒音妨害問題になっていると思います。
逆に、戸別ビラ投函が街宣車の騒音妨害に比べ法律で禁止しなければいけないほど国民の私生活に悪影響があるのか?
逆に有権者の候補者選別の資料として知るべき情報が今現在、法律で知る権利を奪われているわけです。
このような状況でよく政治家は民主主義政治と言えるものです。
政治家は恥ずかしくないのか?

これは選挙期間の問題だけではありません。
選挙以外でも街宣車で言い逃げスピーチをまき散らしている右翼街宣車も同罪です。

携帯電話の通話マナーでいろいろ迷惑規制の話は出てきていますが通話よりはるかに大音量である宣伝カー、街宣車のまき散らす騒音にはまったく規制が入らないのはおかしな話で自分に都合の良いものに規制免除している卑怯な政治が行われていることになぜ誰も何も言わないのか?

迷惑を受け苦しんでいる人間の声を聞いていて憤慨しました。
一日も早く公道街宣車禁止法を制定して規制取り締まりを行うべきと私は思います。

公道で車を走らせながら音声を流す行為は一切取り締まるよう法整備を進めるべきであると私は主張します。

(もしこれが全面規制取り締まりになれば、土曜、日曜日にしょっちゅう行われ、社会で交通妨害になっている(そのクセに何の効果もない)ザイトクどものデモ行進で使われているデモ行進先導車からのコールが出来なくなりますから迷惑なデモを潰せる一つの手段になるのではないか?)

市民政治運動の精神には節操も意地も誇りも無いのか?

参照記事:西村修平が語る日本イズム  「在特会」、作られた虚像とその結果!
http://nipponism.net/wordpress/?p=34162

<今現在、在特会高田(桜井)誠らの行状に愛想を尽かしたかつての仲間が接触を求めて会っている>
愛想を尽かしたというよりも桜井誠に捨てられて桜井を攻撃するために天敵(笑)の主権回復を目指す会 西村修平代表を利用してやろうという腐った性根が見え隠れしているように個人的に感じます。

この連中は以前、桜井の指示があったかどうかは存じ上げませんが当時仲違いした政経調査会まきやすともさんを担ぎ、西村修平攻撃に利用した前科に対しては私は許すことはできないと思います。
今まで散々、仲間を集めて集団で西村修平氏を非難中傷していて、いざ自分の立場が苦しくなったら今まで自分がしてきた事を無かったかのように今まで非難していた人間にすがりつくって恥ずかしくないのだろうか?
節操無し云々以前に意地も誇りも無いのか?
と哀れに思います。

この世界、意地も誇りも矜持も無い輩が生きていける世界なのか?
意地も誇りも矜持も無い厚顔無恥な輩が自分の居場所探しや自分たちを捨て裏切った(と勝手に思っているだけでは?)人間に復讐をするために今まで非難していた人間にすがりつき、その人間の力を使って目的を達しようという卑劣で根性のひん曲がった輩が被害者ぶって同情を集めるために演出する。
これってある意味詐欺でしょう?

最近、今までいろいろな団体の中心の人物に媚びへつらいその中心人物の影響力を恫喝に利用して周囲を呆れさせ離反者を続出させたという声がチラホラ聞こえます。
(別名団体クラッシャーと言われているとか笑)

その輩がその各団体から追い出されているということを聞きました。
本人からしたら今までこんなに(媚びて)頑張ってきたのに~ちっくしょ~っ!てとこでしょうが傍から見たら自業自得です。

私は関連していませんが、主権回復を目指す会は現在、一水会と対米自立実行委員会という街宣をしているようですがそこに在特会の人間が入るなんて考えられないですね。
街宣現場で一水会と在特会が一緒になったら・・カオスでしょ・・・
恐ろしい・・・(笑)まぁ、起こりえないでしょうが。

キャプチャ98

これは誰の事?また何か動きがあるの?と、さぐり?や聞かれたりします。

はい、文中の通り、意地も誇りも矜持も無い厚顔無恥な輩が自分の居場所探しや自分たちを捨て裏切った(と勝手に思っているだけでは?)人間に復讐をするために今まで非難していた人間にすがりつき、その人間の力を使って目的を達しようという卑劣で根性のひん曲がった奴らがいるようです(笑)

個人名を上げ、この人のことでしょ?と聞かれますが、千葉麗子氏でも古谷経衡氏でも菅野保氏でもありません。

みんなはずれだぴょ~ン♪

さあ正解はだれかな?

産経新聞 阿比留瑠比記者の官邸前抗議街宣批判を受けての所感

日頃からお世話になっている方から教えていただいた記事ですが正直言って私は阿比留さんという方のことはあまり詳しくは存じ上げていません。
キャプチャ

ただこの記事に書いているのは私の事らしいです(笑)

この時の私の街宣動画をご覧になった方はご存知でしょうが(時間の無駄ですので無理に見ないでもいいです笑)アベヤメロ!だの倒閣要求だのと言ったことは一切言ってなく、反対に自民応援団がだんまりしていて言わない【こんな人たち発言の擁護】に支持率を上げるための提言までしてこんなこと言われるとは予想していませんでした~(笑)
【平成29年7月19日】このハゲ~東京都議会議員選挙敗北他人のせい?【傲慢不遜、責任感欠如、国民の意思無視の安倍政権糾弾抗議街宣】

【youtube】https://www.youtube.com/watch?v=_fz0GXwdksg
【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/sm31598123

上記記事のコメントがまた勇ましいこと(苦笑)ですが、https://www.facebook.com/rui.abiru/posts/1604658546245457?pnref=story
(コメントを読みたい方は上記をクリックしてくださいね)
私は共謀罪法案中の反自民左翼連中が官邸前を占拠している時期に一人で街宣を行い訴えていましたが、
ここで勇ましいコメントを入れている国士(酷使?)サンたちはその時期に何をしていたのかしら?

冗談はともかくこのコメント欄を見てみると笑いすぎて腹筋崩壊ものですがやたら寄ってたかって人のことを保守と言っていますが(中にはア保守とか笑)私は街宣活動を始めて以来保守を名乗ったことは一度もありません(笑)

この阿比留記者がいう安倍政権に【世論の支持】という力を与えて本当にやりたいことを実行させる政治基盤を与える努力とありますが、与野党ともに過半数を持っている現在以上どんな力を与えようというのでしょうか?

選挙前に威勢よく言っていた河野談話粉砕はできないけど公約になかったヘイトスピーチ規制法やマイナンバー制度、日韓合意はできたこの違いはどの力によるものなのか?

ぜひ保守サンにご意見頂戴したいところです。

とりあえず今回のことで言えることは阿比留瑠比と言う記者は日本語に理解力が乏しいらしいという事。

それと当日阿比留氏が現地にいる事に私は全く気付きませんでした。
どういう意味か分かりますか?
つまり私は彼から一切の取材は受けていません。

だからこそ当日の演説と全く的外れなとんちんかんな投稿をしているのでしょうが、記者が疑問に思う人間がいるなら質問してくればいいのにそのようなことは一切なく、自分の抱いたイメージと主観で文章を書いている。
これは記者のスタンスからしたらどうでしょうか?
別に私は見た目通り怖い人間ではないですし、質問があれば真摯に優しく答えますよ(笑)

阿比留さん、ぜひ次回は取材してくださいね(笑)

ただ、あまりに街宣内容ととんちんかんな論調なので本人の名誉
ために、もしかしたら他の人からの又聞きで、実は現場にいなかったのかな~とフォローしてあげた方がいいのかな~とも思いますがそれでは記者としてのプライドを傷つけてしまうでしょう。

新聞倫理綱領にはこう記されています。
【正確と公正】 新聞は歴史の記録者であり、記者の任務は真実の追究である。報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない。論評は世におもねらず、所信を貫くべきである。

たとえ個人投稿とはいえ記者である以上、読んでいる人は記事と同じ認識で読んでいるという意識を持たなければならないと思います。
それが記者の矜持だと思いますが違うのでしょうか?
事実を精査せず、空想の脳内イメージを膨らませそれを事実と自分自身で信じてしまって周囲に広める

本人に自覚がないだけでやっていることは普段ご立派なご高説を語り舌鋒鋭く糾弾している吉田清治や自称慰安婦の婆さんと同じではないのか?



首相官邸前定例抗議街宣は一応一時停止してほかの場所でやろうと思っていましたがこのようなこと言われた以上、続けなくてはなりませんね

私は公道つまり、公の場で不特定多数に訴える街宣活動をやっています。

それを見られて取材をするな!とか、写真を撮るな!、批判をするな!というとんちんかんなことを言う気は全くありません。
取材をされたり撮られて困のなら、はなっから不特定多数が利用する公道で街宣活動などやりません。
だいたい人目につくところでやっておきながら、【見るな!聞くな!批判するな!】などと言ってはゴロツキの言い掛かりではないか?
(ですよね~いつもそういうこと言っていた桜井誠君?笑)

問題は
1.安倍総理を批判してはなぜいけないのか?
2.妄信する趣旨、根拠は何なのか?
3.野党時代の言っていた政治と現在の政治の違いを有権者は許さなければいけない理由は?
4.民主党政権が公約詐欺をしたのは許さないが自民党が公約詐欺をして権力を手中に収めたことに関しては笑って許す理由は何なのか?

この点に関しては是非じっくりお話をお伺いしたいですね。


未だに安倍さんは本当にやりたい政策がやりたくてもいろいろな圧力でできないんだ!
その為に安倍さんをもっと国民は支援して、やりたいことが好き勝手出来るように権力を与えよう
という論調が生きていることを再確認できて驚きです。

ただそれ以上にネトウヨ保守の安倍信者症候群は恐ろしいわ~
ここまでくると宗教を通り越して、はっきり言って病気ですね(笑)

移民政策推進による日本社会のかじ取りを誤り国民生活を苦しめる経団連に対する抗議街宣

残念ながら(やっぱり?)偏見を排除した形での経団連に対する国民目線の訴えは保守陣営はやられないようです・・・
仕方ないので残念ですが力不足ながら私が行うことにしました・・・

今回は【営利至上主義】【野村秋介先生の檄文】を用いないという縛りを自分に課して行いました。
(自分の街宣に先人の活動や言論を利用するのも如何なものかという思いで・・・今にして思えば力不足の未熟者のくせにハードル上げすぎましたね(苦笑))

日時:平成29年7月12日(水)12時〜
場所:経団連会館ビル前
主催:日本未来の会


途中通行人がカメラの三脚を引っ掛けたので私が晒し首状態で映っていて怪しい光景だと思いますが笑って許してください(笑)
【youtube】https://www.youtube.com/watch?v=eVtYH2etJhc
【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/sm31556964

現在中国がここまで日本に対し、侵略的な行動を行っている現状に対して中国に対し、糾弾するだけでなく、このような行為を悪と諭さず、やられても制止すらせず、結果中国の暴走を誘発している日本側に対しても戒めとして糾弾していかなければならないわけです

 

まずは戦後日本の政策を担ってきた自民党、およびそれとともに甘い汁を吸ってきた日本の財界、大企業経団連に対し糾弾しなければなりません。

 

ここまで中国に対し、媚びへつらい、すべてを中国に依存している日本の産業の在り方がわが日本の安全保障、ならびに経済に対し、危機的な状況をもたらしているということを真摯に受け止め、考えていかなければならない問題です。

 

現在、日本の経済は国内で空洞化し、生産拠点は海外に移転しています。

この海外とは大部分が中国です。

 

中国に対し、生産拠点を移転し、日本の産業は空洞化し、工場の雇用は中国人を雇い入れている現状が日本の企業として正常なものでしょうか?

 

現在は格差社会と呼ばれて久しく、老後破産という言葉まで飛び出した社会で現在政府は「一億総活躍社会」というフレーズまで出してきました。

これは「いくら働いても安定した老後は送れない。安定した雇用が企業から供給されない。年金制度が破たんした現在、政府を頼るな、死ぬまで働け」といった本音の裏返しでしょうか?

 

民主党政権から自民党政権に代わり、確かに株価は上昇しました。

安倍政権が誕生したあと、円安政策で輸出産業は潤ったかもしれません。

しかし労働者側から見たらどうでしょうか?

今現在の雇用制度、正常でしょうか?

終身雇用制という昔からの制度は今や崩壊し、正社員は責任を押し付けられアルバイトより低い時間帯給料額であり、非正規雇用者はその時の状況によって、予定より労働時間を削られ、手取り給料を減らされる日々を耐え忍んでいます。

このような状況で月収20万円台あればいいほうで、ひどいほうになると年収で200万円を切る方も珍しくありません。

こんな状態で社会で自立できますでしょうか?

 

これはあなた方が意図したわけではないかもしれませんが、結果としてあなた方経団連、大企業がこのような企業運営を行い現状に日本社会を作ってきた事実は言い逃れることはできません。

 

収入格差、我が日本に貧困という言葉まで作り上げ、その結果、他の家庭に比べて満足に教育を受けられないことによる学力の低下、家庭の経済力や学力の差よるいじめ、その後の人生の脱線、この責任は財界経団連に多大のあると言わざるを得ません。

 

事実、年収の低い世帯ほど、子供たちの教育に金をかけられず学歴も低い傾向にあります。

そのような傾向を自らの手で作り上げておきながら自分たちは人事採用でエリート人間を求め探す。

まさに支離滅裂ではないのでしょうか?

 

現在、労働意欲のない引きこもり、ニートなどが社会問題になっています。

人手不足で人が集まらない、雇用難、人事採用部門での苦悩の話もよく聞きます。

 

しかしそれは企業側が従業員に対し、労働による夢を見れる舞台を提供せず、労働力である従業員を使い捨ての消耗品のようにものとして扱ってきた報いではないでしょうか?

 

あなた方経団連が意図してこなかったのかもしれませんがあなた方の目先の利益追求によって、日本の教育の荒廃、日本社会のモラルの退廃、社会から投げ出されたものによる犯罪の脅威が生まれた事実に対し、あなた方は一度でも真摯に直視したか?

一度でも自省したのか?

 

過ちを犯したとき、人は言い訳をしたがるものです。

それは過ちを直視できないからです。

過ちと向かい合いたくないからです。

過ちから逃避しているのです。

だからそういう人は同じ失敗を繰り返すのです。

 

財界、経団連も同じ道を歩むつもりなのでしょうか?

 

そのように人材雇用で自らの失策で人手不足を起こしその穴埋めとして経団連は移民を新たな労働力とすべく安倍自民党政権に移民受け入れを強く要望している。

移民が新たな労働力である。

日本企業の雇用を支えるという妄想を抱いているようですがとんでもない。

これは日本にとって麻薬、アヘン、覚せい剤そのものです。

一部愛国陣営では誤解されているようですが移民と言うのは日本への定住を目的としたものであるから、職種は強要固定できない

だから問題なんです。

日本人で成り手がない人手不足に喘ぐ介護業界で就職してもらおうと受け入れても、移民には職業選択の自由があるから、日本人に人気のない職業、俗にいうキツイ、汚い、危険に対しては、同様に忌避することになります。

「日本は今、介護職という移民を受け入れようとしている」と、とんちんかんな訴えをしている都議候補も目にしましたが、難民と移民の区別もつかず、そして期限付きの労働者や婚姻・留学・研修の違いも分からないまま自身の外国人排除思想に酔い、とにかく外人入国反対を唱えているネトウヨ保守系があまりにも多すぎます

こういう輩がさらに移民問題を分かりづらくさせて国民の判断を鈍らせ、問題を悪化させる要因になることを当事者は理解しているのでしょうか?

移民のもう一つの問題点は外国人労働者と違い、本人だけではなく、家族を連れて日本に移住する人だということです。

今までのように個人だけでなく家族まで移住してきてその家族の素行まで経団連は責任をとれるのでしょうか?

いきなり国内に価値観、ルールの違う外国人が急増し、社会で問題が多発し、その負担は国民に押し付け、経団連は儲けだけかっさらう気でしょうか?

 

子供を連れてきた移民に対し、その子に対する教育も必要ですがこの教育に対する負担も経団連が負うのでしょうか?

そのような話は一切聞いていません。

結局税金が使われることになります。

 

移民が連れてきた両親に対する介護や医療を施すにも同様です。

彼らは介護保険も健康保険も支払っていません。

結局税金が使われます。

経団連はここまで考えて移民を推進しているのでしょうか?

経団連はこのリスクを責任を負う覚悟があるのか?

 

移民を受け入れる事によって雇用を得、生産性を上げ利益を上げるのは移民を雇い入れた企業だけであります。

しかし移民を受け入れる事の社会の問題、治安の悪化、その被害者は生産性も利益も手にしていない我々日本国民であるということを考えなければなりません。

 

ここを考えず、ただ企業の労働力不足を補う労働力欲しさに移民を受け入れるということはメリットに伴わないリスクでありとんでもない日本社会破壊行為であるという理由で私は経団連に対し、糾弾しているわけであります。
20031688_822189214612247_8487193046836718153_n



政界浄化し日本を取り戻すためポピュリズム政治を打倒せよ!

この言葉の学者を現在の議員を含む選挙候補者に当てはめるとぴったり今の日本の政治、選挙の病巣を2200年前から警鐘を鳴らしている事になる

ポピュリズム政治に乗り、マスコミの作った世論に同調し、国民有権者に媚びへつらい、できない約束をして権力を握った途端、自分が言った言葉も無かったことにして自分を支え支持した人間をも裏切る。
これが日本国民の政治離れを起こした真の要因であると私は分析しています。
逆に言えば、ポピュリズム政治打倒粉砕が真の国民主権、民主主義樹立の唯一の方法だとも言えると思います。

責任は堕落し、楽をしたい道を選び、そんな話を支持する有権者と堕落した有権者に媚びへつらい詐欺行為を行う政治家双方にあります。

ポピュリズム政治を打倒粉砕して、厳しくても国民の生命、財産、社会生活を守る政治を行うといった事を堂々と言える政治家が出てこないものかな?

また甘く耳ざわりのよい嘘より、厳しい声でも結果、国民の生命、財産、安心して過ごせる社会生活を守る政治家を選ぼうという意識が有権者に芽生えなければ志ある候補者は駆逐され、今まで通りの国民の非常識は政界の常識という狂った世界の住人に日本を引っ搔き回されるだけでしょうね・・・


結局、有権者の主権者としての矜持や政治意識以上の政治家は誕生しないという事でしょうか?
ご紹介サイト
最新コメント
アクセスカウンター