希望の党が民進党と合併という報道がされたとき、ネトウヨ陣営がいきり立って批判していましたが、結局左翼色の強い人間を締め出しました

その前に希望の党代表小池ゆり子はテレビ番組に出演した時、

10月の衆院選後に国会で行われる首相指名について「公明党の山口那津男さんがいいと思う」と述べ、これまたネトウヨ陣営を発狂させましたが、相変わらずその背景を精査せずに推測で発言するネトウヨ陣営の単純さを改めて再確認できたわけですが
参照記事:小池百合子都知事「首相指名は公明・山口那津男代表がいい」
http://www.sankei.com/politics/news/170926/plt1709260006-n1.html
国政政党「希望の党」の代表に就いた小池百合子東京都知事は25日夜のフジテレビ番組で、10月の衆院選後に国会で行われる首相指名について「(公明党の)山口那津男(代表)さんがいいと思う」と述べた。

小池氏は自身の衆院選出馬を否定しているが、自民、公明両党の連立政権や選挙協力にくさびを打ち込む狙いがあるとみられる。小池氏が率いた地域政党「都民ファーストの会」は7月の都議選で公明党と選挙協力を行った。

その背景は都議会公明党が都民ファーストの会と連立解消するという報道に対しての反攻作戦だったようです。

参照記事:都議会公明、都民フとの連携解消検討    小池与党は過半数割れへ
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFB25H60_V20C17A9000000/
都議会公明党は25日、小池百合子都知事が実質的に率いる「都民ファーストの会」との連携を解消する検討に入った。小池知事側近の若狭勝衆院議員らが旗揚げする新党の役職に小池氏自身が就任した場合、都議会での都民フとの連携を解消する。都民フは単独では都議会の過半数を確保していないため、知事与党は過半数割れが避けられず、都政運営が混乱するのは必至だ。

風が吹きつつあるこの時期に民進党全員を受け入れて自民以外集結して大連立として対自民といった構図で選挙戦を戦えば民進党支持者や反自民有権者の票を稼げたのに・・・

選挙区や比例で自分の意のままに動く人間を公認し、その所謂反自民票で当選させ、公明党を引き入れれば政権奪取も可能だったろうに・・・

その後に気に入らない煩わしい左翼色議員を除名すればよかったのに・・・

それを決戦前にやったものだから左翼側の肩を持つマスコミを敵に回し、叩かれ支持を落とす体たらく・・・

どうやら小池ゆり子は日本新党出身議員のくせに出自組織の戦略と歴史に無知らしい・・・

参照記事:衆議院解散、希望の党立ち上げ報道を目にした所感
http://kuwano-channel.blog.jp/archives/18925820.html

大物ぶってはいますが小池ゆり子という人間は政治戦略という部分に対して全くの無能だということがここ最近の流れで分かりました(笑)
私は大嫌いですが今まで支えてきた創立メンバーのである音喜多駿都議の反旗離脱は戦い前の現在はさすがにヤバいでしょ?
こういう事態を引き起こした自演でリーダーの資質は無いのかなと思ってしまいます。

そういえば元みんなの党所属議員の応援をするためという口実で人気沸騰中だった時の希望の党にすり寄った渡辺喜美はどうするの?
音喜多を軸とした元みんなの党所属の離反で口実が揺らいでいますが・・・?