2015年06月

MERS問題ならび日韓外交に対する要請街宣行動厚生省、外務省前

【活動報告】
MERS対策問題要請文提出街宣活動
平成27年6月24日(水)
厚生労働省前
時間:13:30~

【平成27年6月24日】MERS対策における厚生労働省に対する要請街宣 
【youtube】https://www.youtube.com/watch?v=_soeyNi-uJc
【FC2動画】http://video.fc2.com/content/20150625G6X14pSt
MERS対策における厚生労働省に対する要請文 
厚生労働大臣並びに厚生労働省に勤務する関係者の皆様には日頃から日本国民の生活を支えるべく昼夜問わず懸命に働かれていること、まさに感謝にたえない。

貴省関係者を敬愛している上でこの訴えをさせていただくことをご理解いただき要請内容をお読みいただきたい。

現在、隣国の韓国で中東呼吸器症候群、通称MERSが猛威を振るっている。
細菌性ではなくウィルス性の感染症で韓国では病院内のエアコンを介して感染したともいわれている。
日本でも同じ環境下であり他人事ではいられない。

現在厚生労働省のHPでは大臣のメッセージとして
韓国において中東呼吸器症候群( MERS :マーズ)が感染拡大しており、我が国にとっても重大な関心事となっています。これを踏まえ、中東地域に加え韓国からの入国・帰国者に対する検疫体制を強化いたしました。
MERS は咳などの飛沫から感染することが知られていますが、感染力は強くはありません。中東へ旅行なさる場合には感染源であるラクダへ接触しないように気をつけるとともに、中東・韓国いずれにおいても感染者との接触や感染が確認された医療施設との接触を極力避けるようにしてください。
また、中東・韓国から帰国後 2 週間以内に、発熱・咳・呼吸困難などの症状が発生した場合には、直ちに最寄りの保健所に連絡するようお願いいたします。
厚生労働省においても、万一国内で患者が発生した場合に備え、全国において診断・治療できる体制を整備するとともに、感染拡大を最小限にとどめるための措置を整えてまいります。
とあるが、このページが発表されたのはいつか?
韓国ではじめてMERSと確定されたのが5月20日。
本当であれば当日に日本国民に予防法と対処法を誰の目にもわかるように伝える必要があるはずだが未だそのような情報発信が満足に届いていないのが現実である。
マスメディアは危機を煽って国民に不安を与えるか裏付けのない楽観論だけで適切な対処を伝えていない。
貴省はこの部分をもっと力を入れるべきではないのか?

また貴省が出している検疫対応について定めているが検査は自己申告である。
何のために検査するのか?
MERSウィルスを国内に入れ大量発生させないようシャットアウトするのが目的ではないのか?そうであるならば韓国から来た、または韓国を経由してきた人間に関しては全員検査する強制的に行政で施行する必要があるのではないのか?
そうしなければどんなに検疫対応や予防措置を発表してもまさに穴の開いたバケツに水を灌ぐのと同じで全く意味のないものになってしまう。
これでは日本国内でも韓国と同様の大感染状態になるのは時間の問題であろう。

今流行の差別などの言いがかりを不安に思う気持ちや良心が痛む気持ちは痛いほどわかる。
しかしその小さな良心に溺れ、国内大感染が発生したときの何の罪無き患者の苦しみを思うと貴省がリーダーシップを発揮して強制施行してでも事前に大惨事を食い止めるのが日本社会における貴省の役割ではないだろうか?

簡潔に私の【MERS対策に対する要請】は以下
厚生労働省は法務省と連携し韓国から来た人間に対し入国審査でのMERS陽性検査を義務化させ陽性者は入国禁止処分を入管に要求せよ!

法務省は騒動が収まるまで韓国から来た人間に対し入国を規制せよ!

外務省は騒動が収まるまで韓国を渡航禁止区域にせよ!以上

これは国籍関係なく行う以上、民族差別とは関係ない!
国民の生命、社会生活の安全を守る戦いに変な民族擁護は国民の命すら奪う!
MERS対策に小さな情けは後日の大きな禍になり無用である!

平成27年6月24日
厚生労働大臣 塩崎恭久殿
厚生労働省関係者 全員の皆様

日本の安心できる社会生活を望む国民有志一同


2015y06m24d_223604970.jpg
厚生労働省前でのMERS対策に対する訴えの様子

外務省前
時間:14:00~
【平成27年6月24日】MERS問題ならび日韓外交に対する要請街宣

【youtube】https://www.youtube.com/watch?v=AEaQNeQvPxE
【FC2動画】http://video.fc2.com/content/20150625vmCQ95Cf

日韓外交に対する要請文
外務大臣並びに外務省で勤務する関係者の皆様にはこの国際社会混迷の今日において日頃から安定した日本国民の生活を支えるべく昼夜問わず懸命に働かれていること、まさに感謝にたえない。
貴省関係者を敬愛している上でこの訴えをさせていただくことをご理解いただき要請内容をお読みいただきたい。

現在、隣国の韓国で中東呼吸器症候群、通称MERSが猛威を振るっている。
細菌性ではなくウィルス性の感染症であり、韓国では病院内のエアコンを介して感染したともいわれている。
ウィルス性ということは、今現在の医学では殺菌法などによる病原要因を駆逐することはできないのが実情である。
打てる手はただ一つ、国内に入ってくることをシャットアウトするだけであるが今現在、そのような手を打ってはいない。
先日も、韓国国内で隔離対象者6名が日本にあっさり入国したと報道があった。
このようなことでは日本国内でも韓国と同様、MERS大感染が起こるのは誰が見ても明らかである。
騒動が収まるまでは日韓往来を規制、韓国を渡航禁止エリアにしてMERSウィルスが日本に入り込むのを阻止するべきではないのか?

今流行の差別などの言いがかりを不安に思う気持ちや良心が痛む気持ちは痛いほどわかる。
しかしその小さな良心に溺れ、国内大感染が発生したときの何の罪無き患者の苦しみを思うと貴省がリーダーシップを発揮して強制施行してでも事前に大惨事を食い止めるのが日本社会における貴省の役割ではないだろうか?
簡潔に私の【MERS対策に対する要請】は以下
厚生労働省は法務省と連携し韓国から来た人間に対し入国審査でのMERS陽性検査を義務化させ陽性者は入国禁止処分を入管に要求せよ!
法務省は騒動が収まるまで韓国から来た人間に対し入国を規制せよ!
外務省は騒動が収まるまで韓国を渡航禁止区域にせよ!以上
これは国籍関係なく行う以上、民族差別とは関係ない!
国民の生命、社会生活の安全を守る戦いに変な民族擁護は国民の命すら奪う!
MERS対策に小さな情けは後日の大きな禍になり無用である!

先日21日、岸田文雄外務大臣は韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と日韓外相会談を行ったと報道された。
主な内容として韓国側は、日本が進める「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録について協力する方針を初めて示しました、とあった。
ネットでは世界文化遺産登録の事が良く投稿されているが正直言って私はあまり関心がない。
そんなものに時間を割き時には経費も使ってまでやる必要があるのか。
登録されないよりは登録されたほうが良い。
それはよく分かる。
しかし大事なことはそんなところに登録されるより日本国民一人ひとりの心の中に誇り高く深く刻む方が重要ではないのか。
それより今回同じテーブルに着いた絶好の機会で韓国に突きつける要求は
①竹島武力侵略の犠牲になった方々に対し謝罪賠償し竹島から即刻退去すること!
②日本軍による慰安婦強制連行の嘘でっち上げでの強請りたかり、名誉棄損に対し謝罪賠償し両国における問題点を解決する誠意を見せろ!
と厳命するのがごく当然の交渉ではないのか?
いつから日本は侵略されても金を巻き上げられても愛想を振りまく韓国の奴隷国となってしまったのか?

いま韓国は日本の助けなしには存亡の危機で助けを求めすがってきているわけだから今が奪われた日本の領土とズタズタにされた日本の名誉を取り戻すラストチャンスではないのか?
今、この機会で何も出来なければ誇りある日本など永遠に取り戻すことなど不可能である。
日韓国交正常化50周年とあるがその年月の中でお互い手を取り力を合わせ助け合った時間はいったいどれほどであったであろうか。
よく日韓関係悪化というキーワードがマスメディアで使われるが日本と韓国が国交を回復した後、日韓関係を危うくするような攻撃をしたのはいったいどちらであろうか?
日本が一度でも韓国に対し敵対行動に出たことがあったであろうか?
いつも友好関係をぶち壊す行動に出てきたのは韓国側ではないのか?
その度に日韓国民間の交流を行っていた何の関係もない両国民の友好関係がズタズタにされてきた。
この事について韓国政府は一切反省や謝罪どころか自らの行動による迷惑被害すら認識していない。

日韓友好もちろん大事。
しかし友好関係を大事にするならなおさら両国間にある問題点を解決するために努力しなければならない。
よく日韓問題を訴えると「日韓関係を大事にしたいからそんな問題は口にするな!」といった批判?を聞くが、ではそんなことを言う人間は自身の対人関係であの人とは以前、金銭関係、対人関係で問題があったが友好関係を大事にしたいから問題も忘れましょうなんて言うのか?
言わないでしょう?
それが国家間の話になるという事が変わるのはおかしな話である。
友好関係を築きたいのならその前に両国間にある問題点を解決し、その後で友好関係を築くべきである。
その問題点解決の努力を韓国は今まで一度だってしたことあるのか?
友好関係を望むならまずその努力を見せるべきである。
外相会談では方針を変えたようだが最近でも世界遺産登録に対して韓国は世界をまわって日本の妨害をして回ったクセに無節操にも日本との外交を求め21日に外相がのこのこやってきた姿を見て怒りを通り越して惨めにすら感じ、この国との交際で日本国民にいったい何の利益をもたらすのか?疑問でならない。

このような対人関係というものに対して利益をたかる対象としか考えない醜い思考回路の韓国の日本に対する態度が在特会や排外主義といった醜い集団を生み、育てたのではないのか?

先ほどと重複するが要点は2つ
①日本との友好関係を考えるなら日本の伝統的な美徳であるお互いに相手を思いやり支えあい助け合う人と人とのつながりを学び直し、日本人が韓国人と交友を持つことで社会的利益をもたらすような奉仕の精神を持ち自分たちの存在感を日本に見せて見ろ。

②外交上友好関係を求めているのであれば日本に来たならまず、竹島武力侵略の犠牲になった方々に対し謝罪賠償し竹島から即刻退去し日本軍による慰安婦強制連行の嘘でっち上げでの強請りたかり、名誉棄損に対し謝罪賠償し両国における問題点を解決する誠意を見せろ!
日韓友好外交交渉の話はその後だ!

過去の歪んだ韓国に対する反省と謝罪を見直し撤回し、日本の名誉、国益を回復する為、いわれなき非難に対しては断固として反論し日本のありのままの事実や想いを国際社会に訴え、おとしめられた日本の名誉と領土を取り戻す。
その気概と覚悟を胸に日本国民の生命、財産、安全な社会生活を守るために職務に励んでもらえることを要請する。

我が日本国は天皇を戴く国である。
我が国は建国以来、天皇陛下を戴くことで、「誠」の国としてその国柄を綿々と受け継いできた。
今こそ日本国民が一体となって日本国家を守り子供や孫の世代に輝ける未来を譲り渡そうではないか。


平成27年6月24日
外務大臣 岸田文雄‬殿
外務省関係者全員の皆様
  
日本の安心できる社会生活を望む国民有志一同

2015y06m25d_021719376.jpg
外務省内での日韓関係に対する要請文提出の様子
我々の要請を真摯に聞き入れた受取担当者には深く敬意を表する。
一番重要なシーンがボケボケなのはご愛嬌?
まっ笑って許してください。
2015y06m25d_000437635.jpg
外務省前では過去の歪んだ韓国に対する反省と謝罪を見直し撤回し、おとしめられた日本の名誉と領土を取り戻すよう強く要請した。

偽善者給料泥棒民主党共産党に物申す。働かざるもの食うべからずならぬ雇うべらかず

公僕の分際で国会での議論を拒絶し委員会に欠席している民主党と共産党
出勤業務拒否を続けて何しているのかな?

昼間から女でも抱いているのかな?

と思っていたら最近、職場周辺や自宅近くで共産党の街宣車が「戦争法案ガー」とか「市民の力で廃案とに」とか言ってがなり立てていた。

廃案にしたいなら議会に参加しろよ。
こいつらに天誅を下す良い手はないだろうか?
働かざるもの食うべからずならぬ雇うべらかず。
偽善者給料泥棒め!

と国民の怒りのボルテージをあげることに関しては天才的なスキルを持つ国民の負託を受け歳費をもらい議員職を頂きながら審議拒否をしサボりつつ給料はしっかりもらいながら街中でしっかり誇張歪曲嘘をうたい自分の宣伝を大音量で垂れ流している民主党、共産党議員。

大変不愉快なので以下のような公開質問状を作成しいつも持ち歩くことにしました。

あっ、使いたい方は利用フリーですのでご自由に自己責任でお使いください(笑)

公開質問状
共産党議員各位

国民主権国家我が日本国公党である御党に敬意を表しつつ。

下記の質問事項にお答え頂きたくお願い申し上げる。

質 問 事 項

1 御党は現在、国会で審議拒否をしているが主権者国民より任命を受け歳費を頂き活動する責務を負う議員でありながら審議拒否は言わば業務拒否をしながら給料を強奪しているに等しいと私は思うがご自身の見解を問いたい

2 よく戦争法案と発言しているが正式名称は「国家安全保障基本法案」であるがそれを戦争法案と揶揄する根拠はどこか

3 「戦争法案」と言っているが法案のどの記述が「戦争」に該当するのか

4 日本の自衛隊は武器弾薬の備蓄の準備がなく、また戦闘機も対地攻撃能力を排除した仕様にカスタマイズされているが法律をどう変えるとそのような装備で戦闘行為が行えるのか

5 武装に手を加えず法律を変えれば戦闘がおこなえるのか
  またその方法とは

6 議員は国会の審議を嘘偽りなく真実を国民に伝える義務があると認識するが正式法案名を言わず誇張歪曲する表現をすることに対し議員の義務と責務についてどう思うか

7 1と重複するが国会で議論する責務を放棄して街頭宣伝活動を行うのは給料を受け取りながら仕事を放棄し副業をするに等しいが御党議員各位を信じ任命し歳費を出している国民のうけた心の傷をどう感じるか

8 御党はいつも無駄な公共事業廃止、無駄を省いた政治をと言っていたが日本政府はずっと御党が言ってきた事そのままの政治をやってきた結果、国民生活は困窮し貧困層まで生んでしまったがこれに対する責任はどう感じるのか

【平成27年6月18日】竹島から退去せよ韓国!街頭活動神保町駅

【活動報告】
平成27年6月18日(木)
時間:12時30分から
場所:東京メトロ半蔵門線神保町駅
岩波ホール前
主催:自虐史観撲滅実現を目指す国民会義


【平成27年6月18日】竹島から退去せよ韓国!街頭活動神保町駅
【youtube】https://www.youtube.com/watch?v=XU9Ul2HKca0
【FC2動画】http://video.fc2.com/content/20150620mHLVJ5W2
2015y06m18d_232719337.jpg
今回も通行人のお父さんたちから『頑張れよ!』との激励をいただく。

プライバシー上投稿はしないがパネルに集まり質問をしてくださる方が何人もいる。
少しでも竹島問題に関心を持ってくれる方が増えることはありがたい限りである。

日本社会の安全を守れ!犯罪者に宋襄の仁は無用だ!

本来、言論活動は社会の不条理によって泣き苦しむ弱者の為に権力とその膝元で悪事を働く悪の力を粉砕するのが目的ではなかったのか?
この事件を他人の顔して放置していると日本人には何をやってもいいんだといった間違ったメッセージを送ることになり第2第3の同じ犯罪を誘発することになる。
昔は犯罪を許さない近所地域の目というのがありました。
今の社会にそのような悪を監視する目がなくなってしまっている以上、言論活動のサイドがその役割を果たすことが日本社会の安全につながるのではないでしょうか?
そういった意味で私はこの街宣活動を支持します


http://blog.livedoor.jp/surouninn_ga…/archives/55279553.html
以下主催者ブログより引用

全国の神社仏閣で油のような液体が撒かれる事件が多発した。16都府県で48箇所にものぼると報道されている。

また逮捕状がとられ国外に潜伏されている被疑者金山昌秀は依然逃亡中である。彼の私設宗教組織?!IMMなる組織を本年6月4日にNPO法人外国人追放運動と牢人新聞社は訪問したが留守であった。また代表電話にも電子メールにも呼びかけて真意を尋ねてみたが回答は無い。

神社の御神徳、御神威を傷つけ、仏の道を説く仏閣を穢し、重要文化財に被害を与えた罪は重い。

よって我々は異教徒からの迫害、異民族の犯罪、犯罪帰化人の国籍変換などの見地から文化防衛の街頭演説を行います。
飛び入りの弁士も歓迎しますのでどうぞご参加お願い致します。

尚、当日の警備にあたる警視庁とも参加者の安全の為に打ち合わせを行っています。しかし言論の自由を阻害するエセ朝鮮耶蘇教の信者やこれに便乗した共産党の運動員、しばき隊、不逞外人等の輩が、警察官の指示を無視して暴力行為や付け回し等の嫌がらせがあった場合は参加者防衛の為に迎撃、報復に出ます。
【日  時】 平成27年6月21日(日)午後3時より
【場  所】 有楽町マリオン前
【参加資格】 怪我と交通費は自分持ち、逮捕されても我慢が出来る人
【主  催】 牢人新聞社 NPO外国人犯罪追放運動 政教分離を求める会
【連 絡 先】 牢人新聞社 渡邊昇 埼玉県川口市安行藤八33-13          携帯電話 090-8770-7395

【毎月22日は「竹島の日」】竹島から退去せよ韓国!街頭活動JR線北千住駅西口

【毎月22日は「竹島の日」】
竹島から退去せよ韓国!街頭活動
平成27年6月11日(木)
時間:12時から
場所:JR常磐線北千住駅 西口ペデストリアンデッキ
主催:自虐史観撲滅実現を目指す国民会議

【youtube】 http://youtu.be/61H1cx7m_pQ
【FC2動画】http://video.fc2.com/content/20150612Zfr6Pgdz

国民一人一人が主権者としての責任、覚悟をもって竹島問題、そして日本政治に臨むべき!
絵に描いた餅状態の国民主権は日本に必要ございません。
今こそ国民の声が活きる政治を国民の手に取り戻さなければなりません。

有名保守団体は日頃から散々デカイ顔しながら一年に1日だけ馬鹿騒ぎしてお茶を濁していますが国家の主権を犯し我が領土竹島を奪い日本国民の財産を吸い取り続ける韓国と対峙するに一年に1日限りでいいのか!?
私は無力な一個人ですが【毎月22日は「竹島の日」】と題しまして 韓国大使館や各地域、議員事務所など場を変えて竹島問題を訴え続けてまいります。

今回は【戦後70年安倍首相談話】や韓国で猛威を振るっているMERS感染に対しても訴えさせていただきました。
2015y06m11d_145853765.jpg
【今日の街宣の様子】
毎回、パネルを真剣に眺めながら話に耳を傾けてくださる方がいらっしゃるので、ありがたくも真剣に訴えねば!という緊張感も生まれ、叱咤激励になります。

2015y06m11d_145543743.jpg
【MERS対策に対する提言】
外務省は騒動が収まるまで韓国を渡航禁止区域にせよ!
法務省は騒動が収まるまで韓国から来た人間に対し入国を規制せよ!
厚生労働省は法務省と連携し韓国から来た人間に対し入国審査でのMERS陽性検査を義務化させ陽性者は入国禁止処分を入管に要求せよ

これは民族差別とは関係ない!
国民の生命、財産を守る戦いに変な民族擁護は国民の命すら奪う!
MERS対策に宋襄の仁は無用だ! 

ご紹介サイト
最新コメント
アクセスカウンター