2015年11月

私の座右の銘

私の座右の銘とさせていただいている一文です。

誡子書とは中国古典【三国志】に登場する天才軍師諸葛亮孔明が子孫に向けてが残した家訓書とも言える書です。

<原文>
夫君子之行,靜以修身,儉以養半
非澹泊無以明志,非寧靜無以致遠
夫學須靜也,才須學也。非學無以廣才,非志無以成學。
淫慢則不能勵精,險躁則不能治性
年與時馳,意與日去,遂成枯落,多不接世,悲守窮廬,將復何及。

<口語訳>
君子たるものは静かに身を修め、質素倹約にして徳を養うのがよい。
寡欲でなければ志が明確にならず、冷静でなければ達成することが遠のく。
学問は静謐から、才能は学問から生まれる。
学ばなければ広い才能を得られない、志がなければ学問は完成しない。
怠慢では学問に精励できず、早くても雑では完成することができない。
年月の過ぎ去るのは、駆けるように疾く、好機も去り、意志も潰えてしまいがちだ。
最後には年老いて、世間に認められずに、悲しく貧しい家を守るようになる。
こうした様にならないため、どうすればよいか考え励むべきだ。


私が大好きな一文です。
常に自戒しつつ先人が切り開いた道を感謝を忘れずに進み、次の世代が歩むためにその道を汚さないよう、精進していく所存です。


参照ページ:「諸葛孔明の子孫が住む村、諸葛八卦村」

大公堂は諸葛一族の祖廟です。
大公堂には、諸葛孔明が残した誡子書が掲げられています。

http://www.e-asianmarket.com/asia/zhuge14.html

ノロウィルスから愛する家族を守るには?

案外今の季節でもノロウィルスが流行っているようです。
(昔はカキ食べたら当たっちゃったよ~のノリで済んでいたような気もしますが分かりすぎる社会が幸福なのかどうか考えてしまいますが)

知らない方も多いと思いますので僭越ながら一応豆知識として投稿させてください。(大したことは書いていないです。お時間の無い方はスルーで)

【小さなお子様をお持ちの方はお時間があるときお読みください】

ノロウィルスにアルコールスプレーは効きません。
ノロウィルスの除去には次亜塩素ナトリウムの薬品を除菌剤として使ってください。
今はインターネットで買えるようです。
この薬剤、強いので取扱い注意でお願いいたします。

※ちなみに蛇足になりますが今はご家庭でもポピュラーなアルコールスプレーについてですが裏面を見ると分かりますが濃度35%~47%ぐらいだと思います。業務用は65%~70%ぐらいですので除菌効果はその分薄いです。
過信されないほうが良いと思います。
もし使うのであれば事前に水けをふきとった状態で使うとアルコール効果が薄くならず少しだけマシになります。

お子様の汚物を処理するとき「自分の子供のものだから汚くない」と無防備で平気で処理する方も多いと思います。
その気持ちは美しいと思いますが汚物には毒素が放出しているという話です。
感染源を断ち切る為にご家族を愛する気持ちを切り替え、使い捨て手袋を使いマスクをして行う事を強くお勧めいたします。
実際、飲食店でお店のスタッフが汚物の処理清掃を行ってノロに感染して発病した実例も側で見ています。

なぜこの事を言うのかというと家庭内ノロ感染に関連性があるからです。
子供が感染し親が看病する。
その間に親に病原体が侵入します。
しかし抵抗力がある為発病しないため自覚症状が無く本人も気づきません。(健康保菌者とも言います)
病原体を持って気軽に子供に接しているうちに子供に病原菌が移ります。
病後体力不足の為、即発病します。
これがループする危険性が多くあります。

その為、親御さんは病原体をもらわないように神経を費やしていただきたいと思います。

長文のくせに中身は大した対応策の無い駄文になって申し訳ございませんが皆様お気をつけください。

桑野しげきの主張
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
Twitter プロフィール
強い日本、豊かな社会生活、優しく誇りある日本を取り戻す為、一部利権政治屋の甘い汁を守る為にある日本主権者たる国民と政界の間にある壁をぶち壊す為に戦います。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: