自分のPRと頑張ってますアピールと次の選挙当選にしか頭にない最悪な人間が権力についている悲劇 こんな人物が日本を滅ぼす

最悪な状況時に、自分のPRと頑張ってますアピールと次の選挙当選にしか頭にない最悪な人間が権力についている悲劇

国民の社会生活、経済を破壊する元凶

こんな人物が日本を滅ぼす
96521

参照記事:新型コロナ、小池都知事「首都の封鎖あり得る」
https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3936286.html?from_newsr


一日働いて仕事終わってから買い物に行ったらこれだよ・・・

90633586_289715505333846_1165499196074098688_o
90642782_289715668667163_2946042304550404096_o
90796172_289715788667151_5762183662535704576_o

小池がやった事は国民生活を守るのではなく、不安を煽り、市場、流通を混乱させ、国民の日常生活を破壊して悦に入るだけ

 

今の日本国民生活を破壊する脅威はコロナではなく、無知無能な政治家の市場破壊こそ国民生活をぶち壊す敵だと再認識しました。

今回の混乱を先読みして市場の備蓄を先にさせてから会見するとか出来なかったのか?

 

政治家の行うタコレベルのコロナ対策

・愛知県にいた感染者が、ウイルスを撒き散らす意志でフィリピンパブなど規制されずに動き回る事は野放しにしていながら、健常者の行動には規制をかける。

↪︎普通逆だろ?

感染者を隔離拘束して感染を防ぎ、健常者は落ちている市場経済を活性化させるために活躍してもらう。

これが国民一体になってのコロナとの戦いではないの?

・地下鉄でも電車内換気のために窓を開けている事で分かる様に空気の循環を重要視しながら、外部の花見は禁止にし、外出強制的自粛を強要する。

↪︎これも逆だろ?

バカな知事が何の考えも無しに不安を煽り、買い占めを助長して長時間店内で会計待ちをしている方が絶好の感染環境なんじゃないか?

常に空気の入れ替えを必要としているとしながら何故に外出禁止を強要し、室内に引き篭もらせる政策をとるのか?

素人目から見ても医学的にも衛生学的にもコロナ感染対策として真逆の事を国民に強要しているとしか思えない。

政治家連中は国民総感染を望んでいるのか?

今こそ正しい情報を見極め、活用するためにデマだらけのマスコミ情報を読み解く力を身につけ困難に打ち勝ちましょう!

近所のパン屋
全部袋詰めにされとる
89204043_272817040357026_3307694382123057152_o
社会がここまでくるとズボラな私としては息が詰まるのですよね〜


そこまで外気に恐怖を感じるなら核シェルターや滅菌室に引きこもった方がいいのでは?と感じてなりません。
(病院等で調乳業務などに従事されたことのある方は滅菌室はご存知かと思います。私は嫌です。もうやりたくありません笑

 

もう明らかに外気に触れたら死ぬ的な風潮ですが、1500年代のコレラやペストでも恐れるかのような対応は、風評被害や経済被害を引き起こし、ストレスや生活習慣悪化による免疫力低下を引き起こし、逆に発病を促進するように思えてなりません。

 

飛沫感染経口感染の区別と対策の違いを認識し、メディアの悪意ある煽動情報を正確に読み解き、活用する力が今まさに必要だと思います。(メディアリテラシーについては最下部の画像をご参考頂ければ幸いです)

 

困難な現在こそ、パニックになるのではなく、問題を科学的、理論的に検証して正しく恐れて正確に対策するのが重要だと認識します。

これを国家を運営する政治家ができずに場当たり的な対策対応なので困ったものです。

本来、こういう話をするのは私ではなく、政治家の先生の役目ですよ。

 

根拠ある信頼、安心を国民に提供するのも政治家の役目ですよ。

 

政治家の役割は国民の生命、財産、毎日の安心安全な社会生活を守ることですから。

メディアリテラシー(マスコミの情報を正確に読み取る力)を身につけ、正しい情報を活用し困難に打ち勝てるお役に立てれば幸いです。

マスコミリテラシー

学校一斉休校は本当に子供たちを守る事につながるのか?

参照記事:全国すべての小中高休校へ 安倍首相が表明、新型肺炎で3月2日から

https://www.sankei.com/life/news/200227/lif2002270066-n1.html

安倍晋三首相は27日、首相官邸で開かれた肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの対策本部会合で、感染拡大を防止するため全国すべての小中高校や特別支援学校を週明け月曜日の3月2日から休校とするよう要請すると表明した。

期間は「春休みまで」とした。
首相は感染拡大を防ぐため「今後1、2週間が極めて重要」としており、感染症対策のための全校休校という極めて異例の措置に踏み切った。

 首相は会合で、全小中学校に27日からの休校を要請した北海道などの取り組みを示した上で「多くの子供たちや教員が日常的に長時間集まることによる感染リスクに備える観点から、全国すべての小学校、中学校、高校、特別支援学校について3月2日から春休みまで臨時休校を行うよう要請する」と述べた。

 

政府は大きな決断をした期でいるようですが、本当にこの行為が感染を防ぐことにつながるのでしょうか?

普段学校で規律ある生活をしている子ども達の日中の時間をどうやって安全に守るつもりなのでしょうか?

学校を閉鎖した事により逆に行動規制が無くなり無秩序に溜まり場に集まり、結果感染が広まる事を危惧致します。

『それに加えて、自宅に子ども達だけ残っている事に付け込んだ悪い連中による犯罪や、火事などのトラブルも想定されます。とのご意見を頂きました。

そこまで認識していませんでした。

貴重なご意見をいただき、感謝致します。

警察や町内自警団の準備ができていないと危ういと思います。

昨日、
仕事中大型スーパーへ買い出しに行きましたら、かなり混んでいて買占めとまで行かないまでも家族皆で家で引きこもる用意か?大量買い込みをする方が目につきました。

このままですと台風前のような食品欠乏状態になりそうで心配です。

政治家はもう少し家庭生活のプロセスを頭に入れて計画的な政策を行なって頂きたいと思います。

参照記事:突然の休校、給食業者に衝撃 「涙止まらない」国に補償要求へ 発注済み2万食どうなる

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/174321?fbclid=IwAR1_Q-i-cjopzXwyMf2oX1qJVKMRWfxDG-xESSegHQ8aCUFa4jiPePMP4x8

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大防止のため実施される小中学校の一斉臨時休校は、滋賀県内の学校給食現場にも甚大な影響を及ぼしている。給食を提供する教育委員会は、材料納入業者への補償などの対応を迫られ、業者側は、突然の休校要請をした国に何らかの対応をするよう求めている。

市教委学校給食課によると、同2~18日に提供予定だった計2万8千食の食材は既に発注を済ませた。数千万円規模で、同課は、国から休校要請があった27日夜から、市内外の業者約30社に連絡し、納品停止や納品先の変更を求めたが、日持ちしない食材も多く、難色を示されるケースがあったという。

「想定外のケースで業者との補償の取り決めなどはない。国はどこまでフォローしてくれるのか」と頭を抱える。
休校中の3月分の給食費を徴収しないことも検討中だが、「徴収しない分は、市が負担せざるを得ない」という。

 一方、納品業者は「大打撃」と悲鳴を上げる。
 「これほどの規模で納品がキャンセルになったことはない」。
全19市町に200~300品目の食材を納品する「嶋林食品センター」(栗東市)の嶋林慎悟社長(41)は、損害額は約5千万円にも上ると説明。「補填(ほてん)や補償がないとあまりに厳しい。子どもの安全のためとはいえ、どこに不満をぶつけていいのか」と声を振り絞った。

 県学校給食協同組合専務理事で、11市町に毎月約22万食分の給食用パンを納品している「丸栄製パン」(長浜市)の辻井孝裕社長(44)は「売り上げの8割が学校給食。涙が止まらない」と声を落とす。
組合として、近く国に何らかの補償や穴埋めを要望する予定で「セーフティーネットを張ってからにしてほしかった」と憤った。

対策による不利益を救済する措置を準備してから実行すべきです。

政治家はもう少し社会生活、家庭生活のつながりを理解した上で対策をしてから政策を進めて欲しいものです。

あまりにも国民生活の事に無知すぎです。

政治家は国民の生命、財産、毎日の安心安全な生活を守るのが責務です。

問題に対してもう少し冷静に分析して戦う意識をもって頂きたいものです。

桑野しげきの主張
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
Twitter プロフィール
強い日本、豊かな社会生活、優しく誇りある日本を取り戻す為、一部利権政治屋の甘い汁を守る為にある日本主権者たる国民と政界の間にある壁をぶち壊す為に戦います。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: