2014年10月

竹島から退去せよ韓国!街頭活動 JR常磐線北千住駅西口

先日は北千住駅西口で竹島問題を訴えさせていただきました。

活動報告
【毎月22日は「竹島の日」】
竹島から退去せよ韓国!街頭活動

平成26年10月16日(木)
時間:15時から
場所:JR常磐線北千住駅西口




【youtube】https://www.youtube.com/watch?v=AXZE1YLdtD4
【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/sm24708546

言論弾圧国家韓国による産経新聞前ソウル支局長起訴強行を許すな!

産経新聞前ソウル支局長が起訴強行された。
日本国民が憲法で保障された知る権利、言論の自由を韓国が踏み躙った形になった。
平成26年10月9日
午後1時より韓国大使館に対し抗議街宣を決行。
【youtube】https://www.youtube.com/watch?v=0cnAVPk17tM&list=UUDtQPwOoh4eHQBU171Y0K7w
【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/sm24652539
【FC2動画】http://video.fc2.com/content/20141009cELw9nL1

韓国大使館抗議の様子

外交員専用車を何度も走らせ大使館周囲を何度も偵察させつつ誰も直接出てこない韓国大使館職員。
民度が分かるというもの。

抗議文

本日はまず、我々日本国民は韓国による産経新聞前支局長起訴強行に対して強く抗議する。
産経新聞社代表取締役社長の声明にもあるが、今回の産経新聞前ソウル支局長加藤達也さんに対しソウル中央地方検察庁によって情報通信網法における名誉毀損で起訴されたこと、これは韓国はもとより、日本はじめ民主主義国家各国が憲法で保障している言論の自由に対する重大かつ明白な侵害である。
それはなぜか?
この記事には韓国大統領を誹謗中傷する意図はまったくない。
内容は韓国旅客船セウォル号沈没事故当日、7時間所在が明確ではなかった朴槿恵大統領の動静をめぐる韓国国内の動きを日本の読者に向けて伝えたものである。
これは公益に適うものであり、公人である大統領に対する論評として報道の自由、表現の自由の範囲内である。
それを何故か?取り調べの過程では、明らかに表現の自由を侵害する質問が繰り返され、その上、加藤前支局長は60日に及ぶ出国禁止措置で行動、自由を束縛された上での起訴強行である。
そもそも、日本の報道機関が日本の読者に向けて日本語で執筆した記事を韓国が国内法で処罰することが許されるのか?
そんな気持ちなど全くないのだろうが一応建前として自由と民主主義を掲げる韓国の国際社会における信用を今回、韓国自らの手で見事に失墜させた。
報道の自由、表現の自由が保障され、批判と向かい合いはじめて民主主義政府は鍛えられるものである。
この件について米カリフォルニア州弁護士でタレントのケント・ギルバート氏は言論の自由に対するすごい弾圧。長すぎる出国禁止はいわば監禁だし、在宅起訴なんて完全にやりすぎだよ。これはひどいと疑問を呈したうえで言論弾圧は、発展途上国や独裁政権のやり方。民主主義ではやらない。韓国の政治の未熟さを全世界にさらしているようなもの。きっと自分たちに自信がないのだろう。怒りを収められないのだろうけど子供っぽい。恥ずかしい行為の極みという見解を示している。
まあ韓国当局が一刻も早く民主主義国家の大原則に立ち返ることなど期待するだけ無駄であろうし我々には関係ない。
我々の要求はただ一つ。
即刻今回の謝罪と処分の撤回を強く求める。
名誉棄損というなら、まず韓国からでっち上げた従軍慰安婦の嘘によって日本の名誉をズタズタにした事を謝罪し賠償しろ!

6月20日、韓国は我が国固有の領土である竹島近海において射撃訓練を行なった。
この蛮行について未だに一切の謝罪がない。
これが国交を開いている自称友好国の態度か?
礼儀も知らない、善悪も判らない貴様らはまさに三等国家と呼ぶにふさわしい。
射撃訓練と称し我が国の日本領海内で銃口を向ける。これは明確なるわが日本国に対する敵対行為である。
この蛮行、日本国内の平和、安全、安定を願う日本国民として絶対に許せない行為である。
今すぐ大使はこの場に出てきて謝罪しろ!

韓国では8月15日終戦の日を韓国ではこの日を大日本帝国からの独立した日「光復節」と称しているようであるが、昭和20年(1945年)の8月15日をもって、韓国が我が国から「独立を果たした」などという歴史的事実は何一つ無い。
韓国が我が国を相手に「独立戦争を闘って独立を勝ち取った」という事実も無い。韓国が盛んに亡命政府であったかの如く喧伝している「大韓民国臨時政府」なるものは、単なる非合法組織に過ぎず、当時の枢軸国はもちろん連合国からも、いかなる地位をも認められず、一切の国際的承認を得ることは無かった。
それ以前の問題として、そもそも19世紀以降の近現代史において、我が国が韓国と国家同士で戦争をしたという事実が存在しない。かつて我が国は中華民国とは戦闘状態にあったが、韓国とは戦争をしていない。改めて韓国政府及び韓国国民は、この厳然たる過去の“事実”を学ばなければならない。
以上の歴史的事実を見ても明らかであるが韓国が我が国による「侵略戦争」の被害者を装うことは明白な歴史捏造であり、嘘話を利用した我が国の首相・閣僚による靖國神社公式参拝に対する内政干渉など言語道断である。さらに己の詭弁を正当化するためにいわゆる「慰安婦問題」「従軍慰安婦の強制連行」の言いがかり、不当な謝罪・賠償要求を煽り立てるなど、断じて看過できるものではない。我々は韓国の愚行・蛮行・嘘ばらまきによる国際社会平和秩序破壊を絶対に許さない。

我ら心優しい日本国民は親切にも忠告する。
今まで貴様ら韓国からの数々の侮辱を耐え忍んできた我ら日本国民により怒りの鉄槌を下される前に即刻日本から退去せよ。
日本と敵対する覚悟があるならさっさと我が国との国交を断絶して国民と財産をまとめて逃げ帰れ!
これは貴様ら愚劣なる三等国家韓国に対して武士の情けとしての忠告である。
我々日本国主権者である日本国民は今一度貴様ら韓国に厳命する。
ただちに竹島から出ていけ!
貴様ら韓国政府が行った日本国民を漁船ごと襲撃、捕獲、拉致し奪い取った竹島強奪はれっきとした日本領土であり、その行為は侵略戦争と全く変わらない。
貴様ら韓国政府の広報資料によると「大韓帝国は1900年の勅令第四十一号において独島を鬱陵郡(鬱陵島)の管轄区域として明示し鬱陵郡守が独島を管轄しました。また、勅令第二号では鬱陵郡の管轄区域を鬱陵全島及び竹島、石島(独島)と明記しています」とある。
もしこの主張が正しければ日本が竹島を領土編入し島根県の管轄下に置いた1905年より前に韓国が竹島を統治していた事になるがしかし、勅令には石島とあるだけで独島の文字はなく、石島が独島である証拠は示されていない。
しかも竹島が韓国の領土であるという資料と出してくる新増東国輿地勝覧 八道総図に出てくる干山島こそ独島でありこれをもって竹島の領有権を主張してくるのだが干山島と竹島は面積、位置すべて違うでたらめのでっち上げ証拠である。
さらに言えば貴様ら韓国は昔、竹島を干山島と石島どちらで読んでいたのか?その説明も全くなされていない。
これぞ嘘捏造で他国の財産を奪うゴロツキやくざの詐欺行為そのものである。まっとうな国家のやる事ではない!
貴様ら韓国政府が歴史的経緯を無視してでっちあげた慰安婦問題は竹島略奪の道具だったことは6月20日の軍事恫喝行為で愚かなる貴様ら韓国政府自ら国際社会に公表済みである。
現在進行形の侵略を正当化するため、嘘捏造で作り上げた慰安婦問題で今日に至るまで我ら日本国及び日本国民の名誉を貶め続けた貴様ら韓国を擁護するものはもはや誰もいない!おろかで恥知らずの朝鮮人は即刻日本から退去せよ。
   
日本は有害国家韓国との国交を断絶するぞ!
竹島は1600年代から日本の領土である。盗人・犯罪者国家韓国は竹島から出て行け!                 
ゴロツキ国家韓国は強請りたかりの対日賠償請求を撤回せよ!
詐欺国家韓国は昭和40年の日韓請求権協定を遵守せよ!               
嘘つき国家韓国は自分の嘘がばれるからと言って日本の教科書内容に口出しするな!
無礼国家韓国は靖国神社の参拝に口出しするな!                     
ゆすりたかり国家韓国は従軍慰安婦強制連行なる歴史の捏造をやめろ!
無法国家韓国は平成11年の新日韓漁業協定を踏みにじり、
日本漁船の漁業を妨害するな!         
嘘つき国家韓国はソウル日本大使館前にある醜悪なる慰安婦像を撤去せよ
嘘つき国家韓国はアメリカにおける慰安婦像の建立を中止せよ             
侵略国家韓国は長崎県・対馬から出ていけ!                   
侵略国家韓国は現在進行形の侵略をやめ日本国民に謝罪せよ!
無法国家韓国は自国の犯罪者集団を日本から持ち帰れ

平成26年10月9日
大韓民国        パク・クネ大統領
同国          ユ・フンス駐日大使
自虐史観撲滅実現を目指す国民会議

竹田恒泰氏のブログと新嘗祭

気になった記事を見つけましたので感想を述べさせていただきたいと思います。

私は新嘗祭を否定する気持ちは一切ございません。
今まで長い間、多くの方々によって受け継ぎ続けられてきた伝統行事は愛国心などを抜きにしても敬わずにはいられない魂や神様が宿っていると私は思っています。
今のような化学や天候予測、バイオテクノロジーの未開の世界でここまで農作物を育て農業、そして治水、河川開発を発達、開発された先人に対して感謝の心を捧げる思いです。
そのような世界であったからからこそ豊穣に対する感謝と祝いの想いが新嘗祭に込められたとも思われます

しかし下記の記事には違和感を覚えます。
ここに出てくる店員とのやりとり、これに今まで多くの先人の方々の想いが継がれてきた新嘗祭の精神、伝統とどうつながるのでしょう?
世間には新嘗祭について理解がある方ばかりではございません。
竹田さんはそんな多くの方々を片っ端から捕まえて怒鳴りつけるのでしょうか?
もしそのようなことをすればされた方からしてみれば、それこそ価値観や思想の押し付けで日本の伝統文化に対する嫌悪感を植え付けるだけではないでしょうか?
結果、多くの先人の方々の想いが継がれてきた新嘗祭の精神、伝統が途絶えてしまうと私は危惧してしまいます。

さらに最後に(面白くするために脚色してあります。悪しからずご了承下さい)とあり、店員に「天皇陛下万歳!」と叫ばせます。
これに何の意味があるのでしょう?
意味わからず怒鳴られた後で叫んだ「天皇陛下万歳!」に当人の真心が籠りますでしょうか?
このような行為を果たして天皇陛下がお望みになるのかどうか?
慈愛あふれる陛下の御心を悲しませるだけのように思います。(私ごときが陛下の御心を推測すること自体不敬で恐縮ですが)

日ごろから皇室を論じ、国家を論ずる竹田さんほどの方がもし、笑いのネタで新嘗祭や天皇陛下を引き合いに出したのであればとても悲しく思います。

皆様はどうお思いでしょうか?

以下竹田恒泰氏のブログから引用
http://ameblo.jp/takeda-tsuneyasu/entry-11934250252.html
この時期、僕は、そわそわします。
新米を口にしないように気をつけているからです。
飲食店に入って、こんな会話になったりします。

僕「お米は新米ですか」

店員「はい、もう新米を使っております」

ピキッ(僕の血管が切れる音)

僕「天皇陛下が新米を控えていらっしゃるのに、俺が新米を食えるかぁ~! バッカも~ん!!」

店員「……」(わなわな)

僕「店のオーナーに、日本人なら、新嘗祭が済むまで、新米は出すんじゃないと伝えておくように」

店員「にっ、にいなめ??」

ピキッ(2本目の血管が切れる音)

僕「キサ~ン! 日本人じゃないんか! 日本人ならそのくらいのこと知っておけ~!」

店員「はっ、はいっ。。。」

僕「いいか、天皇陛下は、毎年11月23日に神々に新米を差し上げる新嘗祭という祭祀をなさるんだ。それまで陛下は新米を口になさるのを控えていらっしゃる。それまで新米を口にしないというのが、日本人の美徳なんだぁ!! わかったか!」

店員「天皇陛下万歳!」
(面白くするために脚色してあります。悪しからずご了承下さい)
ご紹介サイト
最新コメント
アクセスカウンター