さて、たまには都政のお話でも♪

立て続けに東京都知事の地位も有権者の希望も、願いも
ぶち壊した人物を担ぎ続けてきた自民党東京都連。

厚顔無恥というかノータリンというか自分たちの失策の反省などこれっぱっちも心の中に無いようです。

しかし自民党東京都連は、自分たちが世間からどう見えているかわかってないんだろうか?

分かっていないから
自薦でなく我々が推したい人を(文句あっか!この野郎!)」
とかしゃあしゃあと言えるんでしょうね~

今回の都知事不祥事は知事一人の問題ではないです。

好き勝手にやらせつつ、自分らには都合のいい人間を担ぎ、操ってきた自民党東京都連に多大な責任があります。
結果、担いだ人物が2代続けて醜態をさらして知事の椅子から去って行った。
議会は権力者(知事)の行いを監視し、ときには批判し、間違った道を歩ませない責務があります。
それがこのような行いが起こってしまった。
これは都議会議員の職務怠慢でもあるのです。

今回の都知事選挙はただ知事を選ぶのが目的ではなく、裏で都政を牛耳っている自民党東京都連にメスを入れ、腐った組織を粛清するのが真の目的になるでしょう。

本来、その大ナタを振るうべき立場である都連会長である石原伸晃反対に都連を守るスタンスで呆れて開いた口がふさがりません・・・

いい加減、有権者がいつまでも大人しくしてるなんて思わないほうがいいんじゃないの?内田さん?

写真の正面左側が「自民党都連のドン」内田茂氏

photo1-1.jpg

東京都はただの地方都市ではなく日本の首都という位置付け上、知事の資質は政府と同等に渡り合う肝力を持ち、国、都で共同防衛施策を行う見識と志を持つ人物がふさわしいと思います。

今現在、名前が出ている限りで言えば小池ゆり子が一番ふさわしいのでは?と思います。

・・・こいつは論外だろ(笑)
フリーセックス大歓迎条例とか作りそう(笑)

13567413_622149181282919_2701397373241734241_n.jpg