2017年04月

ノストラダムスの予言書に新興宗教の教祖様はなんて書かれているの?

よく、新興宗教の教祖様が「ノストラダムスの予言書に私の事が書かれている」と声高らかに自慢する場面があるものですがいったいどんなことが書かれているかまでは言わない。
実は本人も知らないんじゃね?と思ってしまいますがそんな教祖様や信者様に対し教えて差し上げましょうと言うのが今回の投稿の趣旨です。
超長文になりますのでオカルトやノストラダムスの予言に興味がある方だけご覧ください。

【1巻-42】
『「例のゴチック式の4月1日」、実は10日。
抜け目のない連中が、さらにもう一度呼び起こす。
火のようにメッキした、悪魔的な集会。
神秘家プセルスや愛した人の骨を探し求める』

4月1日とは嘘つき日「エイプリルフール」の比喩。抜け目ないイカサマ師が暗躍を始め、薄気味悪い雰囲気のメッキで彩った悪魔的大集会を開催し、オカルト内容で信者を引き込むと判断できる予言詩。

【8巻-78】
『ある大嘘つきが、その間違った言葉と一緒に
あの犯してはならない”神の聖域”へ割り込んできた。
彼は常識はずれな者に、その門を開き、
教団を軍隊式に掻き立てるのだ』


確かに新興宗教の教祖の書いた本を読むとその用語も、理論も【間違い】だらけで、どうしてこんなものに騙されるのか?と不思議でなりませんが、それだけ今の日本人の【知の劣化が】浸透していると思うと恐ろしくなります。
そんな【大嘘つきが】神聖な【神の聖域】へ【割り込んできた】。
それは無知だからできることで、本当に「神や守護霊様」を知り、敬っているのなら、天罰の恐ろしさにとてもそんな事はできないはずです。

しかし、心の中では「神も守護霊様」も信じていないその教祖や側近は本を売り、金を儲けることに固着し、嘘と真の判断ができない【常識はずれな者】をどんどん騙し、招き入れ、その後は【軍隊式】のような理不尽なルールを強要し信者をがんじがらめにし、外見的には「活気ある、明るい、未来ある」【教団】に見せかけ、新しい会員をおびき寄せると判断できる予言詩。

【3巻-34】
『日本が金を払うその時、それは欠席するだろう。
安定した平穏な日にその怪物は見られるだろう。
人々に全く別のやり方で説明する。
高い値段でも保証はない、霊気はゼロ、見ることはできない』

その「霊が宿った」と自称する人間国際協力や慰安婦財団といった問題が起こっているときは沈黙し、何の役にも貢献もせずに日本が金を払ったあと】平穏な時期になると途端ににぎやかに動き出す。
皆さんの目にも【その怪物は見られるだろう】という予言詩ですが誰を想像できたでしょうか?

その連中は古来の宗教の勧誘活動とは【全く別のやり方】で会員を増やし、そして【高い】本を売りつける。
しかし【高い】から良いという【保障はない】。
その男には【霊気はゼロ】。いくら高い金を払っても、自称する神、霊のかけらも【見ることができない】。

【2巻-36】
『それらの文章は大予言から盗むだろう。
手の中で奇妙にねじ曲げて暴君の作品に。
ごまかすその輩、その間に強盗するだろう。
素早く財産を横取りするが、その頃トラブルが発生するだろう』

ノストラダムスはすべてお見通しだ。
そもそも、ノストラダムスは生前、辛酸を舐めさせられたつらい過去があるからか?【エセ宗教】が大嫌いでこういったエセ宗教に対してわざわざ書面数を割いて警告を出しているわけですがそのノストラダムスの予言詩から文章を盗むとは正に天罰知らずの無知状態。

この【予言集】はノストラダムスだけでなく、イエスキリスト、マホメット、仏陀の「教え」の比喩。
その輩はそれらの文章を【盗んで】いかにも自分の考えのように本にして売るという手段をとる。
それをなかば【強制的に】買わせる。名目は「買わせる」のだが、実質は【強盗する】に等しいとノストラダムスは告発している。
しかし、そんなときにトラブルが発生するという。
これは当然で避けることができない。
なぜなら、無知な人々を食い物にするこのような犯罪行為が正義感の強い人々が見ぬふりするわけがない

参考書籍
【真説】ノストラダムスの大予言 日本編
著者:加治木義博

緊迫化する米朝情勢(とネット民が歓喜し煽る)を見ての考察

さて、近頃隣国の朝鮮半島で物騒な雰囲気が流れていますが、朝から晩まで
【朝鮮、朝鮮、韓国、在日】
と考えていてそういう書き込みをしていなくてはいられない朝鮮民族LOVEなネトウヨ保守さんが歓喜してネット上で熱くなっていますね。

しかし彼ら、日頃は拉致被害者の身の安全と無事の帰国を語り、デモなどで訴えておいて、かたや朝鮮半島で戦争が始まれだのアメリカが北朝鮮をミサイル空爆してかりあげくんを殺せとほざく。
最近のネトウヨ保守さん達の投稿はほぼそんな内容です。

・・・あのね、北朝鮮を空爆したら拉致被害者は【人の盾作戦】に使われ間違いなく死ぬぞ。
これが同じ人間の主張か?
明らかに論理矛盾していないか?

上記の通り、現在のアメリカ、北朝鮮の間での緊迫した状況をやれ「南北朝鮮戦争だ!派手に殺しあえ!」だの「アメリカは北朝鮮にミサイルをぶちこめ」だの嫌韓感情を満たす理由でネトウヨ保守ネット民が歓喜して身勝手で無責任な言論(と言えるかは謎ですが)をまき散らしているわけですが、実際アメリカが北朝鮮を空爆するかを考えてみました。

私はアメリカが軍事行動を起こすことはかなり低いと考えています。

理由としましては

①実際アメリカが北朝鮮を攻撃したら中国としては立場上、黙視するわけにはいかない。
当然、中国も対米軍事行動を起こさざるを得ない。

②アメリカと中国の本音は双方とも対立は避けたい。

③北朝鮮を攻撃しても中東の原油利権と違って、アメリカに利益が入るわけではない。

④軍事行動は何も面子や怒りの感情で行うものではなく、国益を得るために経費を使って行う政治の延長である。

他の方が投稿していましたが今回の北朝鮮ミサイル実験失敗したのは、実行しないと瀬戸際外交の材料にならないし、成功したらアメリカの怒りに火をつけて滅ぶ結果になるから間をとって朝鮮ミサイル実験を実行したら失敗でした~的な結果で手打ちしたっていうのが真相ではないでしょうか?

さて、日本の反応ですがこれまた情けない。
この状況でも相変わらず、野党の「森友問題追及国会」はもう語る価値すらないので無視しますが、日本国防部隊の総司令官の安倍ちゃんが「関係国と協議して~」っていう発言には呆れて言葉が出てきません。
日本がどう国の安全を守るのかというメッセージが全く伝わらない。

自分の国をどうやって守るのか?
それが伝わらないということは怖気づいて逃げ腰だと北朝鮮に伝わってしまいますよ?
そうなったらますます同様の挑発を誘発させる原因になるわけです。
行為が増えれば被害を受ける確率が上がるのは数学を教わり始めの中学生でもわかる話です。

せめて日本海に朝鮮半島に向かってイージス艦を並べ、戦車や装甲車の稼働映像をどんどん流し、戦えないにしてもやれるものならやってみろ!というファイティングポーズはとるべきでしょう。
あ~でも軍事行動につきものの死傷者が一人でも出たら撤収し責任を取るという超ナイ~ブ君の安倍ちゃんが日本国防部隊の総司令官じゃあこれすらやる判断もできず逃げ回るだけか・・・

もし私が、この状況で首相だったらもう完全に軍事作戦に入る前になってから
「韓国はわが日本の土地の竹島を軍事侵略しているのでその敵対行為をしている韓国とともに軍事行動はとれません。韓国の国防に手を貸すつもりもありません。韓国は協力してほしいのでしたら竹島に対する態度で誠意を見せるべきです。それが嫌なら自分でやってちょ。」
とごねます(笑)

ごねるというと悪い意味と感じる方もおられるでしょうが、外交の大部分はごねる行為で占めていると思います。
他国は皆やっていることで日本だけが聖人君子面して国民の税金をばらまく愚を行って国益を損ねています。
これは日本外交の歴史を見れば明らかです。

アメリカの東アジアでの軍事行動は在日米軍基地抜きには行えないわけでそれだけ日本がキャスティングボートを握っているわけでその立場を有益に使っていただきたいものです。

そのためにも安倍ちゃん、もう少し強い心を持ってくださいよ、まったく・・・

アメリカトランプ政権によるシリアミサイル攻撃に対する声明

アメリカのトランプ政権は、シリア国内にあるアサド政権の軍事施設を巡航ミサイルで攻撃を行った。

アメリカはシリアによる化学兵器の使用が疑われる攻撃で多数の死傷者が出たことへの対抗措置と言っているが、もしそうなら公式査察団の検証結果を得たうえで行うのが筋というものだが化学兵器使用の確証は今現在は示されていない。

なぜ、アメリカは罪なき人間の生命を奪う戦闘行為を行うという重大行動の自身が挙げた理由の確証を待たないのか?
いつも口に出す、平和、正義、人権はどこへ行ったのだ!

過去を思い返してもイラク戦争を行った口実は【大量破壊兵器が存在する】と言いがかりをつけ、確証もないまま侵略戦争を行い、多くの罪なき民間人の生命、財産、夢、希望を奪ったのは記憶に新しい。
事実、【大量破壊兵器】は存在しなかったではないか。
今回もそうではないのか?

そもそもなぜ、シリアでこのような内戦が泥沼化しているのか?
シリア政府軍が一方的に国民を蹂躙しているのではなく、イスラム原理主義者による扇動に軽薄なデモ参加者が乗せられた構図である。

なぜ、イスラム原理主義者がここまで活発に活動できるのか?

従来、アメリカは【テロとの戦い】を唱えてきた。
しかし結果は部族社会で協調が難しいアラブ国の治安を独裁という手法で治安を安定させていた国家に対し因縁をつけ、侵略し、無政府状態にし、治安を悪化させ、その地に暴徒すなわちテロリストを招き入れ自由に行動させた。

アメリカがやってきた事は、自国の正義の押し売りという名目のもと、軍需産業を儲けさせ、自分の支持と献金を得るために多くの生命を奪い、テロとの戦いではなく、【治安のよい平和なイスラム国家を叩き潰し、テロリストへ拠点を提供し、テロを育てる戦い】であった。

イスラムテロリストはアメリカが育て上げたといっても過言ではない。

さらに泥沼化させている要因はトルコ、フランス、アメリカなどが反政府軍に対し、軍事または非軍事支援を行っているためである。

本来積極的に動くはずの親欧米の
エジプトや度々矛を交えた長年の宿敵である隣国イスラエルがシリア反政府武装勢力をアサド政権以上の脅威とみなし沈黙しているのに、である。

アメリカはイラク、リビアに続きシリアも滅ぼし、テロ組織を強大に育てるつもりなのか。

このアメリカミサイル攻撃に対し、我が日本国宰相安倍晋三は充分に精査もせず、トランプ大統領のミサイル攻撃を安易に支持を表明した。

イラク戦争の時も日本は、大量破壊兵器の有無を精査せず、アメリカの侵略暴挙に追従し、世界に恥を晒した。
今回も同じ
轍を踏むつもりなのか?

度重なるアメリカの侵略戦争追従で失いつつあるが、イスラム人からは【平和と経済の貴婦人】というイメージで敬意で見られている日本が野蛮なアメリカ侵略暴挙に追従してはならない。

過去のアメリカイスラム侵略行為追従が平和と経済の日本という信用を失い国益を大いに損ねたことをもう忘れたのであろうか?

アラブ諸国の優良顧客たる日本こそが独自外交でアラブ諸国を安定平和に導くべきである。

以上の理由で私はアメリカによるシリアに対するミサイル攻撃、ならびにシリアに対する軍事行動に対し強く反対し、激しく糾弾するものである。

アメリカよるシリアミサイル攻撃に歓喜賛同している日本人は恥を知れ!

文責:日本未来の会 桑野繁樹




私が共謀罪(テロ等準備罪)法案に反対する理由

今よく話題に出てくる共謀罪ですが保守陣営では概ね賛成だそうで賛成デモなんかをやっているようです。

 

まあ賛成反対は自由なのですがそんな連中は法案を全文読んだ事があるのか?と疑問に思います。

 

読んだ上で賛成ならいいのですが法案を全文読みもしないで

【左翼が反対しているから賛成するよ〜ん】

という単純な理由で賛成を煽っているのなら言論活動としての責任のかけらも無い言論と言われても何も反論できないではないでしょうか?

 

まず、【テロ等準備罪】と言う名前の通り、テロ事件対策という名目であるにもかかわらず、法案内に「テロ」「テロリズム」という文言が全くありません。

 

いったい何のために法案を作る気なのか?

そこから勘ぐってしまいます。

どう見ても日本国内の反社会組織を取り締まるのが目的じゃないの?と思ってしまいます。

 

法案内容は大部分が対象犯罪の規定が書かれているわけですがこの中身を見ると、詐欺破産や民事再生時詐欺わいせつ罪労働基準法違反切手偽造罪競馬競輪の法違反特許法違反所得税法違反消費税法違反等々、どこがテロ対策なんだよ!テロリストがこんなことするんかい!と突っ込みを入れたくなるような記述が盛りだくさんです。

(皆さんもいろいろ探してみてください笑)

 

くだらない話はさておき、今の政権の出す取り締まり系法案の特徴は主題の定義を曖昧にしている特徴があります。

テロ対策ならそうちゃんと記載すればいいのにそうしない。

 

今の政権ではそんな事ないでしょうが主題の定義が曖昧ということは、その時の権力側に都合がいいようにどうにでも解釈され、取り締まりに利用される危険性があるという事まで能天気に賛成しているネトウヨ保守は理解しているのでしょうか?

 

なんかの拍子で反日左翼の政権になった時、この法案を悪用し国民監視社会になり強制捜査の対象が広がり、思想弾圧に利用される可能性も出てきます。

 

最初になかった対象が広がるということは【マイナンバー制度】の利用用途拡大を見れば皆様納得されると思います。

【ヘイトスピーチ規制法】はヘイトスピーチの定義を曖昧にしています。

ということは、その時の権力側に都合の悪い訴えを潰すことを可能にする事ができるわけでして国民の言論弾圧に悪用される事を私は危惧しております。

ですから法案の主題の定義はあいまいにすることなく、厳しくしなければならないと思います。

 

それと政治家という連中は一つ法案を作ったらそれで満足してしまう病気を持っているようです。

特定機密保護法、安保法案を成立させたときは何と言っていましたでしょうか?

 

「これだけではまだまだ、国家を、国民を守る法律としては力不足の内容です。

第二第三のステップアップさせる法案の土台の為の法案なのです」

と言っていませんでしたか?

その後、特定機密保護法、安保法案が強化された法案が出来ましたか?

そんな声は全く聞かれません。

 

テロ対策は日本国民が安心して過ごせる社会には絶対必要です。

しかしこの法案が成立したらもう政治家はこれでテロ対策は完了したと安心してしまいます。

この法案で私たちの生活がテロの脅威から守れますか?

 

何度も言うようですがテロ対策はもちろん国民生活を守るために重要不可欠です。

それの備えとして整備するのならもっと国民の生命、財産、安全な生活を守ることに特化した内容に作り変えてから成立させるべきだと思います。

 

という理由で私はこの内容での共謀罪には反対です。

 

【参考資料】

共謀罪(テロ等準備罪)法案全文 ~「組織犯罪処罰法改正案」政府案(2017.3.1

http://static.tbsradio.jp/…/up…/2017/03/kyobozai20170228.pdf


👆ちょっと読みにくいかもしれません

民進党有田芳生議員、国会でヘイト対策言及についての考察

聞くところによると、民進党 有田芳生参議院議員が参議院法務委員会で瀬戸弘幸氏の名を挙げてヘイトスピーチ対策を言及したそうな。

私は実際のところ、瀬戸弘幸氏のことは政治運動での接触もなく、詳しくは知らないです。
ネトウヨ保守の人間からは【せと先生】と呼ばれているようですが、私はご指導頂いたり、助けて頂いたりした方以外は先生と呼び、敬う事はしないので当然交流のない瀬戸弘幸氏に対してそのような感情は持っていないわけですが、瀬戸氏本人や周辺の人間は大変憤っているようです。

上記のように私個人的に関心のない人物が当事者ということもあって、冷静にこの動画を見ての個人的感想ですが、特に憤る内容でもないかなと思いました。

実際、瀬戸氏も有田議員のことを書いている書籍を出しているわけで自分でアクションを起こした以上、相手の反撃を受けるのも当然ではないかと思うわけです。

まさに
判とは相手を斬る行為であり、返り血を浴びる覚悟で行うべきであり返り血とは相手に発した数倍の批判を浴びることである
本人が騒ぐのはちょっと大人げない。

ただ、有田の議論を聞いていると議員の資質とか品格というものが著しく欠落しているなと感じました。

その1
連呼している【ヘイトスピーチ】は何の言葉をヘイトスピーチだと言っているのか?
その説明が一切ない。
規制阻止するのであれば、どれを禁止とするものなのかを明確にしなくてはいけません。

その2
片側の立場の主張を【市民の声】と紹介し、その声をあたかも【正義】と規定し話を展開していますがその声のみを正義とする定義は一切ない。
より多方の声を紹介しなければこの議員がいつも口にする【差別】になるのではないのか?


その3
ヘイトスピーチ規制法では何を言ったらいけないというヘイトスピーチの【定義】を示していない。
一般論であるヘイトスピーチ=民族に対する侮蔑発言と仮定するのであれば、日本有権者を騙すことになる野党議員得意の国会での【嘘】や【レッテル張り】や下手な芝居、罵声の類や、今なお日本民族の名誉を辱め続けている現地済州新聞の記者の現地での取材でデタラメの嘘ねつ造であることが証明された従軍慰安婦問題を事実だという人間もヘイトスピーチ規制法で取り締まるべきであるが有田議員からこのことについての言及は一切ない。

そもそも民進党 有田芳生は政治倫理綱領に沿った精神で議員活動をしているのか?
それ以前に民進党 有田芳生は政治倫理綱領を一度でも読んだことがあるのか?


私は親切にも(笑)民進党 有田芳生議員のために政治倫理綱領全文をいまここに記すものである。


政治倫理綱領(せいじりんりこうりょう)
参議院議決: 昭和60年10月14日
官報掲載: 昭和60年10月16日
改正: なし


政治倫理綱領

政治倫理の確立は、議会政治の根幹である。
われわれは、主権者たる国民から国政に関する権能を信託された代表であることを自覚し、政治家の良心と責任感をもつて政治活動を行い、いやしくも国民の信頼にもとることがないよう努めなければならない。
ここに、国会の権威と名誉を守り、議会制民主主義の健全な発展に資するため、政治倫理綱領を定めるものである。


一、われわれは、国民の信頼に値するより高い倫理的義務に徹し、政治不信を招く公私混淆を断ち、清廉を持し、かりそめにも国民の非難を受けないよう政治腐敗の根絶と政治倫理の向上に努めなければならない。


一、われわれは、主権者である国民に責任を負い、その政治活動においては全力をあげかつ不断に任務を果たす義務を有するとともに、われわれの言動のすべてが常に国民の注視の下にあることを銘記しなければならない。


一、われわれは、全国民の代表として、全体の利益の実現をめざして行動することを本旨とし、特定の利益の実現を求めて公共の利益をそこなうことがないよう努めなければならない。


一、われわれは、政治倫理に反する事実があるとの疑惑をもたれた場合にはみずから真摯な態度をもつて疑惑を解明し、その責任を明らかにするよう努めなければならない。


一、われわれは、議員本来の使命と任務の達成のため積極的に活動するとともに、より明るい明日の生活を願う国民のために、その代表としてふさわしい高い識見を養わなければならない。


私から見たら民進党有田芳生議員はすべての項目で欠落しているのではないか?と感じます。


これを世間では【議員失格】と呼ぶ。

ご紹介サイト
最新コメント
アクセスカウンター