足立議員の言動について

この足立議員、以前の私に負けず劣らずの暴言王じゃん笑
言い過ぎやりすぎ多いけどこの人の国会内の暴言はその中にユーモアがあって聞いている人間を和ませるところがあって暴言という自分と共通するとこもあって何か嫌いになれない笑

私は最近、暴言・批判・糾弾を抑えおとなしく?していましたが、解禁してもいいかなと思っています。
これに文句、不満がある人間は離れて去って敵側になっていただいて結構。
そんな人間はこちらからいらない・・・

こそこそ裏でチェックして、いちいち細かく抑制されるのはっきり言ってウザいんだよね~
と足立議員ももしかしたら思っていたりしてね♪
と考えるとなかなか興味深い最近のこの一件の動きです。



大谷昭宏 「国会議員ごときが国家最大の言論機関・朝日新聞様に『死ね』とは浅はか過ぎる」
http://kaigaihannou-ch.com/?p=16036
足立議員、ツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿
日本維新の会の足立康史衆院議員(52)が学校法人「加計学園」を巡る朝日新聞の社説を巡り、自身のツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿していたことが分かった。足立氏は異議申し立ての趣旨だったと釈明したが、発言を疑問視する声も上がっている。

足立氏は毎日新聞の取材に「朝日新聞の加計学園問題に対する扱い方への異議申し立てを、考え得る最も厳しい言葉で非難した」と述べた。流行語にもなった「保育園落ちた日本死ね」を念頭に「『死ね』という言葉は私自身は許容されると思っていないが、今の国会と日本社会は是としているようなので使った」と説明した。

ジャーナリストの大谷昭宏さんは「保育園に落ちた一人のお母さんのつらい立場の発言をまねしたのだろうが、根本的に違う。言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」と批判した。


「朝日新聞、死ね。」の足立康史議員が「何度でも言う。朝日新聞は”万死に値する”と」「偏向報道、ねつ造報道が度を越している」
http://kaigaihannou-ch.com/?p=16134
足立「まだ言うか、と言われそうだが、何度でも言う。朝日新聞は“万死に値する”と。だいたい加計学園の問題について、朝日新聞のねつ造報道はあまりに酷い。取材に来た朝日新聞の記者にも改めて指摘したが、今年5月17日の「総理のご意向」報道に始まるマスコミの偏向報道、ねつ造報道は度を越している。」

第4次安倍内閣の発足を受けての声明【日本未来の会】

4次安倍内閣が発足しました。

 

「この国を守り抜く」と訴えながら、憲法9条保護、領土問題黙殺、公約詐欺に加え北朝鮮のミサイル攻撃に対し一切有効防衛策を行わず、国民の生命、財産、安全の生活を守る戦いを放棄し、自分の身の安全の身を守り抜いた安倍晋三首相に対しこれほどの勝利がもたらされたのは野党各党の醜い内輪争いだと強く感じます。

選挙結果http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/kaihyou/?from=ycnav2を見ると自民党圧勝と言いつつ、自民党候補がとった得票率は50%を超えた選挙区は数えるほどで、立憲と希望を足すと自民党候補を上回る選挙区が多数です。

最初に小池ゆり子が民進を丸飲みして支持者、支持業界の支持を取り込めば今回の選挙、政権交代も夢ではなかったのにそれをぶち壊した小池ゆり子は自民党勝利の最大貢献者であると思います。

 

 もう一つの安倍政権続投の立役者である北朝鮮についてですが、「北朝鮮危機を自民党が煽って利用している」という報道もありました。
21433182_856779044486597_313098177989257570_n
21761556_856779057819929_915391404843368933_n
その理由は上記のように、安倍政権は北朝鮮に対し一切の報復等、北朝鮮に対し危害を加えようとしませんでした

国防の話になりますと北朝鮮の名ばかりが出てきますが、日本の直面する軍事的脅威は、核ミサイル開発を進める北朝鮮だけではありません。

覇権主義を強め、我が領土沖縄本島及び尖閣諸島を虎視眈々と狙っている中国は、国難の主役です。

今までの政権運営を見て自公政権では、十分な国防強化、国民安全防衛に踏み切れるとは到底思えず、その国防放棄内閣が続くと思うと暗澹たる思いです。

 そもそも、戦後自民党による自主防衛の放棄の方針が、国防軽視や北朝鮮危機を招いたのは明らかです

安倍首相は選挙中、「力強い外交」を主張していましたが、これは「米国、国際社会頼み」の言い換えに過ぎません。

安全保障を他国に依存し続けるのは、独立主権国家として体をなしておらず、正に属国根性むき出しで情けない限りです

 

実際、韓国による日本の領土である竹島侵略中国による領海・領空侵犯、中国による地下資源盗掘、今回の北朝鮮によるミサイル攻撃等、日本の国防危機な事案に対して、今まで一度もアメリカは日本防衛行動を行っていないことを、アメリカ妄信の徒は現実を直視し、目を覚ますべきです。

これ以上被害を出さないため、次世代の子たちの為に、国家防衛力の強化に向け、「自分の国は自分で守る」体制整備に踏み切るべきです。

 

 今後、改憲論議も進むとようですが、自民党による改憲は政治成果アピールの為の改憲の為による改憲であって、国家国民の為、国防強化にはつながりません。

9条全面改正により、自衛隊は軍とすべきです。

 

翻って経済面では、安倍政権は、雇用状況の改善などの成果を強調するものの、賃金は伸び悩み、肝心のデフレ脱却もいまだ見通せていないのが実際のところです。

 こうしたなか、10%への消費税増税分の使途を教育無償化にも充てるとしていますが、これは現在の世代が苦労して借金を減らし次世代に負担を押し付けないとした消費増税法の口実を無視し踏みにじった、選挙当選の為の買収・バラマキです。
自民消費増税1

こんな政策を続けるかぎり、政府の借金は膨れ上がるだけです。

 

さらに自民党は日本から出国するものに「出国税」なる税金を押し付ける予定で観光庁がその財源を使う予定だとか。

観光立国推進基本法によると
観光立国の実現に関する施策の基本となる事項を定めることにより、観光立国の実現に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、もって国民経済の発展、国民生活の安定向上及び国際相互理解の増進に寄与することを目的とする

とありますが、このような出国税の取り立ては逆に観光客を減少させ、日本国民の海外渡航を抑制し視野を狭め、観光基本法と真逆の政策になることを安倍政権は行おうとしています。

この新税は観光庁以外の省庁も使えるようにするため、観光と離れた目的に使われかねません。
日本人の海外旅行需要に悪影響が出る可能性もある為、格安航空業界を中心に、旅行代金が上がることへの懸念は強い。
日本経済からしたら逆効果の悪政です。

 

弊会は引き続き、特定政治家のみが権力を維持し振りかざす横暴に対する粉砕・脱却することができないポピュリズム政治、政党選挙打破を訴え、国防強化と国民が安心できる社会生活を享受できる社会樹立のために、高い経済成長、国際社会での覇者たる影響力ある日本誕生を力強く訴え、支持を広げていく所存です。

文責:日本未来の会 桑野繁樹

第48回衆議院議員総選挙の結果を受けての声明【日本未来の会】

昨日10月22日、第48回衆議院議員総選挙が終了しました。

自民党は284議席、公明党は29議席獲得し、自民、公明両党で憲法改正を発議できる定数の3分の2を上回る議席を獲得し、圧勝しました。

今回の選挙、報道各社はこぞって
自民圧勝」と報道していました。

報道に流され自分で自分の決断をできない大多数の
【右に倣え、長い物には巻かれろ といった判断、決断の責任の欠如、論理的思考の欠如といった群集心理を煽るこのような報道は国民有権者の審判を下す選挙の公平性から考えて如何なものかといつもながら苦々しく思います。

今回の選挙、はたして自民党の政権運営を有権者が評価しての自民党勝利だったのでしょうか?
私は違うと思います。

東京都議会議員選挙で自民党政治に対し有権者ははっきりとNOを突き付けました。
それから自民党政権は何か改善したかというと全く変化はありませんでした。
なぜ、今回勝てたのか?
私は次の2点に尽きると思います。

野党陣営の醜い争い
②北朝鮮問題


①民進党議員は、沈みゆく泥船から逃げ出すように次々と離党者が続出し、東京都議会議員選挙で大勝した小池ゆり子人気にあやかろうと希望の党に駆け込みましたがその小池ゆり子が合流することになった民進党議員の中からリベラル系を排除したために民進党は分裂しました。

それは議員だけではなく、支持者も同じです。

風が吹きつつあるこの時期に民進党全員を受け入れて自民以外集結して大連立として対自民といった構図で選挙戦を戦えば民進党支持者や反自民有権者の票を稼げたものを・・・

選挙区や比例で自分の意のままに動く人間を公認し、その所謂反自民票で当選させ、公明党を引き入れれば政権奪取も可能だったと思います。

その後に気に入らない煩わしい左翼色議員を除名すればよかったのに・・・

それを優先順位を誤り、選挙前にやったものですから本来支持されるべき人間の反発を買い、左翼側の肩を持つマスコミを敵に回し、叩かれ支持を落とす体たらく・・・
そして支持組織票の離反、民進党支持者票の分裂、反自民票の流出・・・
DMRWVJzVQAEmguf
望の党、ならびに野党敗北の立役者はこの人、小池ゆり子でしょうね~
多額の金銭を搾り取られた候補者は怒るべきです。


私は今回の選挙、一貫して反自民の論調でした。
安倍政権の実績1
安倍政権の実績2
自民党は経済政策成長を謳っていましたが、実際はこの体たらくです。

よく自民党を叩くと日本をあの民主党政権時の暗黒経済に戻したいのかという批判を受けます。
確かに安倍政権はやたらと経済復活を喧伝しています。

しかし私個人の話になりますが、民主党政権時代に比べ安倍政権になってから収入が月5万円ほど減少しています。
年に換算すると60万か・・・
自民党責任とれよ!とまで言いませんが、これで経済成功を謳う神経を疑います。
自民党議員はこのようなケースもある業界もあるということを認識し、自らの経済政策に対し謙虚な姿勢をとるべきだと思います。

キャプチャ444
自民党議員が【民主主義の冒涜】という単語を出し、被害者面した光景。
ならば言わせて頂きます。

我ら有権者にとってはポスター破りより、公約破りのほうが明らかに民主主義への冒涜だろうよ。
尖閣の実効支配の強化、公務員の常駐、竹島の日政府主催行事、北朝鮮の核開発の阻止、海洋資源の開発、海洋権益確保はどうした!?
森友、加計と一緒にはしゃぎ過ぎてそんな暇はなかったのか?

当初、安倍総理は小池ゆり子・希望の党の風に恐怖したのか?
選挙で当選する為に、なりふり構わず
有権者に餌をばらまいていました

参照記事:3~5歳児の教育無償化 首相表明、消費税収を活用   
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H1W_25092017000000/

安倍晋三首相は25日の経済財政諮問会議で、3~5歳のすべての子どもの幼児教育・保育の費用を無償化する方針を示した。こうした教育無償化などの施策について「2兆円規模の大規模な政策を実行する」と述べた。財源として2019年10月に予定する消費税率の8%から10%への引き上げによる税収増を充てる考えを示した。

 0~2歳の子どもも所得が低い家庭に限って無償化する方針を示した。首相は同日夕に記者会見して衆院を解散する意向を表明し、消費税収の使い道の変更などについて国民に信を問う考えだ。

 8%から10%への消費税の引き上げによる増収分のうち赤字の削減に充てることになっていた4兆円のうち、半分を幼児教育無償化や高等教育の負担軽減の財源に回す。2020年度に基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化する財政健全化目標は一段と難しくなることは避けられないが、首相は諮問会議で「実現していく」と述べるにとどめた。

この報道を見て、無償化か、いいねと思うかもしれませんがちょっと考えて頂きたいです。
この資金は消費税を充てるという。
つまり国民の税金です。

今は無償化でいいかもしれませんが、ここで使った資金はいつかは国民が負担しなければならない借金となって次世代の国民の肩に重くのしかかります
その負担に苦しむのは皆さまの愛する子供たちかもしれません。

消費税増税するという話になっていますが、この消費税増税の当初の言い訳は
【これ以上国家赤字を増やし、次の世代に押し付けるのは止め、今の世代で負担しながら借金を減らそう】というものでした。
しかしこのばら撒き案はどうでしょうか?
自分たちが権力を得るために今の世代の人間のあれも無償化、これも無償化。
負担は次の世代へ

消費税増税決定の当時の言い訳と今現在の安倍総理の言っていることは全くの真逆の事だということを一体どれだけの有権者国民の皆様は気づいていたのか?
これぞ
金を公約、言葉に変えた選挙買収そのものではないですか?
DL5_veuUQAAG3Ov
自民党は昔、民主党政権の教育無償化に反対し、左翼政策と批判していた安倍自民党が、今同じことをやっているわけです。

自民党支持者に問いたい。

同じことを民主党政権がやれば糾弾するが自民党政権がやった時は手を挙げて称賛するのか?

自民消費増税1
国防放棄し公約詐欺やりまくり消費増税で国民生活にとどめを刺す自民党
安倍政権は国民の生き血を吸う福の神の皮をかぶった死神だ!

②安倍政権は全く北朝鮮の軍事挑発に対し国民を守る手立てを行っていない。
行っているのは自分の身を守る事と安全が確認されてから報道陣の前に出てきての強がり会見だけである。
よく言う【北朝鮮の行動は事前に把握済みだ】
把握していてなぜ、領空にミサイル侵入を許し領海に落下させた行為に何の対策を取らないのか?
領空には日本国民を乗せた飛行機が飛んでいるのではないのか?
落下した海域では日本国民が漁業を営んでいるのではないのか?

その方々の安全を守る事を放棄し、国民の生命を守る事から逃げているのが自民党安倍政権がとった行動である。
だから私は安倍自民党を【国防放棄】と言うわけです。


安倍政府糾弾1

北朝鮮の暴発と言いますが、長年の「国防軽視」で北朝鮮の暴発を誘発してきたのは自民党政権です。
安倍首相が安心して幾度も公約詐欺を繰り返し、権力を独占できた理由・・・それは、野党よりマシ、安倍さんしかいないという安倍信者信仰があるからです。

弊会は引き続き、そのカルト宗教のような安倍信仰をぶち破り、国防強化と国民が安心できる社会生活を享受できる社会樹立のために、高い経済成長、国際社会での覇者たる影響力ある日本誕生を力強く訴え、支持を広げていく所存です。

文責:日本未来の会 桑野繁樹









ご紹介サイト
最新コメント
アクセスカウンター