【今の人類の対立、紛争の理由はすべてアメリカが作った】アメリカによるシリアに対する再度軍事恫喝に対する声明

スパイサー米大統領報道官は6月26日、シリアのアサド政権が再度の化学兵器攻撃を準備していることを確認したとして、アサド大統領や政権軍に対して「再び化学兵器を使って大量殺戮を実施すれば、重い代償を支払うことになる」と警告する声明を発表しました。

アメリカトランプ政権は、シリアアサド政権が今年4月4日に自国内で化学兵器による攻撃を行ったと断定、同月6日に対抗措置として米軍によるシリア攻撃に踏み切り、シリア国内の空軍基地に巡航ミサイルを撃ち込んだことはまだ記憶に新しいです。

私はこのアメリカの軍事行為について
強く反対し、激しく非難しました。
参照:アメリカトランプ政権によるシリアミサイル攻撃に対する声明

今回のアメリカの声明は「今回の活動は4月4日の化学兵器攻撃を前にアサド政権が行った準備活動に類似している」と指摘しました。
しかし、トランプ政権は具体的にアサド政権がどのような活動を実施しているかは明らかにしておりません。
いったい何の根拠でそのようなことを言っているのか?
物事には事実の根拠をもって精査し、対策を練るものですが、アメリカの言いがかり(根拠が明らかになっていない以上、言いがかりと言わざるを得ない)にはその根拠が欠落しています。

少し歴史を振り返ってみましょう。
第二次世界大戦後、東京裁判で、所謂「人道に対する罪」を犯したとして多くの日本人が処刑されました。
東京裁判を論ずるときA級戦犯ばかり注目されますが、B・C級戦犯についてはいい加減な証言に基づいて極刑を受け、裁判すらなく処刑された人もいて非常に冤罪が多い裁判とは名ばかりの殺人行為というのが実情です。

それだけではなくアメリカは自作自演の事件をでっちあげて戦争を吹っ掛けるのがお得意です。

①ベトナム戦争ではアメリカCIAが【トンキン湾事件】を創作し介入の口実に利用。

②湾岸戦争では未だ開戦に反対的な時期にクウェートから逃げてきたとされる女性をテレビ放送に出演させ、「私はクウェートから逃げてきました。イラク兵たちが病院で赤ん坊を殺しているの。助けて!」と言わせ、それを見たアメリカ世論は一気に湾岸戦争支持に傾き、我が物顔で始めました。

ちなみにこの事は湾岸戦争後、この女性が実は駐米クウェート大使館の娘で、イラク軍が「病院の保育器を盗んでもいなければ、数百名の新生児を放置し死なせてもいないのはほぼ確実」である事が暴露された。

③コソボ空爆は単なる警察と暴動隊の銃撃戦を「セルビア治安当局がアルバニア系住民を虐殺し民族浄化を行っている」と言いがかりをつけて参戦。

④そして「大量破壊兵器がある」と言いがかりをつけ、侵略戦争を行いイラクを滅ぼしたのがイラク戦争です。

ここで見るアメリカの思考特徴は
自分の考えは【絶対的正義】であり、それに反するものはすべて【悪】であり【悪魔】であるというまるで、カルト宗教的な思考回路であり、それを滅ぼすための軍事行動を行う理由となる自作自演での言いがかりを行い、インチキの宣伝活動という【嘘】で国民世論を騙すという【犯罪行為】【正義の行動】となるのがアメリカの【正義の戦い】のようです。

まるで近頃ネットを騒がす【ネトウヨ保守】による嘘ねつ造してまで朝鮮・韓国を罵倒することが【日本を守ることの戦い】といっていることと類似していると感じるのは私だけでしょうか(苦笑)

くだらない話はさておきまして昨今イスラム原理主義者によるテロが国際社会で問題になっています。
近頃【イスラム国】(IS)との戦いでイラク北部モスルが実質的に陥落、ISが「首都」だと宣言したシリア北部ラッカでも市街の奪還間近かという報道もあります。
このイスラム国に対しては日本も多大な被害を受けていますがそもそもイスラム国はどうやって誕生したのでしょうか?

【アラブの春】という反政府のデモ流行の流れがありました。


社会では【アラブの春】が平和への動き、民主主義の動きと言っていましたが現在はどうでしょうか?

確かに長期にわたって権力を握っていた独裁者を打倒しましたが、前述の通り独裁による治安を保っていた社会を無秩序社会にしてしまい、テロリストが自由に行動できる社会にしてしまいました。

当初先進西側諸国は【アラブの春】【民主化運動】と期待していた向きがありましたが、その現実は独裁者に行動を抑えられていたイスラム原理主義者による【独裁者打倒運動】であって【民主化運動】ではありませんでした。
そして自由を得て、無政府無秩序状態で活動できる拠点も見つけたイスラム原理主義テロリストが起こした組織が【イスラム国】となったのが今のイスラム原理主義テロの過程です。

従来、アメリカは【テロとの戦い】を唱えてきました。
しかし結果は部族社会で協調が難しいアラブ国の治安を独裁という手法で治安を安定させていた国家に対し因縁をつけ、侵略し、無政府状態にし、治安を悪化させ、その地に暴徒すなわちテロリストを招き入れ自由に行動させたわけです。

アメリカがやってきた事は、自国の正義の押し売りという名目のもと、軍需産業を儲けさせ、自分の支持と献金を得るために多くの生命を奪い、テロとの戦いではなく、【治安のよい平和なイスラム国家を叩き潰し、テロリストへ拠点を提供し、テロを育てる戦い】であった。

イスラム原理主義テロリストはアメリカが育て上げたといっても過言ではない。
そのアメリカが【イスラム原理主義テロとの戦い】?質の悪いアメリカンジョークは国内だけでやっていただきたい。

まさに自作自演、今の人類の対立、紛争の理由はすべてアメリカが作った といっても言い過ぎではありません。

日本は裁判とは名ばかりの国際法無視の【東京裁判】でアメリカによって多くの人間が殺害されました。
「民間人を殺戮し、嘘ねつ造をでっちあげ、侵略戦争を行う悪い国、アメリカも当然裁かれるべき」と被害者の立場から日本は声を上げなくてはなりません。
これが真の【正義の戦い】なのではないでしょうか?

まず第一弾として今回のシリアに対するアメリカの言いがかりに対し厳命します。

①アメリカはシリアのアサド政権が再度の化学兵器攻撃を準備していることを確認したというのであればその確認理由を明確にすべきである。

②アメリカは4月のシリア国内にあるアサド政権の軍事施設を巡航ミサイルで攻撃理由をシリアによる化学兵器の使用が疑われる攻撃で多数の死傷者が出たことへの対抗措置と言っているが、もしそうなら
公式査察団の検証結果を得たうえで行うのが筋というものだが未だに化学兵器使用の確証は今現在は示されていない。
アメリカは自分の攻撃理由が正当だと言い切るのであれば、直ちに公式査察団の検証結果を公開すべきである。

③国際社会で問題になっている難民問題はアメリカのアラブ国家に対する侵略行為がそもそもの原因である。
他国に難民を押し付ける前に自らの責任で発生した難民はアメリカで責任とって受け入れるべきである。

そして過去のアメリカの嘘ねつ造でっち上げでおこした侵略戦争に対し、精査もせずアメリカに追従した日本政府は責任をもって上記の要求をアメリカに突きつけることがアメリカ追従による罪なきアラブ国民の死に対する贖罪であることを重く心に留めるべきである。

市川海老蔵の偽善を誅す

遅れながら小林麻央死去された事にはお悔やみ申し上げますが、最近見にする海老蔵記事、はっきり言ってうざい!

不謹慎ですが
海老蔵!お前が死ねばよかったんだよ!
という声もチラホラあるようです

お涙頂戴ビジネスの為か分かりませんが、病床に伏せっている女房を散々露出させ、ネタにしていたこと自体いかがなものかと感じていましたが、亡くなった後すぐ最後の言葉がうんたらと投稿するって偽善を晒しているとしか思えない・・・
(普通、愛妻が息を引き取ってすぐネットに書き込みますか?)
その後は
「人生で一番泣いた日です。」
「涙で
台本みれない」
「ブログが一つの支え」

もうお涙頂戴コメントの全員集合状態。

自分だけが不幸を背負っているような演技していますが、愛する家族と別れたのはあんた一人じゃないからね!
みんなその悲しみを人には見せずに心に秘めながら乗り越えて日々頑張っているわけなのに、こういう【世界中で僕ちゃんだけがかわいそうでしょ】アピールを大々的にして同情を集め悦に浸っている人間を見るとイラっとしてくるわけです。

そもそも、そんな同情を集めるような人生を市川海老蔵自身生きてきたのでしょうか?

私がこの海老蔵が嫌いな決定的な理由は東日本大震災時にマヌケにも風評を信じ福岡まで逃げ、物資不足で皆が辛いときに譲り合い助け合おうとせずミネラルウォーターを100本も買占め、育てた子に現在救われているとかまだ美談アピールするって・・・


参照記事:海老蔵夫婦 水100本購入の証言「私も水買いたかった…」
http://www.news-postseven.com/archives/20110331_16315.html
東北関東大震災の余震や放射線を恐れて東京を脱出した市川海老蔵(33)と小林麻央(28)夫妻。ふたりが身を寄せたのは、東京から約1200km離れた福岡のとある小さな商店街だった。福岡市内のコンビニでは、こんなふたりの姿が目撃されている。

「スエットの上下にサングラス姿の海老蔵さんとマスクで顔を隠した麻央さんがふたりでやってきて、500mlのペットボトルの水を40~50本ぐらい、店にあった分、全部を買ってました。そして、その場で東京にその水を宅配便で送っていました。私も水を買いたかったのですが、そういうわけで買えませんでした(苦笑)」(居合わせた客)

ふたりはまだ買い足りなかったか、徒歩で数分のところにあるドラッグストアへ…。

「海老蔵さんは両手に買い物カゴを持っていましたけど、中身は全部お水でしたね。中には乳児には適さないフランスの硬水まではいっていましたよ(笑い)。とりあえず何でもいいからと思って買ったんでしょうか」(居合わせた客)

 合計100本近くの水を確保した海老蔵・麻央夫妻。もうすぐ子供が生まれるとあっては、気持ちもわからなくはない!?


確かにこの子に罪はないですけど人ってものは困難や窮地の壁にぶつかった時に本性をさらけ出しますよね・・・

もう一つ、2010年11月25日、市川海老蔵は、西麻布のバーで暴走族グループ・関東連合元リーダーの石元太一と同席中にトラブルに巻き込まれる。
石元が連れてきた当時26歳の元暴走族、伊藤リオンから暴行を受け、左頬を陥没骨折、さらに前歯の損傷、鼻の腫れなど顔面全体に大ケガを負ったという事件がありました。
que-1052820570

マスコミの報道では、海老蔵が飲食店で知り合った仲間と飲んでいて、その後酔いつぶれた人を介抱していたらいきなり殴られた」としているが、その後の報道などで、テキーラを灰皿に注いで飲ませようとしたり、髪を引っ張る、頭を叩くなどの行為に及んだとする証言が次々に出てきた。

要は海老蔵は被害者ではなく暴行を加えた加害者だったということです。

海老蔵に対する証言
「海老蔵さんの酒グセの悪さは有名でした。酔っぱらうと誰彼構わずケンカをふっかけたり、些細なことで激高することもあったようです」
「酔ったときは『おれは人間国宝だぞ!』とすごむのがいつものパターンでした」
「オレなんか、国から60(歳)まで2億もらえる!」

確かに加害者と報道された人間は反社会的アウトロー組織の面々かもしれません。
実際事件を起こしたりして逮捕されています。

しかし、だからと言って攻撃しておいて自分が反撃されたとき相手を犯罪者扱いして被害者ぶっていいのか?
反社勢力の人間は何も悪いことをしていないときに巻き込まれた事件でやっていない罪をかぶり、加害者として詫び続けなくてはいけないのか?
日本は法治国家である。
法はどんな人間に対しても平等でなければならない。

市川海老蔵のこの事件での猿芝居は法治国家日本に対する打倒行動でもあります。

因果応報という言葉もありますがまさに市川海老蔵の今までの悪行の因果が女房に祟ったのが原因では?

豊田真由子が秘書ではなく海老蔵に「この、ハゲーーーーーっ!」「お前が死ねー」っていえば支持したのにね~って周りの人が言っていましたが私も同感。

こういう事を言うと、
「日本の伝統文化の歌舞伎界の宝に対して何を言うのか!お前は日本文化を破壊する工作員か!」
ということを言ってくる人もいますが、それならなおの事、その日本の伝統文化の歌舞伎に携わる者として恥ずかしくない言動だったのか、海老蔵は?と言いたくなります。

偽善と知りつつ、偽善者の芝居に同調し共に涙を流す偽善が出来ないと世間の輪から弾かれるのが今の世の中なのか?
私にはそんな輪に仲間にしてちょうだい💛なんてしっぽ振るのは無理ですね~
(誰だ!言われなくてもわかっているよと言っているのは笑)

ということは私に政治家は無理ってことですねwww 納得♪



埼玉県民の恥 国賊豊田真由子議員を駆逐せよ、自民党!

現在、政界の話題をさらっているのが総理大臣でもなく、野党党首でもなく、2012年の選挙で初当選し、現在2期目を務める自民党の豊田真由子議員
彼女は、秘書に罵声を浴びせた上に暴行を加える、前代未聞の振る舞いをしていたと報道されました。

参照記事:週刊新潮「安倍チルドレン「豊田真由子」代議士の“絶叫暴行”を秘書が告発」
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/06211700/?all=1

豊田代議士の暴行を告発するのは、彼女の事務所で政策秘書を務めていた男性(55)である。
殴る蹴るハンガーで叩くといった暴行は断続的に行われ、男性には「顔面打撲傷」「左上腕挫傷」等の診断書が出されている。

 男性は通常国会会期末の6月18日付で秘書を辞したが、「最初に暴力を振るわれた5月19日、私は彼女から『鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか!』『お前の娘にも危害が及ぶ』とも告げられていました。
言い知れぬ恐怖を覚え、翌日から万が一に備えて車内の様子をICレコーダーで録音することにしたのです」(秘書男性)

「週刊新潮」編集部は、その40分超の音声を入手。
そこには、車を運転する男性への、豊田代議士の大絶叫と暴行の証拠が記録されていた。

豊田代議士:この、ハゲーーーーーっ!

豊田代議士:ちーがーう(違う)だろーーっ!

(ボコッという打撲音)

男性:すいません、ちょっ、運転中でもあるので……。

豊田代議士:違うだろーーーーーーーっ!!!

音声にはほかに「うん、死ねば? 生きてる価値ないだろ、もうお前とか」といった暴言、秘書の娘が強姦通り魔に遭ったらというたとえ話、さらには“ミュージカル調”で秘書を罵るという常軌を逸した様子までおさめられている。
秘書男性は、警察に被害届を出すという。

取材に対し、豊田代議士の事務所は暴行について〈手をあげてしまった〉と認め、〈お見舞金〉という金銭での解決を目指しているとした上で“通り魔”等一部の録音内容については否定した。


まず、事実を認め、金銭での解決を目指している、って言っていますが、その金は国民の税金もしくは支援者の献金ですよね?

こんな行為での不始末に金を使われる事に資金援助した人間は納得するのでしょうか?

それ以前に自分の地区の代弁者たる彼女の言動を彼女を代弁者に任命した埼玉の志木、新座、朝霞市の市民は容認しているのか?黙っているのか?
日本全体から地域居住者全体の有権者としての資質、道徳心が問われている事に志木、新座、朝霞市の市民は気付いているのか?

まあ私的には黒歴史になるのですが、私が埼玉県朝霞市に住んでいた時に当時野党の自民党候補者として落下傘でやってきたのが今注目を集めている豊田真由子議員です。

本人がどういう人物か?、周辺関係者の質と合わせて見定めてみようとして「ボランティアしますよ」と事務所に連絡し事務所に赴いたのでいろいろ知っていますが、ポスターと現物の顔が全然違うのはいいとして(笑)、当時事務所を開いたときから周辺と衝突を起こしたり、ポスター掲示板の材質が気に入らないから変えろだのと言い周囲を困惑させていたのは知る人も多い。
こりゃ~だめだ・・・とその日で連絡を絶ち、関わらないようにしたのでありました。
まあ、政治家も清廉君子ではないですし、このくらいでしたらよくある話で笑い話ですむのですが、私がいい歳して激高したのが、この園遊会での山本太郎以上の不敬を通り越した傍若無人な暴挙です。

自民党の豊田真由子議員が園遊会の招待者でない母親と入場 「なぜ入れない?入れなさい!」と大声で恫喝
http://s.webry.info/…/50064686.at.web…/201404/article_4.html
2014年4月17日の園遊会において、ルールを無視して招待者以外を同伴して入場したため、宮内庁が衆議院に対しルールの周知徹底を要請する事態に発展した。
2014年春の園遊会には、衆議院議員である豊田と、その夫が招待されていた。ところが園遊会当日、豊田は母親を伴って、赤坂御苑の国会議員用の受付場所に出向いた。
その際に、豊田は同伴者について「事前に夫から母親に変更する旨を連絡した」と説明したが、困惑した受付の担当者が「いつ、どこの誰に連絡したのか」と尋ねると、言葉を濁し具体的な説明はしなかった。宮内庁の職員が招待者以外は入場できないと説明したところ、豊田は「なぜ入れない!」「入れなさい」などと大声で恫喝した。
さらに、宮内庁職員が手に持っていた配偶者用のネームプレートを奪い取ると、それを自ら母親の胸に付け、勝手に会場に侵入してしまった。宮内庁の職員はなおも食い下がり、母親は入場できないと再三にわたり説明し理解を求めたところ、今度は母親のことを「私の配偶者だ」などと主張し始め、無理やり突破してしまった。
園遊会はおめでたい場であり、騒ぎを避けるべきだとの判断から、職員らは豊田の侵入を食い止めることができなかった。しかし、宮内庁においては「あってはならないこと」との声が強まり、衆議院に対しルールの周知徹底を要請する事態となった。
さらに、宮内庁によれば、同伴者の変更についての事前連絡があったとの事実は確認されていないとしている。マスコミの取材に対し、豊田は「わたくしの誤解により、関係の皆様にご迷惑をおかけいたしました。以後、厳に気をつけます」と回答している。
園遊会の招待者は、原則として本人と配偶者のみに限られており、園遊会の前身となった観桜会や観菊会以来の伝統とされている。特例で娘を招待する場合がある外交使節団や、身体が不自由な招待者を介助する付添者以外は、例外は認められていない。園遊会の案内状にも、招待者以外は会場に入れないと明記されている。
宮内庁職員だった山下晋司によれば、過去にも招待者以外を同伴し入場させるよう談判を試みた者がいたが、いずれも全て断られていたという。親、祖父母、子であっても原則的に同伴はできず、代理も認められないことから、山下は「事前連絡で了解を得るなんて、そもそも認められるはずもなく、(誤解というのは)ウソではないのか」と指摘している。
また、山下は、宮内庁職員が招待者の身柄を取り押さえるようなことはできないとしたうえで、「宮中行事に際してルールを守らない人がいるということ自体、そもそも想定していない」と述べるなど、対応の難しさを説明している。

日本の伝統、皇室、国家を守るという保守政党を掲げる自民党の所属議員が皇室、天皇陛下を軽視し、園遊会のルールを破り、傍若無人にふるまう
ブラックジョークここに極まりとしか思えないです。
自民党関係者及び、ネトウヨ保守陣営は山本太郎の一件では散々舌鋒鋭く批判していましたが豊田真由子のこの振る舞いは目をつぶるのか?

この件で自民党埼玉県連は一切の処分を下していないのは、この豊田真由子の皇室、天皇陛下に対する不敬行為に同調しているのか?
この件に関してぜひ自民党埼玉県連の本意を伺いたいものです。

と言うより、豊田真由子議員及び自民党埼玉県連はほとぼりが冷めるまで大人しくしていればいいや、とたかをくくっているかもしれませんが、私はこの問題は党の対応いかんによっては自民党埼玉県連にお伺いいたしますので 自民党埼玉県連会長サン、その時はよろしく〜
優しく対応してね、新藤義孝県連会長サン♪


DC5VeEHU0AIVfuX
今話題の人である埼玉4区自民党豊田真由子衆議院議員

別に政治家にルックスは重要ではないですが、このポスター写真と現物の違いは韓国デリヘル嬢などはるかに凌駕する。
フォトマジックなんてレベルじゃないでしょう?

でもこんな問題がなければ多数の人間からこのようなことも言われないで女性として恥をかかずに済んだだろうに・・・
まさに身から出た錆・・・
容姿の醜い私は気を付けましょう(笑)



ご紹介サイト
最新コメント
アクセスカウンター